手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【御礼】読書会・アンコールは涙あり笑いありの素敵過ぎる時間でした。

読書会が終わったら 一人打ち上げするって言って 本物ビールを買っておいたそうですよ

くはーーっ!
ただいまビールの缶をプシュッとし、ひとり打ち上げを開催したところです。

私の父方の家系は『糖尿病』の罹患率が多く、私もいつか糖尿病になるのでは??とひやひやしつつお酒を飲むのですが、最近は『糖質ゼロ』の発泡酒など、糖質を気にしがちな人に気の利いた飲み物があるので助かっています。

でねでね、発泡酒や第三のビールと呼ばれるリーズナブル系には糖質ゼロが多いけれど、本物ビールはやっぱり糖質ゼロは難しいんだろうなぁと思っていたのに、まさかの「一番搾り」に糖質ゼロの文字が!!!

買うよね~。

今日は仕事の山を抜ける&読書会を企画していたので、その「ひとり打ち上げ」(脳内にはチオビー召集)に、本物ビールを罪悪感なく飲めるなんて、買うに決まってるよね~。

本物ビールの糖質ゼロを飲んだ素直な感想ですが、うん、発泡酒でいいかも♡

という感じで、やはり少しビールのコクというかずっしり感が和らいで軽い口当たりなので、お値段で考えたら「発泡酒・第三と似た口当たり」ならば、わざわざお高いお金を払わずとも、リーズナブルな糖質ゼロでいいと思う!

でもね、これも「飲んだから」こそ分かる事。
自分のために気になるものをご褒美に準備したことも、普段はリーズナブルな方でいいと思えた事も、はたまた贅沢したいけれど糖質が気になる時にこれを買おう!と思えることも、飲んだからこそ次に自分で決められるんですもんね。

あ…
ビールの話をダラダラしていますが、今日は「頼まれていないのに自主的にアンコール」として開催した3度目となる読書会を無事に終えることが出来ました。

いつもながら共催のサトヒーヌにおんぶに抱っこで、安心しきって進行してもらい、私は『野次』を入れる係。(← どんな係??)

時間前にzoomでアクセスしてスタンバイしていたのに、いざ開始となったらなぜか私のビデオだけがうまく機能せず、かといって一度退出しようにもうんともすんとも言わず、冒頭で皆さんを待たせるというハプニングを起こし、今日一番の脇汗をかきました。

でもでも、ご参会いただいたみなさんは「愛の塊」で優しく許していただました。
ホント、ありがとうございます。

調子に乗ってアンコールまでやった読書会ですが、定員4名の所、事前にお申込みいただいた方がご都合が悪くなりキャンセルのお申し出をいただいていたので、キャンセル枠にお申し込みもいただき「満席御礼」を言えてニコニコして、いつもの私の

うっかりの血がたぎって、キャンセルの方にもレジュメを送る

という、なんとも申し訳ない失態を犯したのですが、そのうっかりが功を奏して(?)ご都合を何とかつけて参加したい!と申し出ていただき、最後となるアンコールの時間は5名の皆さんと読書会の時間をご一緒させてもらいました。

今日のサブテーマのように出てきた「うっかりしている」「ちゃんとしていない」という自分責めワードでしたが、うっかりしたがゆえに今日は5名の方の魅力を発見させてもらえるという事にも繋がりましたから

うっかりしててもだいじょーぶ。
(▲ やっぱりイナバ、100人乗ってもだいじょーぶ、の口調でお読みください)

読書会を3回やらせてもらい、今日も思ったのは「集まる方が皆さん似たような悩みや痛みを感じている」という事でした。

自分を否定してしまったり、自分を隠すために一生懸命に「メイク」をして自分を良く見せようと頑張ってしまうけれど、メイクの下の素敵な素地があるからこそメイクがのるんですよね。

私はすでに素晴らしい存在だから、頑張ってメイクの腕を磨けたんだ!

そんな風に自分に対して言ってあげられるための、自分の中の魅力や価値を見つけてもらえる時間をお届けしたいと思っていましたが、ご参加いただいた皆さんが「何かちょっとでも」自分のメイクを落とすためのヒントを見つけていただけたら本当に嬉しい限りです。

読書会でもチラッとお届けしましたが、私たちは誰しもが欠点を持っています。
欠点や短所といった「自分にとって望ましくない事」で悩み・苦しみますが、その悩みは自分の大きな価値なんです。
自分の中に「持っているもの」だからこそ、足りないと思いますし悩めます。

私は球技がとことん苦手です。
そして球技に関する才能がないので、バレーボールやバスケットができない事で悩むことはありませんでした。
はなから「無理」と思っていたので、悩むことすら出来なかったんです。

だから、あなたが今「悩みとして抱えている問題」は、あなただから悩める問題でもあるんです。

役に立たない自分がダメだと自分を責めて苦しみ、もっとできる私になりたいと思っているとしたら、そこにあるあなたの価値って何でしょう??

役に立てない = 役に立ちたいのは、周りの人をサポートしたい、笑顔にしたい、よりよくしたいという思いがあるからですよね。
それって、素晴らしい価値ではないでしょうか?
与えたい大きな愛を持っていて、与えられる力があるからこそ悩むんです。

自分に対して悩んでいる事・責めている事は、根っこを見てあげるとあなたの持つ大きな価値と能力なんです。

読書会のワークの中で、自分のことを肯定する言葉を探すワークの時間があるのですが、ご参加いただいた方の言葉がとっても素敵でした。

完璧主義の傾向があると言っていた方でしたが、こんな言葉を届けてくれました。

完璧な人はいないから、完璧にやれなくていい。

これって本当に最高の気付きですよね。
私たちは誰一人として「完全」な形でこの世に生を受けていません。
聖書の中では、神様が人間を作って地球上に置かれた時に不完全な状態で「ヨシ」とされたとあります。
つまり、足りない部分がある事・欠けた部分がある事で「OK」だと言われているんです。

誰一人として、完璧ではありませんし、足りないところがあるんだから、出来なくて当然なんですもんね。

また、足りていないからこそ人の足りない部分を分かることが出来ますし、助けてあげてたり助けてもらったりと、お互いに必要とすることもできるんですものね。

アンコール開催した今回の読書会も、笑いあり涙ありのあっという間の2時間でした。
ご参加いただいている皆さんの表情が、どんどん朗らかに和らいでいくのを今回も見せてもらい、他の人の話に大きく頷いたり共感したりしている姿に、勝手に胸を熱くしていました。

今回も笑顔が素敵な皆さんでした。
その笑顔は、本当に明るく心をほぐしてくれるものでしたから、自信をもってあなたの笑顔で周りの人を照らしてあげてくださいね♡

みなさんと共に土曜の夜の時間を過ごせたことに思いっきりおおきなありがとうを込めて。

皆さんがご機嫌な夢を見ることが出来ますように。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 【御礼】読書会・アンコールは涙あり笑いありの素敵過ぎる時間でした。