手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【不定期更新・交換日記】自立を手放し「あざとさ」を武器に愛される私になる ~2021、私あざとくなる!~

ヤタさんがマミコちゃんのお願いを聞いてくれて白ヤギさんと黒ヤギさんゴッコするって言ってるでちー

男性心理を知り、来年こそは恋を実らせて「幸せ満点カウンセラー」を名乗ろうと拳を握りしめすぎててのひらが白くなっている、薄幸のノッポさんであるおまみーぬです。(← 私、意外と背が高いんですよ。)

先日『予告編』と題して、パートナーシップ(恋愛・夫婦)専門カウンセラーの椙山眞伍さん(ヤタパイセン)と交換日記をさせてもらい、私が男性心理を学びつつ、モジモジしちゃう私と同じ性癖の女子に向けて送る

幸せな恋をするための土台作り・秘密のレッスンをします!

と宣言したので、有言実行・猪突猛進・意気揚揚と第1回目となる「白ヤギさんと黒ヤギさんゴッコ」ならぬ「交換日記」をさせていただくことになりました~。

わーい、わーい。
わっしょい、わっしょい。

* * * * *

ヤタさんに「男性心理について私が質問する交換日記をしたいですがご協力いただけませんか?」と相談したら、ヤタさんは優しいので快いお返事をいただきました。

とはいえ、どんな風にやるのか?何をしたいのか?まったく「???」なお願いを豪速球で投げつけたため、ヤタさんとzoomで交換日記でどんなことをしたいのかを打ち合わせました。(← 真面目なんです。こう見えて。詰めが甘く大雑把な性格だけど…)

その中で出てきた衝撃ワードがこちら!!!

●自立している女子は隙がない

むむむ?!由々しき発言!!!(← 川平兄弟のような口調でお読みください)

私も含めですが『自立3点セット(※)』を装備している女子は、過去に傷付いた体験や「お姉ちゃんだから」などの理由や「人に頼ることはいけない事」を教えられて、一生懸命に自立をしていきました。

いいですか、大事な事なので声を大にして言います。

自立したくてしたんじゃない!!!

せざるを得なくて、傷ついて痛すぎて、頑張って歯を食いしばって自立したんです!!!

※)自立3点セットとは
・頼れない(一人でやってしまう)
・甘えられない(ガマン強い)
・弱音を吐けない(グチや本音を言えない)

そりゃそうですよね。

傷付きたくないから「隙」なんて作れませんし、男性から見ても「あの子はしっかりしてるから俺がいなくても」と思わせてしまっている部分は頷けます。

自立しているってとても大事な事ですし、頑張って「自立の力」を身に付けている事はあなたにとっての大きな魅力です。
男女問わず「きちんと自立できている大人の女性」は輝いて見えますし、素敵な人だと憧れを抱いて見てもらえる存在です。

ただ、自立が「過ぎる」と完璧すぎて「自分なんかでは…」と相手が距離を取ってしまったり、自立している側も頼れない・弱音を吐けないので「完璧に見えて近寄れない」存在になってしまうんです。

じゃぁ、どうしたらいい??

と考えた時に、ちゃんと自立の魅力は活かしつつ、そこに「隙」が作れるようになればいいじゃない??(パンがなければお菓子を食べればいいじゃない??的な発想で byマリー・アントワネット)と思い至ったわけです。

そう、自立して隙の無いモジモジガールは、いい子ちゃん過ぎるんです!!!

鬼畜生を目指すのは、自分を抑え込まずに自分のNOを言って大事にしているものを守る力を付けるため。
ONI-THIKUスキルは自分を自由にして愛するために身に付けたいものですが、恋愛面においても「いい子ちゃん」でいる必要はないんです。

そう、いい子ちゃんの私たちに足りないのは【あざとさ】です。

もっと「あ・ざ・と・く」なっても、あざとさレベルとしたら赤ちゃんが寝がえりを覚えた程度でかわいいものです。
言わば、自立している部分にほんの少しの「隙」が生まれるようなこと。

あざとさを武器に愛される私になる!

さぁ、永遠の中二・おまみーぬと一緒に「ちょっと大人」な女になろう!

あざとさと鬼畜生に「うっかり」のエッセンスを1滴足して、愛されちゃう私にコミットしよう!(← え?うっかりは私だけ??)

自立だけの時代はもう卒業しよう!!

懸命に努力し、愛を与え続け、自分が傷ついて枕を濡らして自分の「自信」に大きな傷をつけて臆病になる、そんな私にはセイグッパイです!!

来年こそは、たくましく・かわいく・計算高くあざとさを武器に、大好きな人とキスするぞ。
いや、その前に手をつなぐぞ!
とにかくキュンキュンするぞ!

行け、モジモジーヌ。
頑張れ、自立戦隊・モジモジーヌ。

ということで、これからヤタさんと交換日記をします。(← 長すぎる前置き)

* * * * *

ヤタさんへ

こんにちは。モジモジがチャームポイントのマミコです。

この度は急に投げつけたボールをしっかりミットのど真ん中で受け止めていただき、快諾いただけてとっても嬉しかったです。
不定期更新ながら、楽しくやれたらいいな~と思っていますので、お互いに無理しないレスポンスでやっていきましょう!

先日、私が「男性心理の本」を読んで勉強したことに対する素朴な疑問をお聞きしましたよね?

その疑問とは

男性が女性に「何を食べたい?」「生きたいお店はある?」と聞いてきたら「なんでもいい」と答えるとショックを受けるというもの。

男性から投げられたこの質問は「この子を喜ばせたいから好きなところに連れて行ってあげたい」という男性心理だと本にあったのですが、私はこの質問が苦手なんです。

というのも、あまり食にこだわりがなく「絶対に〇〇がいい」とか「●●って新しいお店に行きたい!」などの気持ちがなくて、聞かれると困るんです。
もちろん、食べたいものがあれば「お寿司!」「ラーメン!」「焼肉!」(← 中二男子か?)と言えますが、あまり食べたいものへの執着がありません。

だって、好きな食べ物No.1は「ハイチュウ」ですから…

でも本当は、食べたいものを「食べたい!」と言って迷惑だと思われるんじゃないか?自分を優先させるのは良くないよね?と長年にわたって自分の気持ちを押し殺した結果、自分の食べたいものを表現する事すらできなくなっているのかもしれません。

どこかにきっと「自分のことを表現する怖れ」があると思います。

そんな私が「何食べたい?」と聞かれることの苦痛を和らげ、少しずつ自分の意見を言えるようにするためにもヤタさんから教えてもらったのが

●事前に3つくらい答えを用意しておく

という目から鱗の発言でした。

自分が好きな食事「ベスト3」を決めておいて、質問されたらそのリストの中から「その時の気分」で答えればいい、と。

なるほど!!これならやりやすいですよね。

急に聞かれた時に頭が真っ白にになって「嫌われないように」の防衛線が張り巡らされて答えられなくなるわけですから

・男性はリクエストされるのが好き(男性心理を知っておく)
・自分の好きなものをあらかじめ知っておく(自分のことを大事に研究する)
・リストアップしてあるものから「伝える練習」をする

事を続けて、小さなことかもしれませんが「食べたいものを遠慮せずに自由に伝えていいんだ」という自信をつけていけばいいんですよね。
うふ、これぞ「あざとさ寝返りレベル」のテクニックですよね~。

ヤタさん、私はチオビーという素敵男子に出会い片思いをしているんですが、プライベートな場で出会った人ではなく「ビジネスシーン」で出会い、1対1での時間などはないゆえに

ハロウィンのお菓子詰め合わせを贈るのが精いっぱいでモジモジしています。

前に進む勇気が自分にない事も分かっているのですが、女子は相手の気持ちを「察する」事ができるのでなんとなーく「あれ?」と伝わることはあると思うのですが、男子はそういうのって鈍感っていいますよね???

私は自己肯定感もだいぶ上がり自分の事を大事に思えるようになったのでこんな発想に至れるようになったのですが、もしかしたら「おまみーぬって素敵な人だけれど隙がないし」とチオビーも躊躇している可能性もないとは言い切れないんですよね???

また、女性はこの人から愛されていると感じる時に安心感や安らぎを覚えますが、男性は「愛したい」生き物で、承認・賞賛されたい欲求は男性の方が強いともいいますよね???

動物の世界では求愛は女性がサインを示してスタートする(フェロモンを放出するなど)事が多く、人間も動物ですから同じように女性が自分の魅力を受け取り、自分らしさを素直に表現する事で男性が惹かれることになるという話も本で読んで「なるほどーー」と思ったのですが、女性からのアプローチ?!って男性心理にどう作用しているんでしょうか??

男性心理として、女性からのサインやアプローチがある事ってどういう「プラスの働き」をするんでしょうか?

特に昨今、社会的にも素敵な女性はたくさんいて、会社の中で一目置かれ信頼され、出世していく女性も沢山います。

そうなると、高根の花…ではないですが女性に近付きたくても近づけない男性心理もあると思うのですが、いわゆる「草食系」な男子であれば女子へのアプローチは苦手でしょうし、女子も「肉食女子」ではなければ積極的に狩りに行くわけではありませんし、うーむ、頭がこんがらがってきました!!!

【質問】
●男性ってどれくらい「察せている」生命体なんですか?
●男性は本能的に「賞賛・承認されたい」生き物なのですか?
●愛したい!と思っていても男子はチキンで、女子からのアプローチがあると自信につながるって本当ですか?
●モジモジ女子と草食男子の恋は平行線って、どうしたらいいの?

女子がスイーツを食べながら作戦会議する際にもよく上がる議題ではありますが、男性心理としてここら辺の疑問について、パートナーシップ(恋愛・夫婦)専門カウンセラーの椙山眞伍(ヤタ)さんが、自立しているのに恋に臆病なモジモジガールに向けてアドバイスやヒント、心構えなどあれば教えてもらえたら嬉しいです♡

あざとさワンポイントテク!なんかもあれば、それを練習してより自分に自信をつけるレッスンができそうですので、もしも何かあれば教えてください。(← 無茶振り)

あ、女性の気持ちについて「色々配慮できない系女子代表」ではありますが、ご質問があればお答えしますので(← なぜか急に上から)ヤタさんもマミコに聞きたいことがあれば、遠慮なく聞いてくださいね!!

あ、今更ですが「心理学講座」の開講、お疲れさまでした!!
お疲れも溜っていると思いますので、お時間のある時にお返事いただけたら嬉しいです。

マミコより

  • HOME
  • >
  • 交換日記
  • >
  • 【不定期更新・交換日記】自立を手放し「あざとさ」を武器に愛される私になる ~2021、私あざとくなる!~