手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

幸せになるために使ってみる

ふわふわのお花ですね

2月頃からお花屋さんには「春を告げる色とりどりの花」が並び、
毎週、自分のためにわずかのお花を選ぶのが楽しみで仕方ありません。

迷って買う時間も至福

毎回、お花屋さんで「これもかわいい」「あら、キレイ!」とウロウロしながら迷いまくるのですが
その時間もとーーーっても楽しくて、潤いチャージさせてもらっています。

今回は、フワフワしたお花でまとめよう…と
まあるくポンポンとした1輪咲きがかわいいピンクのスカビオサと、小さな花がフワフワ〜っと散らばって広がる緑のププレリウムを選びました。

スカビオサは、別居前にアパートについていた庭で育てていたことがあり
春になるとポンポンと咲くその姿に、あぁ、また春が巡ってきたなー、とニコニコしたのを思い出します。
私が育てていたのは紫色のスカビオサでしたが、ピンクは柔らかなお砂糖菓子みたいな愛らしい色をしていて、お部屋で目にするたびにクフフと笑みがこぼれます。

緑色の小さな花がふんわりと広がるププレリウムは、お花の教室に通っていた時に、フラワーアレンジでよく使っていた可愛らしく黄緑色が眩しい元気なイメージのお花。
ピョコピョコと枝が分かれて、たくさん小さな花がついていて、とびきりかわいいんですが、このお花は花そのものにも負けないくらい、かわいい花言葉がついているんです。

ププレリウムの花言葉は、はじめてのキス。

あぁ、なんてチャーミングな言葉をもらったお花でしょう♡
私は只今、絶賛片思い中で、いつか意中の人とのはじめてのキス…なんてと想像してニヤけてしまいました。(はずかしいーー)

写真では分かりにくいのですが、もう一種類、大輪の『プロテア』も買いました。
以前も買ったのですが、私の住む地域はまだ寒かったせいもあり、花が茶けてしまいションボリした…というようなことをお花屋さんで話したら

まだプロテアありますよ!
オマケして、400円でいいですよ!

と、嬉しいお値引きをしてもらい、総額1,000円で3種類のお花を買うことができました!(プロテアは1本600円もするので、ちょっとお高い)

わーい、わーい。

毎週、だいたい1,000円くらいの予算で、お花を自分のために買って飾っています。
買う過程から飾る過程、毎日水を替えて変化を楽しんで、大好きなもので自分を幸せにする「私のための投資」ですが、
数年前までは、私はお金に対して心配ばかりして、自分を満たすお金の使い方ができませんでした。

お花さんあるとマミコちゃんがにこにこで、それを見るにーたんと仁くんもハッピーなんでち

今でもまだ、お金を使うことに「なんとなく罪悪感」があるというか、使っちゃった!大丈夫かな??と思ってしまう無意識のクセがあるけれど
前はお花を買うなんて「贅沢」と自分を厳しく律していたので、それから比べたら大きな変化です。

私の気持ちを楽にしてくれたのは、
偶然目にした『夏木マリ』さんのお悩み相談コーナーの一言でした。

相談内容は、会社が辛い…というようなものだったのですが
夏木さんの答えは清々しく優しいものでした。

夏木マリさんの言葉

「もう辛いです…」なんて、あなた自身がかわいそうじゃない。
(中略)だって、お金と時間って、幸せになるために使うものだから。

この言葉に、思わず涙が出たのを懐かしく思い出します。
仕事だけではなく、恋愛でも学校でも、はたまた何気なく送っている日常でも、自分が辛いと感じていたら、それは自分自身がかわいそう。

ちゃんと自分で自分がかわいそうだ、と自覚してあげるって
自分を癒すスタート地点ですものね。

そして、お金と時間は幸せになるために使うもの。

この言葉には、ものすごーーーくハッとさせられました。

私はお金を使えずに『貯め込む』ばっかりで、それはどこか自分を守るお守りのように感じていたけれど
いくらお金が貯まって預金通帳の数字が増えても、私はそれを「自分がかわいそう」な時に、使うことが怖くて出来ず
それはちっとも私を守ってくれていないと愕然としました。

ささやかでいい。
どうせ大きく使うなんて今の私には出来ないんだから、
ほんの少しでもいいから、自分を気持ちよく満たすために、自分のお金を使えるようになりたい!

さらに時間についても、そう。
あまり参加したくない飲み会やランチ、誘われると自分の気持ちは前向きではないけれど、断ったら角が立つかな?とか、断るのも悪いし…と時間とお金を使って参加していたけれど
それをやめることをしてみたら、とってもスッキリしました。

少しのお金を自分のために使うこと、気乗りしないものは断ること、どちらも最初はとても勇気が必要でした。
それだけ私の中で「怖れ」があったということなのだけれど
怖れの中でエイヤッと行動してみたら、それは私にとって「快適」で「幸せ」を感じる道へ通じていました。

幸せって何だろう?
どこかに塊になって落ちているものでもなければ、どこかにたどり着けば得られるものでもなく、漠然と心地良くふくふくしたイメージだけれど
結局は『自分が感じる』もので、自分でしか手にできないものなんですよね。

幸せな人は、きっと幸せなところに目が行き、それを受け取れる人。
不幸せな人は、きっと不幸せなところに目が行き、それを集めてしまう人。

だとしたら、幸せを自分でいつだって『選択し続ける』と決めたら
それが幸せへのファーストステップ。

決めたってブレるし、不幸せを感じることがなくなるわけではないけれど
何度だって自分に対して「幸せを選択していいんだよ♡」と言ってあげればいいだけだものね。

はじめてのキス、というかわいい花言葉のお花が揺れているお部屋にいることが、幸せ。
ギンちゃんと仁くんが、今日もお夕飯にウエットフードがない!と不満気にしていたのでパウチのご飯を開けてあげて、それをモリモリ食べている姿を見れたことが幸せ。
スマートフォンで時々やっている「すみすみ」というゲームで、いつもクリアできなかったステージをクリアできて、幸せ。
美味しいお茶を飲んで、朝がスタートできて幸せ。

大好きな人がいっぱいいて、その人たちと巡り会えたことが、幸せ。
何より、私がこの世界に生きている、その奇跡が、幸せ。

あれれれ??
また今日もなんだか支離滅裂で取り止めのないダラダラとした話になってしまったけれど

私達は幸せになるために生まれてきたんだもの。
そしてその幸せは、誰かに与えてもらうのを待つのではなく、たくさん感じた方が手っ取り早いですものね!

そのために自分の時間やお金を上手に使って、幸せに生きていけたらいいな、と思っています。

明日からは春めいたお天気になる!と告げる天気予報を見て、それだけでウキウキできる今日の私は、うん、やっぱり幸せな1日でした。

– – – – – – – – – – – – – – – – –
唐突ですが、無料メールカウンセリング3名様を募集中です。
私と一緒に「今抱えているちょっとしたこと」を内緒話してみませんか?

無料メールカウンセリングについて見る