手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

あなたらしい「あなた」でありますように

勉強中に健やかな寝息

先週末の3連休は、2回目のお弟子さん講座に参加してきました。

1カ月の学びの期間に(宿題とか、いろいろを通して)とても充実して楽しい時間を過ごしていましたが
またもや【私にとって心に響く】ものがいくつもあり、私自身に染みる事がたくさんありました。

帰ってきて早速、グループの女の子と電話で宿題をやっている間
健やかな寝息を立てるギンちゃんの姿。

側にいて、ただそこにいて寝てくれているだけで「ありがとう」と思わせる天性の素質は、やっぱりさすがです!

同じく仁くんも健やかな寝息

ソファーで寝ているギンちゃんと同じように、どこからか天使の気配を感じて振り返ると
寝室のベッドの前に畳んで置いている「来客用布団と毛布」(← しまおうと思っていたら、仁くんがお気に入りの自分のベッドにしている)の上で
無防備にスピー、スピーと寝息を立てている仁くん。

ギンちゃんと仁くんを見ていると
そのままでいてもこんなに愛される、大切にされるべき存在なんだ、と教えてもらえています。

とはいえ、そこはめんどくさく考えてしまう事にかけては天下一品の私は

このままの私では、欠点だらけで愛されるわけがない!
もっと精進せねば!!

と、いつもいつも自分の心に鞭を打ってしまい、自分で自分を傷付けてしまいます。

マミコはマミコ!それが個性!

うんうん。
どんなに頑張っても「マミコはマミコ」でいるしかできないし、うざいのも個性だもんね~

って、うざいってディスられたーーー(えーん。嘘泣き)

どんなマミコちゃんでも仁くんとにーたんは大好きでちよ

ふ、ふ、ふ、ふえーん。(嬉し泣き)

私もギンちゃんや仁くんに「何かを成し遂げてもらいたい」とも思っていないし「私にとって何かしてくれるから」とか「いい子たちだからカワイイ!」と条件付きで思っているのではなく
「ただ、元気で楽しそうに、生きていてくれる」それだけを望んでいるけれど
私に対しても同じように

いい人でいる必要なんてないんだよね。
私らしい私でいるだけでいい。

と、そう自分に言えるようでありたい、と思っています。

って、前よりはずっとそう思えるようになってきたけれど、
油断するとすぐに自分を責めてしまうからこそ、時々は立ち止まって、忘れがちな事をスーッと思いだすようにしています。

立ち止まる、ってきっと大切なこと。

どうしても頑張っているときは、立ち止まってそこで失速する事を恐れてしまうけれど
立ち止まるからこそ、一呼吸、自分に英気を養える事に加えて、そこで見える景色がある。

急いで突き進んでいたら、見落とすものもあるものね。

そしてそこに「大切なもの」があるかもしれないのだし。

さてさて、私は何をするにもノンビリというか長期間かかってしまうので
自分を大切にするための道のりも、まだまだ…だけれども
焦らず、マイペースにやっていこうと思います

うーん、今日は何を言いたかったのかしら??
ま、それもマミコって言うことで…(← 強引さはピカイチです!)