手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

「ある」に意識を向けるということ

カッコいい犬さんのアイスクリームでち!

雨上がりの爽やかな朝!
地震から1日が過ぎ、やはり昨晩は「また揺れたら?」と少しの不安はあったものの、ぐっすりと眠って迎えた朝は、希望を感じさせる明るい青空。

もしも、もしもよ?!
まだ余震がある可能性はあるので、そこで「停電」などになったら、冷凍庫のアイスクリームは食べる前にドロドロになってしまう…と
急激な危機感(?)を覚え、今朝は我が家の冷凍庫の中にあったアイスの一つを消費することにしました。

オレと同じイケメン系統の血筋を感じますよ

あはは。
確かにSo CoooooooLな雰囲気が似ているね。

はっ!
このジェラートは「ハスキージェラート」というのだけれど、その名の通りパッケージに描かれているのは『シベリアンハスキー』で、銀ちゃんは『ロシアンブルー』

シベリアといえば極東ロシア、ロシアつながりでめちゃくちゃイケメンって系統ってことよね???

ひゃだ!!
ロシアにはめちゃくちゃ美人さんが多いと聞くけれど、イケメン猫・犬もいる国だったなんて、お恥ずかしながら随分と大人になるまで気がつかなかったわ!!!
今日も新しい発見・新しい知識(?)が増えた私、伸び代あるね〜(← 自己承認)

で、このアイスの話からどう展開していくつもりですか?

ん???
いきなり話題は変わるんだけどね、って書けば華麗に切り替えられるのよ!!(← 安定の強引さ)

ちっちゃいこと〜は気にすんな!
それ、ワカチコ、ワカチコ〜

ね、気にせず進む、それがマミコ・スタイル!!

さぁ、最近大好物の「ワカチコ」したところで、ちょっと真面目な話をしようと思うのだけれど(キリッ)
昨日は、いい意味で【ある】を感じる事ができた1日でした。

大きな揺れを感じた後から、たくさんの人に愛されていることを知って、それが暖かく幸せだと思えたことから始まったのですが

▼その時の記事はこちら

例えば、水道の蛇口を捻ると水が流れてきて、それをじゃぶじゃぶ使える事を「当たり前」に思っているけれど、実はとっても「ある」ってことで、私はすでに色んなものを『当たり前だと思えるくらい普通に持っていた』と体感することができました。

ある???何のこと言ってるでちか?

余りにも身近にあり過ぎて、「ある」なんて意識すらしなかったものが、実はとても私を満たしてくれるものだった事。
それにひとつひとつ指差し確認するように、私の心は「あぁ、こんなにもあったんだな~」と『ある』を見つけることを楽しめました。

やかんに水を貯めておかなくても、少し手が汚れたから、と蛇口をひねって水で手を洗えることや、食器もすぐに洗える事。
飲み水の心配もしなくていいし、もちろんトイレの心配も不要です。

私は仕事から戻るとすぐにメイクを落として「ぷはー」と肌が息を吹き返す感じがこの上なく好きな時間なのですが
クレンジングして洗顔した後で、ジャブジャブと水を顔にかけて汚れを洗い落としていることも、もしかして地震の被害が大きかったら(断水したり・避難所に行くことになっていたら)こんなにサッパリすることすらできなかったと思うと、顔を洗うこと一つが、本当に嬉しくなってしまい、いつもより2回多くすすいでしまったほど。(油分もその分失われたことはここでは触れないでおきます…)

他にも湯船にたっぷりお湯を張って、お気に入りの入浴剤を入れてリラックスできる環境(もちろんお湯を沸かす給湯器やお水や入浴剤なども)がすでに「ある」こと。
着替えてゴロゴロ寛ぐ、穏やかな時間が「ある」こと。
体を投げ出してみんなで眠れる快適な空間やベッドが「ある」こと。
私やギンちゃん・仁くんの命が「ある」ということ。

別にこれらの「ある」を毎日探す必要もないし、私もきっと、何日かして緊張が解けることには日常の全てを普通に受け取り、流していくでしょう。

ただ、「ある」という視点で見るのか?「ない」という視点で見るのか?で、見える世界は全然違うという事を知った事は、私にとってとっても大きな収穫でした。

私の世界には、自分で見ていないだけでものすごく沢山私を豊かにしてくれるものがあった。
同じようにきっと、私を包む愛や思いもたくさん「ある」と言うことを、これからは否定しないで受け取っていけるようになりたいな。

こんにちは!「ある」の世界。
どうぞ、私に沢山の「ある」を見せてくださいね。

ほんと、何がきっかけで自分の視点が変わったりするかなんて分からないものですよね。
私は今日も笑って過ごせている事を、やっぱり幸せだと感じて、願わくばウフフと笑って一日を終えたいと思っています。
週の後半、みなさんもお疲れが溜まってくる頃だと思いますが、上手に脱力しながら過ごせますように。