手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

楽しい事ややりたい事は、時間を忘れるんだなぁ…と実感の巻

にーたん お耳ちょっと失礼しまーち!

おっはよんぬー。ぬーー。ぬーー。 ← ひとりやまびこ
哀しみを共に分け合う、グリーフケア・アドバイザーのマミコです。

…と、新しく短いキャッチフレーズ(というかいつか名乗りたかった肩書き)で登場してみました。
これは、お弟子さん仲間のキャロさんが提案してくれたので、早速やってみちゃいました!!!
でもなんか、照れますね。えへへ。

今週は3連休で月曜日が祝日だったので、あっという間の金曜日!な感じがします。
いつもなら「今週はあっという間で嬉しい♡」と言うのですが、来週から仕事復帰なので「あれ?1日短い気分…」と、見方が変わると1週間が過ぎて欲しくないもんですね。えへへ。

私は今日までが仕事の休みをもらっていた期間で、気分は超絶重たい金曜日です。
土日がある…と自分に言い聞かせていますが、ずっと脳内にドナドナが流れている感じです。

し・か・も、会社で使っているチャットを確認したら、復帰初日は諸々確認したいこともあるから面談したいという連絡が来ていて、在宅でも気が重いのに出社ですかーーーー(白目)と、よりドナドナが深みと重低音を増して響いています。

休みが長い分だけ、復帰を考えると気が重くなるのは分かっていましたが…

気が重い業務の復帰はやっぱりヤダーーー!!!

まぁ、仕事を再開してしまえば「嫌だ」と言いながらも、いつも通りのペースを取り戻して慣れていくんだと思いますが、仕事がなければないで不安になると思いますし、あればあるで辛い…と嘆きますし、本当に大人って頑張ってますよね。

今日は天気予報では15度予報で、新潟市もあったかくなる予定と聞いてニッコリ。
私が顔を洗ったり着替えたりしている間、何やら静かだなぁと思ってみると、2魂は寝室のベッドの上にいました。
この冬に買ったフワフワの肌触りのブランケットは、仁くんのみならずギンちゃんにも大好評で、気が付くと誰かしらがこの上でお昼寝している姿があります。

フワフワの上で愛おしい2魂が揃っているだけでも、嬉しくてカメラを構えたのですが…

にーたーーん!
耳ペロするでちよ~。

とおもむろに仁くんがギンちゃんに近付くと、ギンちゃんの耳にスポンと鼻を差し込むようにして、愛情表現のペロタイム。

お客さーーん。 もう少しペロさせて いただだきたいでちねぇ

ギンちゃんはもともとが甘え下手で「ひとりを好む」というか、ベタベタするのが不得意。

不得意というだけで、嫌っているとかそういう事ではなく「むしろ仁くんの事は好き」なんだと思うのですが、自分からくっついていくようなことはものすごーーくマレです。
ギンちゃんが先に寝ているところに、仁くんがやって行って近くで寝始めて体がくっつく…というのはありますが、仲良しでもベッタリ派ではないので、耳ペロの姿を見ると思わず興奮!!

ギンちゃんは、なぜか耳周りだけは仁くんの毛づくろいを受けいれ、無抵抗でされるがままになります。

仁くんのペロが執拗なため、ある一線を越えるとギンちゃんの「毛づくろいOKリミッター」がオフになり、ペシッとネコパンチからのお遊びの体勢に変わり、ドドドドッと追いかけっこや相撲大会に様相が変わります。

今日もなんだかんだと仲良しの2魂の姿に目を細めて幸せなスタートとなりました。

* * *

さてさて、今週は残された休みの期間に集中して「eラーニング」を再受講したり、借りてきたグリーフケア関連の専門書を読んだりと、好きな事に向き合えた時間でした。
と同時に、今日の夜に『お弟子さん仲間向けのミニ講座』を開催させてもらうため、事前準備と合わせて、せっかくこの休みの間に学んだことを次回の講座に活かせるように「まとめ」を作る事に集中したのですが

えっ?もうこんな時間なの?!

と、好きな事に集中していると、時間ってあっという間に経つんだと実感。
集中しだすとご飯を食べるのも忘れちゃうんですよね…(で、お腹が空いて気が付くパターン)

お弟子さん講座

じゃじゃーん!
今日の私がやる予定のミニ講座は、「寂しさ・つながり・孤立感」というのが大テーマになっていますが、私が勉強を続けている『グリーフケア』についてお届けする予定で準備を進めてきました。

でねでねっ!
昨年末に「グリーフケアアドバイザー1級認定」をもらったので、嬉しくなって『Greaf care advisor』ってちょこんと書いてみちゃいました。
照れがあって英語にしちゃったYO。

事前に内容は組み立てて準備をしていたのですが、いざリハーサルをしてみたらやっぱり緊張していろんなものが頭から飛んで苦笑い。
今日ももう1回か2回くらい、リハーサルしようと思います!!

* * *

私は中学3年生の時に高校受験を失敗して1年間の浪人生活を送ったことがあるくらい、勉強が不得意でした。

好きな科目や分野、授業に関係のない図書館利用なんかは、頼まれてもいなくても好成績を出せるのですが、苦手なものや気が乗らないものは、まぁ、ほとほとダメでした。
そして、ダメなものが多いため、それが否定材料になるんですよね。

お勉強ができない私はバカだからダメだ。
お勉強することが学生の仕事なのに、苦痛でしょうがない私はダメだ。
でもやらないといけない…

この場合、得意な教科の事は不思議と褒められないんですよね。
出来ていないことばかりにフォーカスされて「ダメだ」「足りない」「なんで出来ないの?」と学校で言われたり、周りと比較して自分でもいつしか自分を否定してダメ出しをするようになり、

好きじゃない事を飲み込んで向き合う

ので、ますます勉強が嫌い!!と思ってしまうという悪循環。
早く大人になって「勉強する体制」から解放されたいと思っていました。

そして大人になり、私は勉強することの楽しさを知りました。

あー、学生時代に知りたかったなぁ。
まぁ、好きじゃなくても知らないと生きていくことが困る事(私は数学が苦手ですが、基本的な「足し引き掛け割り」は出来るようになって助かっています)があるので、学校時代の勉強にも恩恵を受けていますし感謝すべきこともいっぱいありますが

出来ない事で苦痛を感じて苦手意識をもつよりも、好きな事を楽しんで「学ぶって楽しい」を知れたら、もっともっと勉強に向けての取り組み方や心構えも違ったような気がします。

否定して押さえつけて「苦痛」の中で頑張らせ、そんな状況で頑張っている訳ですからモチベーションも何もなく結果なんて出るはずがないのに、

やっぱりダメだ。最低!

と自分を罵るようなやり方をしてきちゃいましたが、学ぶって楽しいんだよ!と大人になってから知ることができて、今は学んだり興味を持って突き進むことの喜びを感じられることが嬉しいと思っています。

確かにもっと早く「勉強は楽しい」「知識が増える事、興味のある事だと苦にならない」と知れていたら、私の人生はまた変わったものになったかもしれませんが

気が付いた時からスタートしたって遅くない

んですよね。

「楽しい」と思う時の集中力や吸収力は、本当にびっくりするくらい強いですし、いつからだって挑戦できるんですもんね。

振り返って見ると、私は高校受験を失敗したことを機に「計画立てて学ぶことが向いている」と知れたい、そのおかげで高校時代は密かに好成績を出せるくらい勉強に楽しく取り組めていました。(もちろん数学や英語などの苦手強化はからきしダメでしたが)

大人になって務めた会社でIT関係の技術を教えてもらい、面白いと思って独学で学びだして、それをきっかけに専門職の人を紹介してもらい、専門学校で技術を教えるという事まで体験させてもらいました。
この時も、新しい技術や変化に合わせて学ぶのが楽しくて、グングン吸い込んでいた気がします。

その後、今の会社に入ってからしばらくは、私が好きで得意な分野がメイン業務だったので、学び続ける楽しさを味わえていましたが、業務比重が好きな業務から苦手な業務に変化していき、いつしか好きだった業務に携わることができなくなり、目の前の「苦手」を克服すべく勉強する必要があり、好きな事を勉強するのをやめました。

それからしばらくは「好きでワクワク」をベースに学ぶことから遠ざかっていましたが、離婚問題があったり目の前のクリエィティブ系の業務が辛すぎた結果

私がやりたい・学びたい事は何だろう?

と、立ち止まって考えるキッカケが持てました。

自己否定ではなく自己肯定できるようになりたい!!と、あれこれ取り組んだりもしましたし「人生万事塞翁が馬」という故事じゃないですが、良くは見えない出来事も、それを機に人生が変わるほどの良い方向に転じることって後になって気付くんですよね。

努力したから全てが望んだような結果になるか…というと、そうじゃない形に落ち着くことや、自分が思っていないタイミングで叶ったり、自分の想定通りじゃない事が多いのが人生ですが

努力してきた過程やそこで得たものはその人にとっての財産

だと私は思っています。
上手く花開くことがなかったとしても、努力した人はきっと「今、努力している人」の気持ちが誰よりも分かります。
それは、その人に暖かさや優しさというかけがえのないものを届けられる、最強の力を持ったという事だと思うんです。

私は一時期、あんなに好きだったIT関連の勉強に興味を失った際に、なんでだろう??とどこか自分を責めるような気持ちを感じたのですが、きっと

私はやり切ったんだ

と、ちょっと時間が経って離れた場所にいる今は思えるようになりました。

ブログでも幾度がご紹介しているのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、何かのテレビ番組でおばあちゃんがお孫さんに伝えた言葉が素敵で、同時にとっても救われました。

夢を諦めたんじゃないのよ。
もっと素晴らしい夢に出会ったのよ。

その時には、もっと好きな事を知らなかっただけなのかもしれません。
また、私たち人間は常に変化し成長しますから、その当時の自分にフィットしていたはずのものが合わなくなって、新しくフィットするものに出会うのもおかしい事ではありませんものね。

好きな事ややりたい事に筋が通っていて、ずーーーっとそれを追いかけるのもその人の人生で素敵な事です。
私のように、所々で新しい発見や興味が変わって、その時々で夢を変えちゃうのだって、楽しい人生です。

なにがいいとか悪いではなく、その人それぞれに違っていいし、もっと素晴らしい夢に出会えたんだったらしょうがないですよね!!

ということで ← どういうこと?
今日は夜のミニ講座に向けて集中モードになっていますし、来週以降は仕事復帰で調子を掴むまでアップアップしそうです。

自分、不器用が取り柄ですから… ← 高倉健さん風にお読みください

頂いているご感想やお悩み相談は全て目を通していますが、お返事にお時間がかかってしまっています。
見てますよ!!という報告だけは伝えたくて、この場を借りて書かせていただきました。

ほら、不器用なもんで…(しつこい)

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 楽しい事ややりたい事は、時間を忘れるんだなぁ…と実感の巻