手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分を笑顔にする「私の幸せ」をいっぱい発見してくことは、とっても楽しいこと。

夜にキャンドルすると とってもキレイなんでちー

GW前半戦はお天気にあまり恵まれず、さらに冬じまいをした途端「めっちゃ寒い」とガクブルしていましたが、今日は気持ちの良い晴れ間が広がっていて思わずニッコリ。
明るい外の景色とは裏腹に、風がとっても冷たくて、お天気ではあっても20度に届かずなので、今日もヒートテックを引っ張り出して着用していました。

今年は行動制限のないGWなので、空港や駅・観光地が賑わっているというのを朝の情報番組でチラッと見ましたが、旅行好きな人であれば、ずーーっと我慢していたのでしょうし、久しぶりのGWの旅行はメチャクチャ楽しく過ごせているんだろうなぁ。

私もまたいつか、計画立ててどこかに旅行に行ける日が来たらいいな~と思いつつ、今年のGWも基本は家でのんびり過ごしています。

冒頭で仁くんが言っているように、ここ最近は夜寝る前に電気を全て消して、小さなキャンドルを付けて10分くらいの間にストレッチをしたり、ぼーっと揺れる火を見てほんわりと緩んでから眠るようにしています。

とってもキュートなハーバリウムみたいなキャンドルホルダーは、入院前にお友達のTちゃんがハンドメイドしたものをプレゼントでいただいたもの。

入院することで気付いたこと。病院の中で思った事。 ~ムリなんてしなくていいのかも~
入院することで気付いたこと。病院の中で思った事。 ~ムリなんてしなくていいのかも~
おっはよんぬーーー。ぬーーー。ぬーーー。 ← 久しぶりのひとりやまびこ 入院生活も今日で6日目。個室なので気兼.....
https://many-smiles.com/about-me/6th-day-of-hospitalization

退院してきてから、幾度か使った後はしばらく夜のキャンドルタイムを持っていなかったのですが、最近復活させて愛用しています。

とーーっても幻想的で柔らかく光がこぼれます

じゃじゃーーん。
夜に暗い中でキャンドルを灯すと、透明の樹脂や花や羽の隙間から揺れる光が柔らかくこぼれて、とっても幻想的でロマンティックなんです。

ただボーッと見ているだけで、なんだかじんわり満たされます。

ふと気づいたのですが、キャンドルの火を見ている時って、マインドフルネスではないですが、揺れている光に意識を向けていて『無』になっているんですよね。
だから揺れに合わせてまろやかな時間が流れるというか、短時間でもリフレッシュして深く眠れるのかもしれませんね。

Tちゃん、本当に素敵なプレゼントをありがとうございます。
愛用させてもらっています♡

お花しゃんもいっぱい咲いてて
緑の葉っぱもツヤツヤなんでちー

私は季節の中で5月が一番好きです。

少し春の遅い新潟では、5月になると一斉に緑が柔らかくほぐれるように新しい葉を広げだし、青空からこぼれる光をキラキラさせて、風が通るとそよそよと若い葉っぱが揺れて、それを見るとなんとも幸せな気持ちになります。
勿論、春なので色鮮やかな花たちがあちこちのお庭を彩っていて、仁くんとお散歩するのもとっても楽しい時間です。

いつものお散歩コースに、マンションから繋がる歩道があり、その植え込みにつつじや白いハーブのような花がいっぱい咲いているキレイな場所があります。
今日はそこでパチリと記念撮影しよう…と思っていたのに、仁くんはお花のあるエリアではなぜか写真を上手に取らせてくれず、全く何もない場所ではキメポーズ。(トホホ)

全然上手に撮れてなくて
後で見返して笑っちゃいました

お花もうまく写っていないし、仁くんは全くこっちを見てもくれていなくて、帰ってきてスマートフォンの写真を見て笑っちゃいましたが、お散歩途中で見れる様々なお花にほっこりの春です。

で、でっ!!
お散歩をしている時に風に揺れる葉っぱを見ていたら、なんだか心の奥がキュンと刺激されて、「来年のこの時期に結婚式をするとしたら、今からドレスが似合うようにダイエットしなくちゃね!」と、謎の決意がみなぎってきました。

未だチオビーとは何の進展もない私ですが、来年かどうかは別としても、自分が5月の爽やかな季節に幸せ報告できる日が来たらいいな!と思えているんだなぁと、欲しいもの・叶えたい夢があると思えたら足取りが思わず軽くなっちゃいました。

お店屋さんの冷凍ギョーザが
パリッと焼けたって
ご機嫌な夜でちたねー

特にどこかへお出かけしたりしないけれど、やっぱりGWって「ウキウキ」する気分があるので、いつもスーパーで見かけて気になっていたものの、手を出したことのない

新潟のラーメン屋さんで出しているギョウザの冷凍販売

を買ってきて、昨晩はギョウザ de ナイトを満喫しました。

自分でお店のようにパリッと焼けるか…とドキドキでしたが、ものすごくいい感じに焼き目がパリッとしてそれ以外の部分はモチッと感が残り、めちゃくちゃ上手に焼けて大興奮。

ギョウザが上手に焼けた時って、なんというかものすごい「ドヤ顔」になっちゃいませんか?
お皿にひっくり返すまではドキドキしていますし、いい感じの焼き色が見えた途端、ガッツポーズというか…

上手にギョウザが焼けたのでせっかくだからと、気になって買って来たもののどんなタイミングで飲もうか迷っていたレモンビールをプシュッと開けて、ギョウザとビールで至福の時間。
小さな事だけれど、私にとっては笑顔になれるとっても幸せな時間でした。

真面目にお勉強もしたですね

レモンビールを1本だけにして、後はお茶に切り替えて、晩ご飯を終えてお風呂から上がってきたら、夜の時間はグリーフケアの勉強(復習)をしました。

私なりに気になっていることを振り返ろうと関連資料を広げていたら、ギンちゃんがのぞきに来ました。
この後、思いっきり邪魔をされましたが、邪魔してもカッコいいなんて困っちゃう♡

気になっていた「ちょっとお高いギョウザ」を買って焼いてみたり、ちょっと特別な気分のオシャレなビールを開けてみたり、学びたい事を自分のペースで学習できたり、寝る前には気持ちを落ち着けるホッとできる短い時間を持ったり。

私の休日の一コマは、日常をちょっとだけ華やかにしただけで、すごく輝いたりドラマチックなものではないけれど、私は眠りにつく前に「あぁ、今日もいい一日をすごしたなぁ。幸せだなぁ。」と柔らかく緩んだ気持ちで幸せを感じています。

* * *

今日も特にすごい予定はなく、午前中は掃除機をかけたり水周りをいつもより丁寧に掃除したりと、自分が暮らす環境を整えては「ふぅ、キレイっていいね!」と、自分の大好きな場所を無理ない範囲で快適に調整した後、いいお天気だからちょっとだけどこかに行きたいなぁ~と、寝っ転がってあれこれ考えました。

で、私、アフタヌーンティーってしたことないんです!!!

新潟ではホテルでアフタヌーンティーをやっている場所がほとんどなく(過去にはやっていた場所があったと思います)、調べてみたらホテルでは「デザートブッフェ」をやっている場所はあっても、お皿が2段・3段になっていて、お菓子やサンドイッチが乗った『THE・アフタヌーンティーの世界』みたいな感じじゃない…。

そんな中で、実家から割と近い場所でアフタヌーンティーをやっているお店があるのを発見し、お店に電話したらタイミングよく席が空くとのことで、妹を誘って急遽アフタヌーンティーデビューをしてきました~~。

可愛らしいピンクの壁の 小さな喫茶店

絵本や外国の本から飛び出したような、かわいいピンク色の壁の小さな喫茶店の前は、お手入れされたイングリッシュガーデン。

これこれーー
こういうのやってみたかったんです!

ホテルや専門店ほどのボリュームはないと思いますが、小さな塔のようになったお皿の上下にサンドイッチや一口サイズのスイーツが並んでいるものが登場するだけで

きゃーーー♡

とジタバタしちゃいました。
かわいい。なにこれ、キュンキュンするーーー。

紅茶はいくつかの種類から選ぶことができて、私はアップルティーにしました。
ティーカップもアフタヌーンティーのプレートも、華やかでどこかベルサイユ調で、なんとも贅沢な気分になれちゃいました。

ホテルのもっとリッチでテーマ性のあるアフタヌーンティーも、いつか体験してみたい!!
小さな夢がひとつできました。うふふ。

ハムとチーズ、キュウリのサンドイッチ。
チーズケーキ、スコーン、イチゴ味のスノーボールクッキー、パンナコッタ、レモンケーキ、ぶどう。
色んな味をちょっとずつ楽しめて、お値段なんと1,000円。

とってもお手軽で、これなら気軽に幸せになりに行けちゃいますよね~~。

ドールハウスの窓から覗き込んだ
可愛らしいティーパーティー会場

お店の中は、オーナーさんの好きがいっぱい詰まっている感じで、ロココ調というのかヴィクトリア調というのか、柔らかいカーブとゴブラン織りのような生地の椅子や深みのある色のテーブルや、アンティーク風の食器棚などが並び、外国の洋館にお招きされたような気分。

入口近くには大きなドールハウスが展示されていて、覗き込むとそこにはかわいらしいティーパーティー会場がありました。

カップやお皿も
とってもヴィクトリアン

少しご年配の方が経営されているのか、お店の空気感もトゲがなくふわっとしていましたが、それにはきっと「こういう世界が好き」というものがいっぱい集まっているからなのかもしれません。

オーナーさんが好きなもの、大事にしたい世界感がそこに詰まっていて、好きに囲まれて幸せそうにお仕事をされているから、場の空気がふわっとしていて幸せな気持ちになれちゃったのかな??

自分の世界、自分の好きって、とっても大事なものですよね。
それは人と違って全然いいし、その違う世界を見せてもらえることで、世界は面白く楽しいものになりますもんね。

私はこんな風にロマンチックな世界を作れないけれど、ロマンチックが大好きな人が作った世界に遊びに行くことをさせてもらって、優雅な気分を体験させてもらいました。
誰かの大好きが、他の人を笑顔にする力になるんですもんね。

以前、インターネットの記事か何かで見てメモしていた言葉があります。

好きなものに囲まれた暮らしをしてみる。
「笑顔は七難隠す」とも言うように、欠点があっても、ニコニコしている人はそれだけで好印象です。おいしいものを食べたり、ときめくものを身近に置くなどして、常に笑顔でいられる環境作りを。
(作者不明・私がメモしたものより)

私たちは誰でも、にこやかで笑顔でいる人の側にいたいと思いますよね。
誰かのためにニコニコする必要はないけれど、自分自身がニコニコできる気分でいられた方が心地よく過ごせますし、笑顔になれる時間が増えた方が絶対に快適です。

笑顔は七難隠す。

確かに、笑っている人って、怒っていたりトゲトゲしている美人よりもずっと親しみやすく、愛されちゃいますもんね。
欠点やダメさがあっても「笑顔」がそれを補ってくれるならば、笑顔でいた方が良さそうです!!

自分が好きなものや心地よいもの、お気に入りを集めたり使ったり身に着けることで、思わず笑顔になれちゃう時間を増やして行けば、何か特別な努力をしなくても、ニコニコタイムがあなたをより素敵に見せてくれちゃうみたいですから、いっぱい自分を喜ばせちゃった方がいいみたいですね!!

自分を笑顔にするための「好きなもの」は、小さなものでもいいと思っています。
私自身、小さな『笑顔の素』をいっぱい集めている途中です。

ハイチュウ、ギンちゃんや仁くんとの時間、あったかいお風呂とその日の気分で選べる入浴剤やボディーウォッシュ。
吊戸棚の中にある色んな味のお茶。
着心地の良い部屋着と、締め付けない下着。
好きな香りの香水、お気に入りのカラーのネイル、お尻が痛くならない低反発のクッション。
サラッとした感触が気持ちいい麻のベットリネン類、フカフカでギンちゃん色のバスタオル。
お気に入りのノートやペンケース、シールや付箋。
家にある観葉植物や時々買ってくる切り花。お気に入りの食器やお気に入りのアクセサリー。
スーパーマーケットで見つける新しいおやつや、時々奮発する美味しいパン。
最近覚えたドリップ式の贅沢コーヒー。
いい匂いのハンドクリームや、仕事で使うスヌーピーのかわいい卓上カレンダー。
金曜日の仕事を終えて飲む1杯目のお酒。それに合わせて食べようと選ぶおつまみ。

今、パッと思いついたものを挙げただけですが、ささやかだけれど自分を笑顔にしてくれて、小さな幸せを届けてくれる「私にとっての笑顔の素」を、これからもいっぱい探していこうと思っています。

自分の機嫌は自分で取ることが大事ですし、自分を心地よくさせてあげることができたら「自分が自由で快適に生きる」ことが出来ますもんね。

自分をもっともっと笑顔にするために、あなたにとっての「好き」「心地よい」「おいしい」「嬉しい」を集めていくことは楽しい事ではないでしょうか?

いつか機会があったら、みなさんの「笑顔の素」について聞けたら楽しそうだなぁ。
うふふ、その人の世界、その人だけの大好きって、その人の宝物ですもんね!

* * *

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 自分を笑顔にする「私の幸せ」をいっぱい発見してくことは、とっても楽しいこと。