手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

うっかり「おまみ」の記録 〜パート3〜

こにちはー今日もマミコちゃんがとってもうっかりをやっちゃったらしいでちよー

おはようございまーーす。まーーす。まーす。(← 1人やまびこ)

日本全国うっかり共同組合の皆さん、今日もうっかりしてますかーーー!(← 魂の叫び)
私は朝からがっつり「うっかり」しています。イエーーーイ(← 壊れ気味)

えぇ、えぇ、乗り物関係のうっかりは常習なのだけれど、またしてもやっちゃいました。

師匠である根本さんのお弟子さん2期の講座が本日で、私はオブザーバー席で聴講させてもらうために今日は上京。

ほーら、なんか皆さんも嫌な予感がしてませんか???

新幹線予約をするのに、JRのえきねっとという予約システムを使っているのですが、時間が決まっているときは事前予約できると35%割引が効くなどのお得なチケットがあります。
で、これは言わずもがな指定券でお安くなっているため、指定された新幹線じゃないと乗れないよ!という代物。

前回は指定時間に乗り遅れて真っ青になると言う痛恨のうっかりをやらかし、特急券部分を買い足してふぅ…と一息つき、道中で好きな彼から「もー、うっかりさんめー」と言われつつも送ってもらいチューされたという妄想で自分をなだめたのですが、やっぱり次は気をつけるじゃないですか?!

私はベッドに入ると「秒で寝る」と言われているので、前回のうっかりを学習してベッドに入る前にアラームを3段階(15分起き)にセットするという念の入れよう。
さらにいつもは秒で寝れるのに、さすがに2度目となる寝過ごしをしたらシャレにならん…と変な緊張をして、寝付くのに20分近くかかりました。

ちゃんと起きたところまでは良かったんですけどね…

ギンちゃんや仁くんのご飯の準備やら何やらをキチンとやり遂げ、時間に余裕もあるし〜と、お出かけ前に「お家de豆乳コーヒー」を飲むくらい余裕をかましてから駅へ。

で、朝ごはんを買っていざ新幹線に乗ろう!と自動改札に切符を通したら

ピンポーンと音がなり赤いランプが点き、ゲートが開かない。
え??何??

弾き出された切符を受け取って確認すると…

悲しみのうっかりチケット

東京発(7:48) → 新潟着(9:56)の文字

あー、やっちゃったねー(白目)
手元にあったもう一枚の切符を見ると『新潟発(19:36)→ 東京着(21:52)』

あー、やっちゃってるねー。(白目再び)

行き帰りを逆に買っちゃってるねー

で、この切符は救済処置として指定列車に乗れなかった場合「乗車券」部分だけは利用できるので「特急券」を買い足す事で全部がパーにはならない…んだけど

特急券:ほぼ5,000円

ってことはですよ、だいぶおトクに7,000円位で買えた(はず)の切符に追加で特急券を買い足してるので正規料金よりお高くなっちゃって、ちょっと足せばグリーン車乗れるんじゃない?!
しかも往復で…(あはは、もう笑うしかないよね)

交通系で何かしらうっかりやらかす傾向があるからこそ、前もってチケットを買ったりとか準備しようとするけれど、いつも「事前準備」がアダになるって、どゆことぉーーー?

あんまりにも自分のうっかり具合に一人でウケているものの、このうっかりを共有したい!と妹達とやっているグループラインに写真と一緒にうっかり情報を送ったら

妹1「やっちまったね…。毎回なんかやるねぇ。」
妹2「やっちまったねぇ。なぜ…間違える…」

との返信。
だ・よ・ね〜。DA・YO・NE!

でも、これがおまみなんですよね。(← 力無い心の声)
しっかりしたつもりでうっかりしちゃって、まぁ、命を取られるような大ごとじゃないし、わたしのうっかりに「癒されています♡」って言ってくれる人もいるんだし(← 変なところで前向き)、道中は前回よりも激しめに妄想してニヤニヤして上京じゃ!!

それにしても「交通系うっかり」に効く漢方とかないのかしら?(切実)