手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

電子書籍ならとってもお得に「自己肯定感本」が読めちゃいます!年末年始のお供にいかがでしょうか?

根本センセの 自己のっ!肯定のっ!カーーーン!! のご本がお安くなってるんでちーー

今年に入ってから「Kindle」というアプリで電子書籍の便利さに目覚めたおまみーぬ。
毎月数冊、お給料がちょっと多かった時に【欲しいものリスト】に溜めている本の中から厳選して買うのがささやかなお楽しみなのですが、次に狙っているのは

電子書籍端末のKindle本体。

お風呂で本を読む時間が「一日の中でも大事な時間」なのですが、今までは紙の本を持ち込んでいましたが、電子書籍を覚えてからは「ジップロックにいれたスマートフォン」を持ち込んでいます。
お風呂以外でも手軽に読めて、本を置く場所にも困らないのですっかり便利さの虜になっていますが

スマートフォンだと画面が小さくて、長時間の読書は目が疲れる

んですよね。
目の疲れは、画面の明かりの関係もあるのだと思います。

そこで、防水機能も備えたKindle Paperwhite とうタイプの電子書籍リーダーを買おうと思って狙っているのですが、年末のセールでまさかの「Kindle端末の中でこの商品はセール除外」という悲しき出来事が!!

お値段は13,980円弱で「ものすごく高額」ではないのですが、セール期間だと半額違いお値段や10,000円程度で買えるよ!とすでに購入した先輩方の意見を聞き、セールになるのを待ち焦がれています。

例年、年始にもセールがあるようなのでワクワクと期待しつつ、さすがにそろそろセールにならなければ「定価でも買っちゃおうかな?」と思っています。

年末年始は仕事も休みになるので「本を読みたい欲」が高まります。
なーんて、去年もあれこれ買った本がまだ数冊読み終わっていないのは「お楽しみを先送りしてるの♡」と言い訳しつつ、電子書籍なら実家に帰るさいにうっかり本を持っていくのを忘れても読めるし…と、数冊厳選して買おうと思いKindleストアを何気なくチェックしたら

1/4まで限定で、最大50%OFFのKindle本セール

が開催されているではありませんか!!
小説では気になるものがなかったのでポチることはなかったのですが、夏休み期間に無料公開されていて読んだ「シンクロちゃん」という本が面白かったので、著者の佐藤由美子さんの書籍を【欲しいものリスト】に入れていたら

なんとセールになっていて半額で買えてしまうというではありませんか!!!

世界に1つ あなただけの魔法の言葉

じゃじゃーーん。
世界に1つあなただけの魔法の言葉(佐藤 由美子さん著)がとってもお得に「770円」で買えちゃいました。

読んでみたいと思って欲しいものリストに入れていた本なので、すっごく嬉しいな~。
冬休み中に読めるか…は別だけれど、買ってあればいつでも読めるもんね!

そしてもう一冊、こちらも気になっていて半額になっていたので思わずポチッ。

前祝いの法則

ひすいさんの本は何冊か読んだことはあるのですが、この「予祝のススメ 前祝いの法則」の本は気になりつつも買うのを先送りにしていたのですが、今回半額っていうか1,000円近くお安くなっていたので迷わず購入です。

えっと… 根本センセの自己のっ!肯定のっ! カーーーン!!のご本も…

あ…
冒頭の仁くんを置き去りにしちゃったから、もう一度控えめに登場してくれたんだね。
ごめんねごめんねーー。(← U字工事さん降臨)

なんとKindle本50%OFFのセールに、師匠である根本さんのあの名著

敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法

も太っ腹にも登場しているではありませんか!!!
自己のっ!肯定のっ!カーーーン!!を向上させるためにもとってもオススメの一冊。
私ももちろん読みました。

電子書籍(Kindle)になってしまいますが、今ならなんと699円で読めちゃいます。
気になっていたけれどまだ手にしていない…という方には朗報ですね~。
年末年始のお休みを組み合わせて「7日間」で自己肯定感について読んでみる・実践してみるというのはいかがでしょうか?

他にも師匠の本が数冊「Kindleセール」の対象になっていましたので、気になる方はぜひAmazonでチェックしてみてください。

ということでお弟子さんらしく(?)たまには師匠の本をステマしたところで、他にも気になる本がないかなー、とセール会場をチェックしに行ってこようと思います。

  • HOME
  • >
  • >
  • 電子書籍ならとってもお得に「自己肯定感本」が読めちゃいます!年末年始のお供にいかがでしょうか?