手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

朝があれば夜がある。波も寄せれば引いていく。なのに感情に関しては「夜・引く」をいけない事だと思ってしまう。

毒とお酒!!! これは相当な 鬼畜生案件ですね

お友達の「田村洋子カウンセラー」や、親しくしているお友達がこぞって『Rummyアイス』がお酒度高いと書いているのを見て、気になっていたおまみーぬ。

じつは、お酒のチョコはあまり得意ではなく、Rummyなどもひとかけらもらえば十分で、だけど毎年ひとかけらは食べたいという面倒くさいタイプ。

ラムレーズンのアイスっておいしいものが多いですし、そこにチョコが混じったとしたら、美味しいに決まってる!!!

と、近所のスーパーを見てみたのですが、どうやら取り扱いがないのか限定品か何かで売り切ったのか、出会えずにいました。

Rummyアイス難民になっていた私ですが、今日は仕事で会社に行く用事があったので、土砂降りの中をドナドナを歌いながら会社に向かい、用事を足し終わった帰り道。
家からは離れている普段行かないスーパーに寄って、土砂降りの中で会社に行った自分へのご褒美オヤツを買って帰ろうと立ち寄ったら、なんとRummyアイスに出会えちゃいました!

ちなみに、帰り道はお昼休み時間にしていたので、その他にも食材を買い物をして帰りました。

ギンちゃんにとって、チョコは毒。
もちろんお酒も毒。
つまり「W毒」な悪いアイスを食べるという、鬼畜生な感じに震えます。

↑ ↑ ↑

と、ここまで書いたところで昨日は「ネットワークが不安定」になり、ブログの保存・更新も出来ない状態に。

Oh,Noooooo

おとといの夜半から昨日の朝にかけて稲光と雷鳴がとどろき、いよいよ秋が終わって冬モードになるんだな…と身構えたのですが、まさに!という感じで、昨日から一気に寒さが増しました。

と同時に、昨日は激しい雨や風で、我が家は「ポケットWifi」ということもあってか時々とっても不安定な通信状況になります。

3日間で10GBの通信料を超過すると、18:00~翌2:00までは速度制限があるので、そんなに負荷のあることはしていないけれど、仕事でも使っている事もあるしなぁ…と、途切れ途切れで上手く更新されない「通信状況チェック」を何度もトライして確認したところ、やはり超過はしていないので『お天気の影響』なのかもしれないと、早々にインターネットを使う作業は諦めました。

すりすり、すりすり、すりすり

で、話をRummyに戻すのですが(← え?戻す必要ある??)、袋を開けると中には思っていたより小ぶりのカップが入っているのですが、大人っぽい情熱的な赤色の蓋を見ると…

パッケージに短いお手紙が!

蓋の部分に、短いお手紙のような文字が並んでいました。

今日も一日お疲れ様です。
ラミーチョコアイスを食べて下さり、ありがとうございます。
いつも頑張る皆さまに、
ちょっぴり幸せな気持ちになっていただきたく、
薫り高いラムのおいしさを生チョコで閉じ込めました。
芳醇なラムの薫りに
ゆっくり浸ってください。

思わず笑顔になれちゃいました。

「今日も一日お疲れ様です。」ってよく聞く言葉だけれど、ひとり暮らしで仕事場にも行かない私は、今日も一日お疲れ様です!と誰かから言ってもらったような気持ちになって、すごく嬉しくなって頬が緩みました。

なんていうか「お互いにお疲れ様~」と笑顔になれる、そんな感じ。

さらに好きなのが「いつも頑張る皆さまに、ちょっぴり幸せな気持ちになっていただきたく」という言葉。

ちょっぴりの幸せって、こうやってささやかに手に入るんですよね。
そして、あぁ、なんか嬉しいなぁ~としみじみできる時間があること、しみじみ感じることが出来る心の余裕がある事が、何よりも幸せなんですよね。

芳醇なラムの薫りという文字に偽りなしで、かなりお酒感のあるチョコを冷やして甘くした感じなので、好き嫌いは別れそうですが(私はお酒チョコが得意ではないので、丸ごと1個食べるのはちょっとキツかったです。)

一口目の「うぅ~~ん!芳醇だ!!」の感じは、まさにちょびっとの贅沢から感じられる幸せ。

気になっていたものが食べられてニッコリでした。

* * *

個人的な「好き・嫌い」はいいのですが、私たちはなぜか『闇や陰』に関する物に対して

嫌いというよりは悪

というようなジャッジをしてしまいがちです。
こと、感情に関しては特に。

私はお天気や日照時間に気持ちが引っ張られるタイプなので、冬が少しずつ緩みだす気配のある2月の半ばくらいから8月くらいまでは「無条件」に機嫌よく過ごせますが、お盆を過ぎたあたりからしんみりしだしてなんとなく気落ちします。

晴れている気持ちのいい青空の日が好きですが、暖かい季節や晴れの日が好きなのは、あくまでも嗜好であり、私とは違う人だっています。

夜の時間の方が好きだという人もいますし、雨を心地よく見つめることが出来る人もいます。
職場の同僚は雪が降るのが待ち遠しくて夏になると気が滅入ってくるというのを聞いて「本当にひとそれぞれで好きに対する感覚は違うんだなぁ~」と思ったっけ。

朝が来れば夜は必ずやってきます。
夜のこない日なんて、私が生きてきた限りで1度もありませんでしたし、昔もこれからも、そんな日は絶対にないはずです。

光が当たれば影が出来ます。
晴れも曇りも雨も雪も、どれが特別に秀でているなんてことはありません。ことに気象状況については「過ぎる」事が災害になるものですから、どれもバランスよくが理想なんだと教えてくれます。
何かを食べる(取り込む)事をすれば、栄養素として吸収されなかったものは排泄されて出てきます。

春や夏の陽気もあれば、キリッとした空気が世界に満ちる秋や冬もあります。
波は寄せるばかりではなく、引かないと困ります。

ある、ということはよくよく考えると「必要だから」なんですよね。

私たちの感情は「喜怒哀楽」と表現されます。
この中でポジティブなものは「喜び・楽しみ」で、ちょうど半分です。
残りの半分は「怒り・悲しみ」で、どちらかというと感じたくない感情です。

でも、喜怒哀楽は私たちに備わっている「基本的な感情」であり、なくせない大切なもの。

夜なんて嫌だ!!!と、常に日のある場所を求めても、私たちの体はちゃんと休めないとバテてしまって壊れます。
前を向くことや向上することが大切だから!と、まるで押し寄せる波のように「前へ、前へ」とやりたくとも、波は行き過ぎると行き場をなくしてしまいます。

朝が来たら夜がきて1日のサイクルが終わるように、波は寄せたら引くことで、また寄せてくる力を蓄えるように、上がったら下がる・揺れる、というのは当たり前なのに、なぜか感情面では落ちた時を受け入れずに責めてしまうんですよね。

もちろん、ネガティブな状態って重くしんどくて、出来ればそこから抜け出したい「嫌いな感情」です。
好き・嫌いで言えば、私はネガディブな感情は嫌いです。
できればポジティブ…というより、大きく両方に揺れすぎない「中庸」が理想ですが、基本感情は備わっているものだから

感じてしまったら、もう、どうしようもないわけです。
感じてしまったら、それを上手に処理してあげるしかできないんです。

私は元々、不安が強いネガディブ寄りなので、何かとちょっとしたことで気持ちは揺れます。
また、ホルモンバランスのせいで(ほんと、これはどうしようもないですよね)何もないのに泣けたり苦しくなったりもします。

そんな時に、過去の私は「ネガティブの沼にのまれちゃダメ!!!ポジティブに!!!」とその感情に蓋をしてきた結果、だんだんと「感じる」という事が出来なくなりました。
感じるよりも「考える」事しかせず、自分をどんどんと追い込んでいきました。

今はそれを大分緩めて、感じる事を許可できるようになりましたが、それでもネガティブな時ってしんどいなぁ~と感じます。

そんな時こそ、自分にいっぱい愛を届けて大切にする時間なんですよね。ホント。

ネガティブに気付いた時の最近の私は、自分をギュッと抱きしめるようにして、こんな風に自分に声をかけています。

あ!しんどい波がきてるね。
今回のネガティブはどれくらいの時間かかるかな??2日かな?3日かな??
いいよいいよ、今は何をしたって気持ちが塞ぐだろうから、無理に頑張って笑わなくってもいいよ。
大丈夫!一緒にネガティブの中にいようね。

あー、今、そういう時だからしょうがないよー。
どんまい、マミコ!

いやいや、ドッカーーンと来ちゃうくらい頑張ったでしょ。
怒る気持ち、めっちゃ分かるよ。
さ、どうやって発散しよう。踊る??叫ぶ??お肉でも叩いとく??

こんな感じで自分に優しく話しかけて側にいて、自分の気持ちを否定しないようにしてあげると、分かってくれているんだ!!と、心の中の『リトル・マミコ』(注:本田圭佑選手をTTP)が安心してくれて、ネガティブな感情類が知らずに抜けて行ったり、落ち込んだ状態からの浮上が早くなりました。

また、寄り添うだけでいいときもあれば「訳が分からないくらい破裂しそうな日」だってあります。

そんな日は、爆発させます。
そう、自分の感情を自分で処理する、というやつです。

私はひとり暮らしなので、枕やクッションに顔を埋めて思いっきり叫んだり声をあげてワンワン泣いたりすることが出来ますが、私の感情の動きに敏感なギンちゃんや仁くんがいるため、感情を発散する際には彼らに前置きするようにしています。

あのね、私はどうやらメチャクチャ怒っていて、これから枕に顔を埋めて叫ぼうと思います。
あ!これは私の中の「感情」というやつを処理する儀式ですので、ギンちゃんたちは気にしなくていい事だからね!
恐れ入りますが、暖かく見守ってください。
では、マミコ、怒ってきまーーーす!!!

終わった後は、きょとんとしている彼らに向かって

無事、怒りというものを叫ぶことで成仏させることが出来ました。
儀式を滞りなく行えたのは、きょうだいが静かにしていてくれたからでございます。
ねぇねぇ、ありがとーーー。
ねぇねぇ、アイシテルよーーーー。

動物たちやまだ小さな子供たちは、言葉が通じずに言ったところで分からない…かもしれませんが、彼らに向けて「これは私が自分を大切にする時間だから、あなたたちに向けていないからね」と伝える時の言葉の温度やトーンで、あぁ、なんか分かんないけどこれからあるっぽいし、終わった後はいつも通りのマミコだ!と感じてくれていると思っています。

だから、一声かけるのは大事だと思い、感情を発散させるとき(喜びが大きい時も、怒りや悲しみがMAXな時も)は、

これは私の問題で、私が私なりに処理したい案件です

という事を伝えます。

もちろん、彼らがどう捉えているかは分かりませんが、ご家族がいらっしゃる人はお家でなかなか感情が発散できない…という場合は、カラオケやトイレ、お風呂や車の中など、一人になれる場所で発散する事もいいと思いますが

– – – – –
あのね、お母さんはこれから、思いっきり泣くけれど
それはお母さんの心の中のお掃除だから気にしないでね。

– – – – –
あのね、私はこれからメチャクチャキレてみようと思うけれど
怒りの処理だから、そっとしておいてね。

と、家族やパートナー、ペットたちに伝えてからおいおい泣いたりブツブツ文句を言ったりして、存分に感情を解放しちゃいましょう!

周りの人はあなたがネガティブだから嫌いになるのではなく、どうしていいか分からないから困ったり扱えない事ですれ違うんですものね。
だから「私は今ネガティブだから、それを自分で処理するために数日は暗いかもしれないけれどあなたのせいじゃないよ!暗くても気にしないで欲しいな!」と分かっていれば、随分と楽に受け止めやすくなれると思います。

揺れるのが感情です。
だから、どうか上手に付き合っていくあなたらしいやり方を見つけてあげて、伸び伸びと生きることが出来ますように。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 朝があれば夜がある。波も寄せれば引いていく。なのに感情に関しては「夜・引く」をいけない事だと思ってしまう。