手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

歯を食いしばって「ありがとう」を言う事が、笑顔を引き出した件について。

お高そうなお菓子、お高そうな毒を並べているですね…

先週は「13日の金曜日!きっとくるぅ~」と浮かれていましたが、ホワイトデーイブ(← 単なる前日です)だったんですよね。

数年前に「義理チョコを職場の男性全員に配るのを廃止」にしよう!ということで話がまとまり、個別に渡したい人に感謝を届けるだけのバレンタインに変わりました。

私はほぼ誰にも渡していないのですが、自身の仕事に「総務」も兼任しており、グループ会社(隣の社屋)の総務の男性にお世話になっているので、毎年ささやかなお礼のメッセージとチョコを届けています。

おじちゃんは毎年「カプリコ」とか「サンリオとコラボしていたかわいいパッケージのチョコビスケット」などの『スーパーやコンビニで買えるおやつ』をお返ししてくれていました。
お返しがない時もあり、それくらい気楽な感じが丁度よい「ありがとう」のささやかなやり取り。

去年、働き方改革の関係でかなり色々あり、書類関係で私も色々とお手伝いをしつつも、とにかくややこしい行政用の雑務をおじちゃんともう1レイヤー上(?)の上司の男性に尽力いただいたので、今年はおじちゃんとその上司の2人に「チロルチョコの詰め合わせ」(仕事中のコーヒータイムに気軽につまめるように)を贈りました。

まさかのオシャレお菓子をホワイトデーにいただいちゃいました。

で、こんなにオシャレなホワイトデーのお返しをいただいちゃいました!!(← すでに会社でちょっと食べちゃったけどな!!)

え??
一体いつの話してるんだ?!
ホワイトデーなんて先週でしょ??と言われると思いますが、そういう小さい事は…

気にすんなっ!
それ、ワカチコ、ワカチコーー!!

ちょっとタイムトラベラー張りに、時空を遡った話をするので、みなさん「マミコはやりたい放題だな!」と思いつつお付き合いください。(ペコリ)

先週は『13日の金曜日』という事に浮かれて、全神経をそこに集中していたおまみーぬ。
悪い事してやるぞ!!と血気盛んに『ブラック・リトルデビル・マミコ』と化していたのですが、午後1時を少し回った頃に、会社で利用している掲示板のようなものの個人チャットにメッセージがありました。

— 今、ちょっと時間ありますか?下にこれますか?

という文字に「え?ちょっと顔貸せよ的なヤツかな??この後、建物裏に連れていかれてタイマン???」と武闘派女子あるあるで身構えましたが、すぐさま追加のメッセージが…

— ホワイトデーのお返しを渡したいと思います

オーマイガッ!!!
13日の金曜日に全神経を集中させすぎていて、すっかりホワイトデー翌日(土曜)であることを失念していた!!!

というか、あくまで「いつもありがとうございます」のチョコなので、本命チョコとかそういうのでもないため、送っていた事すら忘れていました。
私とて女子の端くれ…
なのに、女子がソワソワする日をすっかり忘れてしまっていたとは…

で、この時に湧き上がった私の感情は「嬉しい」と「いいのかな?」というものでした。
思いがけず、丁寧にお返しを考えてくれたことはとっても嬉しいのですが、大したものを贈っていないし返してもらいたかった訳じゃないから「もらっちゃっていいのかな?」という感情。

瞬時に浮かびあがった2つの感情に、自分でも苦笑い。

前よりだいぶ「自立」は手放し、自己肯定も出来るようになってはいますが、まだ「受け取る」のに抵抗があるみたいです。
照れ臭くて、なんだか痒いような、そんなゾワゾワ感。

呼び出された(← 言い方…)通り、下に降りていくと総務の男性がカバンの中から小さなお菓子の包みを「ホワイトデーのお返しです」とぎこちなく手渡してくれました。
GODIVAの文字の袋の小さなお菓子。

受け取り下手の私は、もう苦しいのなんのって…

でも、これからはかわいく受け取れる女の子になりたい!!
これから叶える予定の両想いになった時に、自然に「嬉しい♡」と言える私になるための、貴重な練習時間だ!!

耐えろ、マミコ。
踏ん張れ、マミコ。
歯を食いしばれ、マミコ。
受け取れ、マミコ。

脳内で必死に自分を応援しながらお菓子を受け取ると、総務の男性は「ほんとささやかなものだから…」と謙遜するので、ささやかって私はチロルチョコでもっとささかやかなのに…と言いそうになったのを飲み込み

GODIVAのおやつをもらえちゃうなんて!!嬉しいです!ありがとうございます。(ニコッ)

と自分に関する余計なことは言わずに、わざわざ買ってきてくれたお菓子がありがたいし嬉しいという事を伝えると「ほんと、ちょっとだけなんだけど…」と言いつつ少し笑顔になってくれました。

さっそく今晩「富美男ちゃんレモンサワー」飲みながらいただきます!!

と笑顔で喜んで受け取ると、なんとまぁ!!!
総務の男性はすごく笑顔になってくれて、少しばかり誇らしそうな表情をした後で「喜んでもらえてよかった」と笑っていました。

あぁ、受け取るって優しい事なんだな…と歯を食いしばりながらではあったけれど、Win-Winというか「お互いが幸せ」な気持ちに包まれました。

私なんかに…
こんな私が?!
なんか申し訳ない…
何かすぐにお返しせねば!!

と、どうしても思ってしまうクセはまだあるけれど、私も誰かに贈り物をするのであれば「ただ喜んで受け取ってもらいたい」としか思っていませんし、喜ぶ顔が見たくて、それが何よりのお返しだと思うのですから、私に気持ちを届けてくれたりありがとうを返してくれるお相手だって、同じ気持ちなんですよね。

そして、歯を食いしばって受け取った結果は、相手がすごく「幸せそう」に笑っている顔を見れましたし、受け取る事が喜ばせる事に繋がる事をまた学ばせてもらった時間でした。

その後、いつもチョコを渡している総務のおじちゃんも「今年は洋菓子屋さんで買ってきたオシャレなヤツだぞ!」とお返しを届けに来てくれました。
そこで、またもや小悪魔(?)おまみーぬは

わぁ!!わざわざ洋菓子店まで買いに行ってくれたんですか??
嬉しいです。ごちそうさまです。

と、ニコニコしてお返しを受け取れました。
おじちゃんは「お店の人がこれがオススメって言ってたから、色々入ってるらしいよ」と得意気に説明してくれたので、芸がないですが…

さっそく今晩「富美男ちゃんレモンサワー」飲んでつまみます!!

と嬉しい気持ちを届けると「おいっ!酒のつまみか!!最高だな!」と笑って喜んでいる姿を見せてくれました。

受け取るって、自分も相手も幸せにできる優しい時間なんですね。

とはいえ、まだ受け取るのは苦手でゾワゾワしちゃいますが、それでも前よりは抵抗せずに「ただ受け取る」という事が出来た私を盛大に褒めたいと思っています。

そして…
13日の金曜日にさっそくGODIVAのチョコクッキーと洋菓子店のお菓子の詰め合わせで 「富美男ちゃん祭り」をやろうと思っていましたが、この日は悪い事してやる!と意気込んでいたため、お風呂であれこれ食べ過ぎて(アイスとか)甘いものを全く欲せず…
せっかくなら次の3連休の初日に「富美男ちゃんレモンサワー」のお供にしようと決めました。
フライングでサクサクのメレンゲ菓子はつまんじゃいましたが…

今晩その「受け取ったお菓子をつまみに富美男ちゃん」を決行する日です!!

うふふ。楽しみ♡

女性もそうですが、男性は特に「ありがとう、嬉しい」とにっこり受け取る事で表情が一転するのを目にして、すごくいい「成功体験」を積ませてもらいました。
お二方、素敵なお心遣いと貴重な体験をさせていただき、どうもあーがとでち~(← うーわ、軽っ)

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 歯を食いしばって「ありがとう」を言う事が、笑顔を引き出した件について。