手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(御礼)皆さんがとっても優しく、大事な人達を助けたい・愛したいと思っている事を知れた時間でした。

マミコちゃんが「いいぞ!いいぞ!」って みなしゃんの本音にニッコニコしてたでちー

こんばんワンダフル! ← ご機嫌で浮かれた様を表現

今日のお昼過ぎから夕方にかけて、小川正美ちゃんと共催のワークショップを楽しく開催することができ、ワークショップ終了後に正美ちゃんと二人で

今日も楽しかったね!
すごく素敵なシェアをたくさん聞かせてもらえてヨカッタね!
きっと楽しんでもらえた…よね?!
何か楽になってもらえたり、得られるものがあったらいいよね!

とグダグダだったりダメだった部分は一切振り返らずに、楽しかった・うまく行った・良かった・というところだけを振り返って「嬉しいねー」と褒め合うというプチ打ち上げをしました。
打ち上げ…とはいえ、今日は珍しくノンアルコールですよ。 ← どーでもいい情報を得意げに発表

今回も総勢9名+主催の私たち2名の合計11名で「今の気持ち」をシェアし合うことが出来てました。
(用事があって途中退室・事情があって聞くだけになるとご連絡いただき参加してくださった方もいました)

「ドン引き本音トークしちゃう私たちも愛されているの会」は、プレワークショップを含めて今回で3回目の開催、かつ前回から日にちもそんなに経っていない中だというのに

私と正美ちゃんが揃って緊張しているにもかかわらず、マイペースを貫く

という「もうすでにグダグダ感」がダダ洩れしている感じですが、ガチガチな感じというよりはどこかちょっと力の抜けたようなゆるーっとした中で、みなさんの積極的なシェアのおかげで無事に終えることが出来ました。

とか何とか言っていますが、裏話として私も正美ちゃんも「予定外で仁くんの手術が早まったこと」でワークショップが無事に行るのだろうか??と実はドキドキしていた期間がありました。

というのも、仁くんの術前検査の予約をする際に「最短での手術予約が取れる期間」というのを確認したところ、5月の中旬以降になると言われていたこともあって、余裕を持って開催できる日程を決めたつもりでいました。
が、すでにたくさんのお申し込みをいただいた後でまさかの

ワークショップ開催ギリギリ直前に手術・退院

という予定に変更になり、仁くんの体調次第では退院日が…

* * *

というところまで書いたところで猛烈な眠気が襲ってきて、テーブルに突っ伏すようにして記憶が飛びました。

その後まもなくして目を覚まし、ノロノロと起き上がって歯を磨いてベッドにダイブ。
気持ちよく健やかに夜の夢の中に落ちていきました。

多分ですが、皆さんと一緒に私もワークを行ってシェアした中で気持ちがスッキリしたのだと思います。
私の本音も皆さんに聞いていただけて嬉しかったです♡

さて、昨晩の続きに戻ります。

仁くんの体調次第で退院日がワークショップ開催日にひっかかるのでは??とドキドキしてたのですが、幸いにしてワークショップの2日前に退院・新潟に戻って「ホッとできる場所」でワークショップの最後の準備をすることが出来ました。

ブログでも書きましたが、名古屋に滞在中に正美ちゃんとワークショップの打ち合わせを行ったり(うっかりしてひとり飲みして正美ちゃんを待たせるという大失態を含む)、帰ってきてからもワークショップ直前練習を行ったりと

何気にマジメーヌで緊張している二人。

でもでも、せっかく時間を使ってご参加いただく皆さんに、少しでも「楽しかった」と思ってもらえる時間を作りたいですし「得られるものがあった」「楽になった」「言えてヨカッタ」と感じてもらえたらいいな!という思いと願いを込めて、準備はちゃんとしておきたかったんです。

その中で、ワークショップご参加者さんだけに「この後もちょっとスペシャルな場」が案内できたらいいね~と、新しい企画も考えて、昨日の最後にご案内することも出来ました。

【業務連絡】
前回ご参加いただいた皆さん宛てにもマミコよりご案内をさせてもらっていますので、よろしければメールをご確認いただき、秘密結社で「あんなことやこんなこと」をしちゃいましょうね!

* * *

マミコがグーグー寝ている間に ご参加いただいたリエコカウンセラーから 素敵な感想を書いてもらったんですよ

そ、そ、そ、そ、そ!そうなんですっ!!

ワークショップへご参加いただいた皆さんへ「ありがとう」のブログを書いている途中で意識をなくした私の代わりに(?)、ご参加いただいた「リエコカウンセラー」がワークショップへの感想の記事をブログに書いてくれました。感動です。

ワークショップの中では、私の中での「挑戦の一つ」である、短い座学を担当しています。
私のテーマは【本音を飲み込むのは愛があるから】というもの。

事前に何度も「個人リハーサル」をしているにも関わらず、人前で話す…という瞬間に

準備したことが全て頭から抜けるという得意技

が発動されてしまい、もはやしどろもどろ。
流れとか言いたい事がスコーーンと抜けて、脇汗ビッショリ(なぜか今回はお腹も汗ビッショリでした。腹汗…。)になってうまくまとめられなかったのですが、リエコちゃんがこんな風に書いてくれて、心の底から報われました。

本音を飲み込んでしまいがちな私たちが陥りやすい要素を、1つ1つ違うものに書き換えてしまうマミコカウンセラーの癒しの魔法が素晴らしく、これを聞けただけでも、参加してよかったなぁ(どんな魔法か気になる方は、次回開催時にぜひご参加を!)。

何があっても「あなたがすでに価値がある事」「あなたが居てくれるおかげで成り立つこと」「あながた【今】選択している事が最善であること」を知ってもらえたらいいな、という思いを込めて準備した座学パートです。
正美ちゃんは心理学でいう『シャドウ』というものについて、ものすごく分かりやすい例え・言い回しで解説してくれるので、これも必見ですYO!

リエコちゃんは清らかでお上品で「私が男子だったら、微笑みかけられただけで勘違いして好きになれる」と思っちゃうピュアな星のお姫様。
ですが…まごう事なき「自立系武闘派女子」なので、そのギャップもたまらない魅力だと個人的に思っています。むふふ。

いつも人の事を優先してしまうリエコちゃんが、精一杯の勇気を振り絞って伝えてくれた本音に「いいぞ!いいぞ!!」とシュプレヒコール(別名:あおり)を入れまくりーぬでしたが、実はとっても感動していました。
リエコちゃん、思っていたことを吐き出してくれて、ありがとう♡

ワークショップの雰囲気を、リエコちゃんという素敵なフィルターを通して見つめて書いてくれたご感想。
朝起きてすぐに読ませていただいたのですが、じわーーっと染みてきて幸せな気持ちにさせてもらいました。

正美ちゃんと共催の「本音を言っても愛される」場所を、またいつの日かご案内できたらいいなぁ~と思っていますので、ご興味・ご関心を持っていただけましたら、その時にぜひ、あなたの本音をお聞かせください!

昨日はご参会いただいたみなさんが少しずつ表情が変わっていくのを見せてもらい、すごく幸せな気持ちをお裾分けしてもらいました。
ワークショップで大事な気持ちを打ち明けてくれてありがとうございました。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • (御礼)皆さんがとっても優しく、大事な人達を助けたい・愛したいと思っている事を知れた時間でした。