手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご紹介)ハッピーに贈り物をする黒ちゃんのこと

お金がないとマグロも食べれませんからね~お金って大事ですよね~

ほんっと。
大人になって「税金」とか「年金」とか「保険」とか「お家賃」とか「食費」とか、とにかく

生きるってお金がいる

んですよねー。(白目)
私ももれなく自分を養うためにサラリーマンとして働いています。
健康で仕事があり、そのおかげでひとり暮らし&ギンちゃん・仁くんと気ままに暮らせていることは「ありがたい」に尽きますが、まぁ『ぐーたらの実』を幼少期に食べてしまったらしく、私の性根は『できればゆるく働きたい』『なんなら働きたくない』『あ、でも暇を持て余すと神々的な遊びをしだすから、持て余さない程度には働きたい』というビバ・ダラダラであるわけです。

話が横に逸れまくりマ…(省略)なのですが、みなさんはお金に対してどんなイメージを持っていますか??
人によってお金に対するイメージは様々だと思います。

私はお金に対して『ないと不安』と感じていたため、毎月きちんと貯める事をルール化して「安心」を積んでいたので、もちろん貯めたところでお金を自由に使えないタイプでした。
今もそれがゼロになったわけではないけれど、最近はそれもだいぶ緩んできて「自分が心地よくいるためにお金を使えたらいいな」と小さい事ですが変化しているように感じています。
っていっても、私は財閥の娘でもハイスペックで高収入でもない『ごくごく一般的』な環境・収入ですので、自分を喜ばせる使い方と言っても「おやつを買う」「入浴剤でちょっと贅沢する」「奮発してヘッドスパの時間を延長する」「お花を買う」「ギンちゃん・仁くんのおやつを買う」「時々お友達と飲みに行く」とかそんなレベルです。

けれど以前は「日常的にちょっとしたご褒美」だったり「生活のためにお金を使う」と『なくなる』という不安で気持ちよくお金を使えなかったので、使ってしまったーーー!というなんとも言えない重苦しい気持ちが和らいだことは、本当に生きやすさに繋がっていると思っています。
だって生きて行くのにお金は使わなくてはいけないのに、使うたびに自分を【アンハッピー】にしていたら、自己肯定感だって下がっていくってものじゃない???

お金にお顔があるでちか?お金のご本でちか??

じゃじゃーん!
ギンちゃん・仁くんの写真と一緒に写っているビタミンイエローの元気色の本は【一瞬で人生を変えるお金の秘密 happy money】というベストセラー作家・本田 健さんの著書。

そしてこの本は私が買ったのではなく、お弟子さん講座中に『先輩席』に座っていて一緒に学びを深めた愛すべき仲間であるビジネスコーチの黒ちゃんこと【黒田 敏之さん】が200名の方に自腹でプレゼントする!というすごく豊かでカッコいい太っ腹過ぎる企画をされたのに応募していただいた、ハッピーなお金の使い方の延長線でお裾分けしてもらった大切な一冊。

お財布の中のお金が笑っているか?という気になる語り掛けでお金との関係を自分に問いかける事が出来る一冊。
仕事や人生の満足度が反映されるのがお金の使い方という視点で考える事が出来たのは私にとってとても「ふむふむー」と思えた事でした。
自分の内側にある思いを見つめ直すことでこれからのお金との付き合い方を再構築していけるように背中を押してくれる本です!

そしてそして…
黒ちゃんのプレゼント企画はまだ200名まで残枠があるそうなので、豊かなお金の使い方の延長プレゼントで本を読んでみたい!!と思われる方がいましたら、是非、黒ちゃんのプレゼントにご応募してみてください♡

黒ちゃんがブログで紹介していましたので、残枠は変わっているかもしれませんが「知り合いじゃなくてもやりたい事をしたい人を応援したい」という漢気溢れる黒ちゃんのプレゼント企画ですので、ピンと来た方はぜひ。
こういうのもご縁ですものね。いひひ。

しかもしかも!!
私は本を郵送してもらいましたが、その時にはなかった『ボールペン』まで今ならプレゼントについてくるらしいですよ!!!
強欲おまみは、羨ましい…と妬んでいます。(← 半分くらい脚色中。羨ましいですが妬んではいません。)

人を応援する事に自分の私財を使いたい!と思っただけではなく実際に行動にうつしている黒ちゃんの姿は、本当に眩しくカッコいいと思っています。
本の応募には勇気がいる…という方にも朗報です!

黒ちゃんはやりたい事を見つけるためのヒントや後押しをしてくれる【101の事例に学ぶ!やりたいことを見つける方法】というメルマガを発行していますので、本に応募するには抵抗が…という方でも、自分がやりたい事を見つけたい!と思っている方は是非メルマガの購読をしてみてはいかがでしょうか?

仲間を応援するという記事が書けた事、そしてこれがきっかけとなって本やメルマガなどで誰かが笑顔になれたら、それはとっても嬉しい事。
今日はバレンタイン・デー。
ありがとうを込めて誰かを応援できる、そんな時間を過ごせる事に感謝して。

  • HOME
  • >
  • お知らせ
  • >
  • (ご紹介)ハッピーに贈り物をする黒ちゃんのこと