手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分の気持ちを丁寧に書き出してみた時のこと。

また見せびらかしてるですよ

うふふー。
私は文房具(特に付箋とシール)にめっぽう弱いので、クリアファイルはノーマークでいたのですが、久しぶりにクリアファイル売り場をのぞいてみたら
5層に仕切られている上に、仕切りがフリル状にカットされていて可愛らしくて…

買っちゃうよね〜

お弟子さんの講座で配られるプリントを仕切り別に分けて管理できるし
何よりカップケーキの上で自由にごろーんと寝っ転がっているスヌーピーがかわいくって、みているだけで口元がニヤケけてしまいます。

いい気分って事ですね

いい気分を自分で選ぶ、それってすごく大事な事だよねー。
かわいい上に忘れてしまいがちな事を教えてくれるスヌーピーファイル、買ってよかった♡
お値段 350円のちょっとした贅沢です。

ガサガサして呪いのノートを見てるんですか?

あはは。
マミコちゃんが広げたミニサイズのノートと同じものに、あれこれと怒りを書き出していた事があったよねーー

師匠直伝の【お恨み帳】

お恨み帳は、感じた怒りをどんどん書き出して、感情を発散させるための道具なんだけれど
やってみたら、どれだけ悪口を書き出すだろう…と思っていたのに、案外「呪いの言葉」を知らないからか、

ムカつく!
バカ!!
ハゲ!デブ!(← ハゲでもデブでもない相手に対してなのに、小学生レベルの台詞)
氏ネ!!!(← ちょっとだけソフトに表現)

これが精一杯だったなぁ。
それでも、自分の気持ちを感じて蓋をせずに、吐き出していいって思うだけで
怒りがスーッと鎮火していくのを体験できました。

気持ちを冷静に整理するためのノート

ちょうど1年前の今頃、自分がどうしたいのか決めきれずにいた時に
自分の気持ちを冷静に見てみよう!とあれこれ書いていたノート。

久しぶりに引っ張り出してみたら、なんだかすごく頑張っていた自分が愛しくて、いじらしくて、

こんなに一生懸命向き合ったんだもん。
いっぱい、いーーーっぱい頑張ったよね。
お疲れ様。もう、うーんと幸せになっていいんだよ。

そう自分に微笑みながら、むぎゅーっと自分を抱きしめ、ついでにギンちゃん・仁くんにもむぎゅーっとしちゃいました。

離婚に踏み切れない自分が感じている、無価値観と怖れの理由を、これかな?あれかな?
私は今、どんな気持ちなのかな?と、あれこれ書き出していました。

私が悩んでいる事

1)離婚ということが漠然と嫌

結婚していないことで価値がない気がする(無価値感?)
このままずっと独身かも(孤独感)
会社の人たちや知り合いに離婚したって言えるかな?(世間体??)

2)相手にどう思われるか不安で慰謝料のことが言えない

嫌われたくない、嫌われる怖れ(今も別に好かれてないっていうのにー)
でも私はすごく傷付いたから、ちゃんとお金はもらいたい。壊れたものを今更どうにもできないから、お金で割り切りたい

図式化した私の「不安」からあれこれ線を引っ張ってみた先にあったのは
「寂しさ」「老後」「お金」「見栄」「孤独」

怒りと一緒に無価値感・見捨てられることへの恐怖・孤独がイヤ・寂しいんだ

ノートに書き出したことで、それがぼんやりと見えました。(太字にした上の言葉は、ノート上で蛍光マーカーを引いていた箇所です)

私が思っている気持ちの本音は?

・もう若くない。この先出会いもないだろうしどうやって1人で生きていこうか?
→ 自分には価値がないから愛されるはずがない

・私の人生に離婚なんてないと思っていたのに。会社の人になんて言おう?どう思われるの?
→ やっぱり価値がない

・やっぱり私は捨てられる。他の人にできることも、わたしにはできない。
→ 見捨てられる、無価値感

・自分の思い通りじゃないから勝手に落ち込む
・ついつい頑張ってしまう(頼り方を知らない)
・一緒にいる人がいることで価値を感じている(1人はイヤ)
→ 自己充足できない。相手がいないと自分が満たされない。要求は重くなるのに感謝していない。

・新しい生活への不安、この先の仕事や毎日の暮らしが不安
→ ◯◯しなきゃ!!という焦り。離れることへの不安。お金に対する心配。
→ いざ引っ越してみたら、すごく前向きに楽しんでいるよね??この点はクリアじゃない?できた事を褒めよう!!

【わたしは1人はイヤ】
・パートナーがいないと生きていけない。毎日を楽しめない。これから独りでどうやって生きていけばいいの?
→ もう出会えないと勝手に思っている
→ この先もきっと独りで生きていると決めている??
→ 出会いの場(行動)へ行くのが気が重い

・老後や少し先の未来への不安
→ きっといいわけがない!未来はいいはずがないと思い込み

・経済的な不安
→ いつまで働くのか?
→ 今あるお金だけで大丈夫??年齢的にもこれがMAXでは???

【総括】
・自分の能力に限界を設定している
・わたしは独りで生きていけない。男性が好きで安定剤なんだ!
・自分には価値がないと思っているし、独りでいることが怖い
・出会いの場に行くことがめんどくさい
・早くこの現実から逃げたい
・自分を好きになりたいのに、何をやっても虚無感・心に届かない
・不安だから満たしてほしい

ノートを見返したら書いてあった、私の気持ちの数々。
頭の中でグルグルしていた思考を何度も何度も書き出して、自分で整理して
不安だという気持ちや、1人になることが怖かったこと、パートナーがいないことが自分を不安定にさせることなど、なんとなくだけれど迷っている自分を見つけてあげることができたような気がしたのを思い出します。

不安が分かれば、あとはその不安が「自分が設定した思い込みだよ」と、何度も何度も『その考えは本当なの?私は独りで寂しいの?価値はないの?この先に出会えないって誰が決めたの?』と繰り返し問いかけ
同時になかなか響かなかった「自分を大切にする・自分を好きになる」を諦めずに続け

慰謝料の話をキチンと伝えて、その上で公正証書を作り
離婚に応じる、と自分で決めて話をすることができました。

もちろん、決めてからも迷うことはあったし、
彼に伝える前に「やっぱり嫌われたら…」と恐怖にかられたりもしたけれど
それ以上に自分を大切に・自分にとってどうしたいのか?を優先しよう!と思えるようになれていたので
ぐらついたり、落ち込んだりはあっても、私は私の選択をしっかりと支持することができました。

響いていない!と思っていたけれど
私はちゃんと、自分を好きになる事と大切にする事を諦めなかったから
自分では実感なんてなかったけれど、ちゃんと自分を大事に思っての行動ができました。

頭の中でグルグルと思考してしまって、迷子になっている時は
それを紙に書き出して、そこから見える自分の隠れている思いを探してみると
少しだけかもしれないけれど、自分がどうしたらいいのかが見えてくることがあります。

1年前の私の、必死に自分に向き合った記録は
なんといじらしく、愛おしく、素直でかわいいのだろう、と
一生懸命迷った私に対して、今の私は「ありがとう」と言ってあげられます。

今、沢山もがいているあなたも
いつかゆっくりと自分のペースで自分がどうしたいかを見つけることができる力があります。
だから、無理に自分を追い詰めずに、置かれた状態の中でできることを少しずつやって行きましょう。

きっときっと、未来のあなたは笑っているはずです。
私がそうできたように、あなたもきっと、自分を大切にできるから、ね。