手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

世界一幸せそうなスマイル!

マミコちゃんが、 ニヤニヤしてこぶしを 突き上げたでち…悪い予感しかしないですよ…

突然のカミングアウトですが…
小さい子供の時から動物が好きでした。
今も動物が好きです。

子供頃は住宅事情もあり「犬」や「猫」といった動物と暮らすことは叶わず、けれどずっと小さな動物がいてくれてお世話をすることが出来ていました。

だからいつか【ムツゴロウ王国】に入国する!!!と夢を描いていた時期もあり、少ないお小遣いをチマチマ貯め(欲しいものも買いつつ、少しずつ残すという涙ぐましい財形)500円貯まった時に、それをお母さんにお願いしてムツゴロウ王国に寄付をしてもらったことがあります。
毎月のお小遣いを値上げしてもらって「やっと毎月500円もらえるようになった頃」なので、小学校低学年の私にとっては本当に大金でした。

500円を大事にお財布に入れて、お母さんと妹と一緒に自転車を漕いで銀行へ行き、お母さんが窓口で何やら書類を書いてくれるのを妹の手を引いたまま見上げ、ワクワク・ドキドキと500円を手渡したのを今でも覚えています。

きっと王国で私のお金が動物の役に立つ!
王国で働く人に喜んでもらえる!!

子供心にも「喜んでもらいたい」という気持ちがホクホクしていたんですよね。
今、思い出してもなんだか胸があったかく窪みます。

寄付…とはいえ、お母さんがやってくれたのは「窓口からの振り込み」だったわけで、もしかすると手数料の方が500円よりも高かったかもしれませんし、そうではなくても金銭的な負担があったはずでしたが、そんなことは一言も言わず

動物たちが喜んでくれるねー
いいお金の使い方をしたねー

と褒めてくれたのが、すごく嬉しかったし得意気だったなぁ。

はっ!!今日も話が横にそれまくりマクリ…(← 昨日から地味に短縮中)ですが、私は動物が好きですが、動物王国に入国もせず、動物についての勉強を深めてそちらの道に進むこともなく、ただ「好き♡」と思ってキャイキャイする派であるがゆえに、今まで知らなかった動物を知る!とうわーーー!っとなります。

ええ、そうです。
今日、また私の知らなかった「動物」を知って舞い上がっているんです。

どんな動物さんでちか?ライオンさんみたいにおっきいでちか?

固有種の王国オーストラリアの小さな島であるロットネスト島という所に生息するかわいすぎる動物で【クァッカワラビー】っていう動物です!!!

「世界一幸せそうに見える動物」と言われているようで、まるで笑っているかのようなその表情に、見ているだけで悶えてしまいます。

こんなにかわいい動物がいたなんて知らなかった…
けれど、知ってしまった2019年秋。

決めた!!!
いつかクァッカワラビーに会いにロットネス島に行く!
あ!新婚旅行で!!(追加の野望)

私はいつか行ってみたい国、というのがいくつかあって、その一つに「バハマのピンクサンドビーチ」いうものがあります。

青い海と白い砂浜の間がピンク色で、まるでおとぎの国の世界のよう…

で、ずーっと憧れているピンクサンドビーチですが、クァッカワラビーのいるロットネス島には【ピンクレイク】なる桃色がかった湖があるのだそう!!!

ちょっ…
ハネムーンにピッタリじゃない????

という事で、職場で必死に調べ物をしている振りをしながら、クァッカワラビーと島について調べて、かわいらしさに「じっと椅子に座りながらマミコの内面だけでキャッキャとタギル」という技を習得し、かわいい笑顔に胸キュンしていました。

でね、今すぐにロットネス島に行くことができない私に朗報が!!!

なんと、今年の8月にクァッカワラビーのガチャガチャが発売されているみたいなのーーーっ。
あまりガチャガチャに詳しくなくてちゃんとチェックしたことないけれど、これからはガチャガチャを見つけたらチェックしなくちゃ!!

両手を広げてスマイルなクァッカワラビーちゃんもかわいいけれど、眠っているのもたまらない…
これを会社のデスクに飾れたら、私の毎日はきっと、楽しくなる!!!

仁くんのライバルでち…かわいいは仁くん専用だったのにでちー

あはは。心配しなくても大丈夫!!
仁くんのかわいいは「ちょっと次元の違う桁外れのかわいさ」だから♡

クァッカワラビーはその「クイッ」っと口角の上がった笑顔のような表情から【世界一幸せそうな動物】と言われているけれど、笑顔って幸せの象徴ですものね。

そういえば、少し前に妻夫木くんが出ていたグリコのCMがあったのですが、そのCMのコピーが

子どもは1日400回笑う
大人になると15回に減る

というものだったのを急に思い出しました。

私たちはいろんな体験を通して、いろんなルールや観念を持って大人になって来ました。
いつだって笑っていたいけれど、笑えないくらい悲しい事や傷付く体験、笑っていいのか顔色を見たり…

子供が1日に400回も笑っているというのは「笑い」というものへの概念がないからなのだと聞いたことがあります。
見たもの・感じたものが自分にとって心地よい、楽しい、ワクワクしていたらそれが素直に「笑顔」になる、という事。

そして「笑う」って色々プラスな言葉で表現されますよね!
笑う門には福来る、とか、マザーテレサも「Peace begins with a smile.(平和は微笑みから始まる。)」と言っていますし…

ニワトリが先か卵が先か…ではないけれど、笑っているから幸せなのではなく、幸せになりたいから笑うんだ!とも言う人もいますし、やっぱり「笑顔」って自分も周りも幸せにする力がきっとあるのだと、クァッカワラビーの微笑みの表情を見ていてホカホカと感じました。

生きているといろんなことがあります。
笑えない日だってあるけれど、きっと「微笑むこと」は心の栄養剤になると思うからこそ、眠りにつく前に自分が今日頑張れたこと・できたこと・嬉しかったことを少しだけでいいので数えた後で

今日もありがとう、私。
今日も精一杯生きたね♡

と優しく優しく自分に微笑んであげて、一日をねぎらって眠りについてあげて欲しいと思っています。
もちろん!私も朝起きてすぐと眠りにつく前には自分に笑いかけることを続けています。
時に忘れてしまって眠ったり、慌てて起きて苦笑い…なんて日もありますが、できない日があっても決して責めずに、また思いしたら続けてみる!
これくらい適当にゆるっとが「継続のコツ」です!

笑顔について、最後に素敵な言葉をプレゼントします♡
イギリスの作家、ジョージ・エリオットさんの言葉ですが、とても素敵な言葉です。

Wear a smile and have friends; wear a scowl and have wrinkles.
微笑めば友達ができる。しかめっ面をすればしわができる。
– George Eliot

なによりもあなたがあなたの一番の親友になれるように、あなたに微笑みを。
きっときっと、あなたが笑うとあなたの世界が変わるから。