手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分の暮らす場所を居心地よくする事と、他の人と比べる必要はない事と。

こにちはー。 今日はいお天気で、マミコがおこたの布団とかラグとか 朝からせわしなくお洗濯してたですよ

数日前からなんとなく喉がイガイガして痛く、昨日の夜はうっすらと寒気がしたため「早めの休息」をしようと、夜10時頃にベッドに潜り込み、あっという間に眠りに落ちたマミコです。

「王子様のキス」で目覚める予定が、朝ごはん!!とギンちゃんのひんやりとした肉球で顔をペシペシされて目覚めましたが(王子様のキス以外で起こされるなんて予定外!)、先週末からずっといいお天気が続き、今日も気持ちよい晴れの日曜日。

ギンちゃんは私が「清潔ゆえに洗濯をしてせわしない」と表現していますが、今日のお洗濯は違いますから!!!!

朝起きたら、ギンちゃんがカポッカポッとえづく音がして、慌ててティッシュを引き抜いて駆け寄ったものの、あとわずか及ばず…

こたつ布団とラグの境目の所でマーライオンになったため、拭きとって掃除に加えてせっかくお天気だからとこれを機に水洗い。
予期せずではありますが、えいっ!と思わないと大物のお洗濯はしないからこそ、いいきっかけだったと思っています。(← 無駄に前向き)

私は「インテリアセンス」とか、目利きの自信は全くないのですが、引っ越しを機に『自分にとって居心地の良い空間』を作ろう!と意識しています。

とはいえ、賃貸で終の棲家ではありませんし(何しろもう一度結婚を夢見ていますので…)、ものすごくこだわり満載という訳でもないので

あれこれチグハグだったり、収納スペースの関係上どうしても置くしかないものだったり、100%完璧に自分の好きだけで揃えられている訳ではありません。

けれど、何かを選ぶときに「自分が笑顔になれそうなお気に入り」を選ぼうとは思っていて、値段うんぬんではなく「私が好き」なものや納得して購入するので、3魂で暮らす空間は気持ちよく「うふふ」とほほ笑める場所です。

もちろん、もっと素敵にしたいしこんな家具やあんなクッションや…と夢や憧れはありますが、一気に揃えられられなくていいですし、ちょっとずつ自分の好きなものが集まっていく楽しみというのがあるんですよね~。

私はアロマオイルをシューシューと漂わせる生活というのに密かな憧れを持っていますが、ネコちゃんの体はアロマオイルを解毒できないようなので、憧れてうっとりしつつも叶わないものもあります。
そんな時はお得意の妄想で、すてきな香りのアロマオイルをお店などで嗅いでは、これがお部屋に漂っている中で太陽の光を浴びてお昼寝するとお姫様みたいだなぁ~などとイメージの中でニヤニヤして満足します。

自分の身の回りのものをお気に入りで揃えることは、自分を笑顔にしたり心地よくする力があります。

私は食器棚を持っていないので(置くスペースもないので)、備え付けのキッチンの下の収納スペースに収まる数しか持っていません。
厳選して食器を選び、少しずつ増やしたものなので、使うたびに「丁寧に自分をおもてなししている気持ち」になりますし、大事に食器類を扱います。

お気に入りは値段ではありません。
あくまで「自分の好き」「自分が喜ぶ」が基準です。

過去に読んだ本の中で、自分を大切にするという事についてこんなような事が描かれていてハッとしたことがあります。

その食器をお客様や友達が来た時に出すでしょうか?
その部屋着や下着を、他の人が泊まりに来た時に貸してあげたり見せられるでしょうか?
自分に対しては「人に貸せないもの・見せられないもの」を平気で与えていますが、大事な自分にこそ「いいもの」を与えてあげましょう。

本のタイトルやちゃんとした文章は忘れてしまったのですが、要約するとこんなようなことが書かれていて、本当にその通り…と、穴の開いたレギンスに古くなったモコモコワンピの自分を見て驚愕しました。

それから少しずつ、自分の身の回りを「私が好きなもの」「私がときめくもの」に変えはじめました。

最初はマグカップを変えてみる事だったような気がします。
好きな物を色々探してみて、どれがいいかうーんと悩んで、そしてやっと買い替えた時の嬉しさと言ったら!!
決してものすごい高額な商品ではありませんでしたが、あれこれ悩んだからこそ愛着はひとしお。

それからも少しずつ、こんなお部屋にしたいな~というのを想像し、いろんなお店を見て回ってお値段を見て悶絶したり、似たようなもので手の届くものはあるかと探したり、そうやって自分の好きを探している時間も「ワクワク」していて楽しいんですよね。

目標を持ってお金を貯めて買うのも嬉しいですし、ひとつひとつに自分の「好き」への思いがこもっているから、どれを見ても笑顔になれるんです。

我が家の中心部には「ソファー」(正式名称:人も座れて仁くんも眠ることができるギンちゃん用の大型爪とぎ)がありますが、ギンちゃんが爪とぎをするためどうしてもボロボロになり買い替える必要のある

贅沢な消耗品です。

ちょっといいお値段の憧れのソファーなどもありますが、それを置いたらきっと爪とぎだったり動物がいるゆえの汚れだったりに神経質になってしまい、居心地がいいから離れてしまいそうなので、憧れは憧れで手に出来なくてもいい!と思い、自分の中で許容できるお値段を設定し、その中で自分が好きなものを置くようにしています。

今のソファーも春に買い替えたもので、決して高価なものではありません。
さらに、普段のお買い物をクレジットカードにしているので「貯まったポイント」を商品券にしてもらい、使わずに貯めておいたもので買い替えるという「お楽しみ貯金」のようなことをして買ったので、実質ゼロ円で買えました。

新しい帽子とソファーとお散歩の暖かい時間と。
新しい帽子とソファーとお散歩の暖かい時間と。
日差しが強くなってきたので、仁くんとのお散歩の時にも帽子が必要な季節になりました。私の皮膚は日光にちょっとだけ.....
https://many-smiles.com/about-me/walk-with-new-hat-and-sofa

予算の中で自分がお気に入りのものを選んだので、消耗品…と割り切っていても「できれば大事に使いたいなぁ」と思い、爪とぎエリアを保護する方法はないものか?と考えて、100均で買った小さなカーペットのようなものをクリップで挟んで簡易的な爪とぎスペースを設置したら、以前より破壊のスピードが緩やかになりました。(見た目はちょっと…ですが)
100均でお試ししてみたものは、ソファーに似たグレーのものがなくベージュですが、やってみたらソファーの保護に使えることが分かったので、今度はインテリアショップや家具屋さん、ホームセンターなどでグレーのカーベット生地が安く買えるか探してみようと思っています。

普段の写真には写さないようにしていますが 俺の修行のたまものですよ!!

本邦初公開?!
普段は出来るだけ写真に写らないようにしている、ギンちゃんの「漢の修行」の爪痕を大公開です。

いくらどんなに「好き」で満たしていても、一緒に暮らす家族だったり住宅事情だったり、何もかもが100%自分の願った通りにはならない事もありますよね。

そして、私たちは自分を良く見せようという思いがありますから、人に見せるものは「いいもの」を選んで見せています。
私たちが見ているものは、その人が「見せたい」と思っている面です。
だから、つい自分と比べて眩しく感じてしまう事もありますし、憧れがこじれていじけてしまったり、自分を情けなく感じたりすることもあります。

けれど、誰しも「見せられない部分」「見せたくない部分」は隠しているだけなんですよね。
だって、完璧な人間なんて地球上に存在していませんから!!

地球上には様々な人がいて、人との付き合いを排除する事は出来ませんから、どうしても目にしてしまう事で自分と比較したり落ち込んだりすることがあります。

けれどそこは、上手に境界線を持ってあげたいですよね。

あの人はあの人で、私は私。
私は私の好きを大事にしてあげよう。
私の世界を作るのは、他でもない私だもんね。

そして、自分が笑顔になれるもの・自分が好きで喜べるものを自分の身の回りに増やしていき、自分を心地よくしてあげてください。
例えば、日常使いするハンカチは薄手のものが好きかタオル地が好きか、そんな小さな小さなところから自分の好きを取り入れるだけでも違います。
日常使いするものでよく目にしたり触れるものなら、なおさらお気に入りの効果って発揮されます。

自分の内面を整えることも大事ですが、自分が喜び笑顔になれる「物」を使う事も、自分を心地よく過ごさせる一つの方法です。

あなただけの好きが集まり、あなたらしい世界が作れますように♡

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 自分の暮らす場所を居心地よくする事と、他の人と比べる必要はない事と。