手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

冬支度とあったかい誘惑

ニヤニヤしておっきな段ボールから 茶色のカバンを取り出したでち

10月に入ってすぐ、寒くなって慌てないようにと「こたつ布団」をインターネット通販でポチッとしました。

大きな段ボールに入ったまましばらく放置していましたが、この2~3日は夜が冷えるなぁと思い、今日はいつもより丁寧に掃除をした後でいよいよ「おこたの設置」をしようと、段ボールを開けました。

箱の中にはこたつ布団と収容用のバッグが入っていて、さっそく収納袋にクルクルと丸めて入れてみました。
軽くてコンパクトになるのが嬉しい!

おこたが出来ましたですよ

あぁ、一気に冬支度という感じです。

私はあまりこたつと馴染みがなく育ち、結婚してからもこたつは「入ったら出れなくなる」「掃除してもなんだかきれいにならない感じ」「部屋がガチャガチャするのが落ち着かない」とうう理由でこたつは使っていなかったのですが、ギンちゃん&仁くんが元・旦那さんの実家のおこたが大好きで1日中潜っているのを見てから

ギンちゃんと仁くんのために

とおこたを設置。
こたつ布団も探せば「洗濯機で手軽に洗える」ものや「柄も激しくないもの」もあり、さらに足元からホカホカするとファンヒーターをガンガンにたかなくてもしっかり暖かい(光熱費がお得)というメリットから、ここ数年はすっかりおこたの虜です。

去年まではベージュのツイード風の生地の周りが白いボワで縁どられていたこたつ布団を使っていましたが、2年が経ち表面がだいぶ毛羽立ってしまったので、今年は新しいものに買い替えました。

実は、去年から気になっていたこたつ布団。
色が3色展開で「赤」「カーキ」「ベージュ」なのですが、カーキとベージュで迷いまくりマ…

私が買ったのはコレ!

アウトドアこたつ布団、という外でも使える「寝袋みたいな」軽量・ふかふか・動物の毛が付きにくくてお手入れしやすいこたつ布団。

決め手は「洗濯しやすい」「無地」「動物の毛がつかない(掃除しやすい)」という3点なのですが、お値段もそこまで高くないことと、こたつ布団のステッチが「雪の結晶」なのもかわいいんです。

おこたのフカフカの上でひつじちゃんがネンネしてるでちー

仁くんはなぜかキャッキャとはしゃぎ、大親友のひつじちゃんをポトンとこたつ布団の上に落として寝かせていました。

うん、新しいこたつ布団って嬉しいね~。

撥水加工らしいので、うっかりお茶や水をこぼしたり、ギンちゃんが急にカポッと吐いたりしても安心。
いいとこずくめの新しいこたつ布団ですが、その撥水性ゆえにつるんとしているため

うっかり踏んで歩くと滑る

という、ちょっとだけ怖い欠点がありました。
まぁ、そんなにこたつ布団を踏みつけて歩くことはないのですが、うっかりステン!と転ばないように上手に付き合っていこうと思います。

まだこたつ布団を設置しただけで、ヒーターはオンにしていない「なんちゃってこたつ状態」ではありますが、もう冬支度は着々と進んでいます。
今年は在宅勤務も継続できている上に、どちらかというと外で何かをするという機会も少ないので

ヌクヌク快適に冬ごもり

できるように、美味しいお茶やお菓子、お部屋で着るものをお気に入りにしたりしようと思っています。

あぁ、まだこたつのヒータースイッチをオンにしていないのに「布団をかけただけ」でしっかり足元が暖かくて、思わずウトウトお昼寝したくなっちゃいます。

はっ!!
今日はこの後でサトヒーヌと共催の「鬼畜生クリニック」があるので、うっかりお昼寝しちゃだめだわ!あぶない、あぶない。

足元は暖かく、美味しいお茶を準備してご参加いただく皆さんの大事な話を聞かせてもらおうと思います。
私も楽しみにしてますので、後ほどお会いしましょうね♡