手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

何をしても気分が上がらない時の最終手段

鏡餅をもらって飾っていたのですが 鏡開きの日がイマイチわかってなくて もうとっくに過ぎている事に気が付いて マミコが慌ててましたですよ。

気が付いたら1月も今日で20日。
あっという間に後半戦!でビックリしているおまみーぬですが、鏡餅っていつ食べるんだろう??とふと気になって調べてみたら

・関東では1月11日。
・関西では1月15日か20日。

という情報を見つけて「アウチ!」と叫びつつも、関西では1月20日って事は、今日気が付いた私は

ギリ・セーフってことよね?
グッジョブ、私!!

と慌てて鏡開きをすることにしました。

雪に刺してみました。 なんとなく、2021年の記録…

私はお餅のアレンジがあまりよく分からず、今日のお昼にフライパンで焼いてお醤油を回しかけ、海苔を巻いて「いそべ焼」にして食べました。

私の実家では鏡餅を買ったり飾ったりする文化がなく、今年の鏡餅は妹の職場でお仕事関係でいくつかいただいたものを私もお裾分けしてもらったのですが、お餅って日常食であまり食べないので、たまに食べるとごちそう感がありますね!

* * *

今年に入り、急に仕事でコンペに参加することになり、先週はその作業で追われていたのですが、今日は久しぶりにキチンとした格好&お化粧もしてプレゼンにのぞんできました。
とはいえ、私は営業ではないのであくまでサポートと必要なパートの説明だけだったのとはいえ、昨日からドキドキと緊張していたので、結果はどうあれ無事にミスなく終えられて一安心です。

仕事がちょっとバタバタしていたこともあるのですが、実はここ数日「激しく気分が落ち込む」状態が続き、ブログも更新できずにいました。

はぁ…

と気が付くと溜息が出てしまい、心がザワザワして、なんだかすごく寂しくて心細くて泣けてくる。

忙しかったとはいえ仕事がプレッシャーになるとかしんどすぎるという訳ではなく、月曜日くらいから急にガクンと崖から落ちたように気分が沈んでいきました。

重たい気分を抱えながら卓上カレンダーをチラリと見ると、そうです、女性ならではの「生理前」のホルモンバランスの乱れか…と、どうしようもない落ち込みには勝てないと早々に白旗をあげて、自分を労わる時間を持つことを優先しました。

暖かいお風呂に好きな香りの入浴剤を入れてボーーーッとして緩むことや、ノンカフェインの暖かいお茶を飲んだり、お料理も無理せずに簡単に作れるものにしたり…と自分に優しく接するのに、それでも昨日は全く気分が晴れずにどんどん落ちていく一方でした。

そんな時は、もう最終手段の「アレ」をするしかない!

そう、早く寝る!!
あったかくして枕元に好きな香りをシュッとしてあげて、まぶたを閉じて夢の世界へGO!!

やりたい事はいくつかありましたが、起きている間ずっと「どよーん」とした気分ならば、自分が辛いと感じる気持ちのまま起きているよりも、さっさと寝てしまって明日また考えればいい、と早々に寝ました。

仕事もしばらく忙しかったり、今は仁くんが夜中に咳き込むことがないので朝まで眠れるようになったとはいえ、しばらく緊張していた日々も続いていて、知らずに疲れを貯めていたのもあると思いますが、久しぶりに早く&たっぷり寝たら、今日は気分爽快!!で気持ちも上向きになってくれていました。

気分がどうにも上がらない時は、自分に優しくする時だと私は思っています。
無理しない、気遣ってあげる、優しく背中をさすってあげるように側にいてあげる。
それでもだめなら、心も体も休ませてあげるために「寝る」というのも自分に対する優しい配慮です。

私は子宮腺筋症を持っているので、生理が始まるととにかく「激痛&激しい出血からくるふらつき(貧血)」に数日間は苦しめられるのですが、それより数日前に気分が乱高下するホルモンバランスのいたずらに振り回されます。

気持ちが乱れたり、フラフラしたり痛くて「ううう…」とうめくのはしんどいですし望ましいものではないけれど、1カ月に数日、自分に対してとことん優しくするしかない状態というのを学んでいるのかもしれないなぁ。

心も体も特にデリケートな時期は、自分にとことん優しくする時間!

今日もやりたい事はあれこれあるけれど、無理させずにバタンとベットに飛び込もうと思います。
それでは、おやすみなさい。