手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(御礼)沢山笑って、沢山気付けて、とっても楽しいワークショップでした!みなさんありがとうございました。

みなしゃーーん! 昨日は夜のお時間に 秘密のお話してくれて あーがとでちーーー

昨日は「やべぇナイフを隠し持つ系の私」を発見した夜でしたが、今日はおかげでスッキリ晴れ晴れとした日曜の朝を迎えています。

おはようございます。マミコです。

昨夕、ワークショップを前にしてグラグラと大きな揺れがありました。
東北の大震災から10年を経ても尚、余震が続いている(余震というにはあまりに大きな揺れですよね…)事に、自然災害の怖さを感じています。

私の暮らす新潟市は「震度4」の揺れだったようですが、すぐにテレビを付けて情報を確認。
あと1時間後に迫ったワークショップをどうしたらいいか??と正美ちゃんに相談し、また揺れが来るかどうかによって考えることにしていました。
幸い、その後はご参加者さんの地域も私たちの暮らす場所も揺れることはなく、無事にワークショップを開催できました。

改めて、ワークショップにご参加いただいた皆さん、とても楽しい3時間をご一緒させていただき、ありがとうございました!

9名の参加者さん+ワークショップ主催の2名の合計11名でワークを一緒にやってシェアをし、途中で少しだけですが座学を挟むスタイルで進行したワークショップ。

個別シェアの時間は2つのグループに分かれて行い、その後各グループで出た話題を全体シェアしたのですが、シェアしてもらう内容で「それそれ!!」「分かるわぁ」というものだけではなく、「そういう見方で考えたことなかった」という、自分では見つけられない視点を教えてもらえたり、最後のシェアでは

イエイ!イエイ!もっと悪い本音、カモーーーン!!

というテンション(別名:煽りのおまみ)で、みなさんと笑顔で「今言いたい気持ち」を共有できた時間が、とっても楽しかったです。
名言も沢山飛び出しましたし、ワークショップがスタートした時点と最後では、皆さんの表情が変化しているのを見れたことが、何よりも嬉しい体験でした。

フッ… 仁くんも悪仁くんになるでち

あらあら、仁くんもかわいいだけじゃない「本音」を言いたい気分なのかな??
悪い顔すらカワイイって、どーいうこと?!

昨日のワークショップは4部構成になっていました。

まず最初は、あなたの「今」の傾向を知る、ということでチェックシートを使って自分の『いい人仮面』の種類を探すワークから。

私は過去は随分と仮面をつけていたはずなのですが、久しぶりにチェックシートをやってみたら「アイデンティティ喪失」で他人軸どっぷりだった自分や、無価値感・思考優位で生きづらかった仮面を脱ぎ捨てられている事に気付けました。

リストでの自分の傾向を見ると「平和主義」「罪悪感」「強がり」「期待」というものが強かったのですが、掘り下げてみたら

補償行為が大好き♡な私は、多分、罪深いことがバレてしまわないように平和を求め、罪を償うために自己犠牲をするくせに、こんなに頑張ってる私の事を評価して!と期待する…という、どうにも面倒くさい性質がある事に気付きました。

えへへ。
めんどくさい女、おまみ。

でも、これが私なんです。
いいとか悪いではなく『私の個性』なんですよね。

もちろんこれらは「仮面」なので自分を苦しめる材料ではありますが、社会生活を送る以上、私たちは仮面をつけない(メイクをしない)で生きる事は出来ません。
私って、こういう仮面を「選んで」つけているんだよなぁ~と知ることで、自分を客観的に見るのは大事な時間。

私、どうやら平和を求める善人の裏に「ナイフを隠し持つ系」みたいで、ヤバイっぽいんですよね~。
えへへ。ほら、表と裏があるのがこの世界だから♡

と笑って言えたら、うーんと楽になります。
そこに「いい・悪い」といった正解・不正解と言った物差しを持ち込むと、途端に苦しくなりますが、ただ単に「違い」だとして見てあげるだけでいいんです。

または、くすぶっていたり抑圧しているものが「コレだったのかー」と見つけてあげる。
それが『今の自分を知る』というワークです。

今回ご参加いただいたみなさんは『強がり』『競争心』『犠牲』『思考優位』がかなり大人気でした。

負けたくない!と鎧を着こんで鞭を打ち、その鎧の下が傷だらけでも痛くないから「大丈夫」と強がり、自分を差し出しながらも策を練って正しくあろうとする…

あぁ、考えるだけで日々すごく奮闘している姿が想像できちゃいます。
こんなに頑張っていたら、もう、ヘロヘロですよね。
強がりの仮面が緩んで、ちょっとした弱さや隙が見えたら、きっとそこにキュンとして惹かれる人がたくさんいるはずです。
1日の中で、ほんのちょっとだけでも仮面をズラせる、そんなゆるい時間が持てますように。

* * *

2つめのワークは「本音を言えない理由」「本音を言ったらどうなると思うのか?」という、自分が我慢してしまう理由探しをしました。

私の中で出てきたのは、本音を言うと誰かを傷付ける(⇒ 罪深いもんで…)というもの。
そしてもう一つ、私が本音を言えない一番の理由は

良く思われていたい

という見栄のようなものに加えて、すごく頑張って頑張って自立したので、本音を言って「助けてもらう」なんて絶対にリームー!!とガクブルしてしまう事に行きつきました。

私が本音を言う事で、誰かを傷付ける可能性があることに加えて、罪深い私の本音で人を振り回すなんてあり得ない。
また、弱いと思われて「助けられた」ら、それを受け取らなくてはいけないのですが、受け取ることが苦手なので逃げているです。

助けられたら、マミコ・大ピンチ!!

だから、本音を抑圧して言わないようにしてきたんです。
あぁ、どんなに頑張って自立をこじらせてきたんでしょう…

* * *

3つめのワークは「本音を言う人に対してどう感じるのか?」「本音を言う人と自分の違うところはどんなところか?」を探して、自分の今の気持ちを聞くワーク。

私の書いた答えは、本音を言える人は「楽そうだなぁ~」「自由だなぁ」「それ言って、後から反省とかして苦しくなったりしないのかな?」「なんでここで言う?」「なぜこのタイミングで??」「めんどくさいなぁ」というものでした。

そして、本音を言う人と自分の違うところを掘り下げてみると、私は自分の発言が誰かを傷付ける事があると怯えている【罪悪感の国】に住んでいるけれど、ズバズバ言える人は【罪悪感のない国】で生きているんだろうなぁ~、そりゃ、違って当然だよなぁ…と

違っているのはしょうがないよね

という謎の自己肯定に行きつきました。
さらに、ノートに書き出していたのは

自由に言いたい事が言えるようになりたいし、羨ましいけれど、そうなりたいのか??って言われたら、なんか違う。
私は【誰かを傷付けるような言葉】ならば、言わない方を選択したい。
そっちの私の方が好き。

という、私が「言わない事を選んでいる」という事と、謎の自己肯定でした。(← どんだけぇ~)

* * *

そしてラストとなる4つ目のワークは「誰に、何を言いたいか??さぁ本音をカモーーーンヌ」という、モヤモヤを言っちゃうぞ大会でした。

私は以前は職場に通うという事にストレスを感じていて、あれこれあったはずなのですが、今は割と「ノーストレス」なため、大きな不平不満はなかったのですが、隠している【恋愛系】の本音を照れながら発表しました。

チオビー、あのね。
私、あなたのこと好きなの。
ずーっと隠してるんだ。
私と一緒にいて欲しいな。
私の事、好きになって欲しいな。

ぎゃーーーー。言ってしまった。
っていうか、ここでは散々言っているんですが、本人を目の前にすると「石」になるので言えないんですよね。

他には、私は執念深いので「過去に私の事を傷付けて泣かせた人」に対する怒りが湧いてきて

私はあなたの一言、態度に泣かされてすごく傷付いた!!
許さないから。大っ嫌い。べーだ!!

とノートに書いていました。(もちろん、意気揚々と発表しました)

っていうか、「べーだ!!」って小学生みたいですが、怒っている事を表現するときって、どうも子供っぽくなる傾向があるんですよね。
きっと「お姉ちゃん」だから…と子供時代に表現できなかった気持ちを表現しているのかもしれません。

最後のワークのシェアでは、せっかくだから…と「もっともっと!」と煽らせていただき、みなさんどんどんと「言いたい事」を言っていただき、それを笑いに変えながら『黒くたっていいよ』という時間を持つことが出来ました。

まさかの「脳内でこういう妄想するといいよ」という提案にみんなで大爆笑しつつ、すっきりするね~と心が軽くなれたり、その後の全体のまとめで、司会進行役の正美ちゃんが在職中にムカつく人をリストアップする

退職時殺害予定リスト

の話を聞いて、まだまだ私たちは生ぬるい…と大爆笑の時間でした。
シェアいただいた妄想もそうですが、

あなたがご存命なのは
私たちが本音を我慢しているお・か・げ

だと思える、そんな時間を最後に持つことが出来ました。

* * *

ワークショップを終えてから、正美ちゃんと二人で「打ち上げ」をしましたが、そこで二人とも感じていたのは『すごく楽しかった』という事でした。

きっと主催の私たちが、皆さんの本音を聞かせてもらう場所になれた事・みなさんの表情が変化するのを見れたこと・一緒になってワークをしてシェアすることで「今の自分」を知れたことなどを

めいっぱい楽しませてもらった3時間でした。

本音を少しだけですが「言ってもいいんだ」と感じてもらえたならば何よりですし、言い足りない!!という人がいれば「おかわりで言える場所」を開催出来たらいいね~と、打ち上げながらワクワクしました。

そして、一人では心細かったり不安な事も、ふたりだから助け合ったり相談しあえ、おかげでワークショップの経験を積ませてもらう事が出来ました。
正美ちゃん、一緒にワークショップをしようと言ってくれて、ありがとう。
楽しい体験をさせてくれて、一緒に試行錯誤して脇汗をかいてくれて、ありがとう。

一人だとあれこれきっと反省するところがあるはずですが、ふたりだと「謎の強さ」を身に付ける、トラの威を借るおまみーぬなので、ワークショップも改善点はあると思うけれど

みんなとやれて楽しかったから、すごく良いものだった!!

と自画自賛の自己肯定マックスな打ち上げ時間でした。
本当に楽しかったなぁ~。

ご参加いただいた皆さん、もっともっとあなたが本音を感じて輝きを増していけるように応援しています!
昨日は大事な夜の時間を使ってご参加いただき、ありがとうございました。

また、お会いしましょうね♡

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • (御礼)沢山笑って、沢山気付けて、とっても楽しいワークショップでした!みなさんありがとうございました。