手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

スーパードライ宣言で自分をもっと自由に ~辛口に冴えわたる私になる!~

去年の秋から聴講していた 動物グリーフの 終了証をもらって マミコが浮かれてるですよ

おはようございます。
地震の揺れが酷かった地域の皆さんは、眠る事も出来なかったと思います。
つい先日、3/11の東日本大震災から11年と、あっという間に10年以上が過ぎたのか…と思った矢先に、またも同じ地域に強い揺れ。
停電や家屋の危険、物が動いたりした片付けに加え、心が落ち着かなかったりと不自由があると思いますが、少しでも早く日常を取り戻して行けますように。

昨晩、私は少し早くベッドに潜って本を読んでいました。
足元にはギンちゃん、右隣りには仁くんがそれぞれ寝息を立てていた中で、ゆるく家が揺れるのを感じました。
ギンちゃんは揺れに反応して、不安そうにウロウロし始めましたが、揺れは大したことがなかったのでそのまま様子を見ていたら落ち着き、その後にまた緩やかに揺れ出したと思ったら、結構な強さでグラグラ揺れ出し「あ!大きな地震だ!!」と思って間もなく、スマートフォンから地震警報がけたたましくなりました。
すると、隣で寝ていた仁くんがビックリして飛び起き、私もさすがに飛び起きました。
あの警報の音って怖いですよね。
ただでさえ不安な時に、あの音は心臓がバクバクする怖さ。

幸い、その後は大きな揺れはなく、私は朝まで寝ることができましたが、改めて「避難袋(ギンちゃんと仁くんのフードやトイレ道具、お皿など)」の中身を確認し直しました。
自然災害の中でも地震は備えようがありませんし、喉元過ぎれば…で後回しにすると避難袋などのチェックを忘れがちなので改めて確認し直しましたが、この避難袋の中身が古くなって使わずに捨てる…のが何より幸せな事ですね。

* * *

証書をもらう機会ってあまりないので
やっぱり嬉しいですね!

じゃじゃーーん!
昨年10月~先月末までの5カ月にわたって参加させてもらっていた「動物医療グリーフケア」の基礎講座聴講が終了。
まさか終了証がもらえるなんて思っていなかったので、手にした時の驚きと喜びにニッコリ。

今月末からは「アドバンスコース」という、より深い内容やグリーフカウンセリングについて、1年近い時間の講座に参加します。
今からとっても楽しみ!!

今まではライブ開催で東京会場でしか学べなかった講座が、コロナによって「オンライン化」されることが増え、地方在住の私は「移動+交通費(場合によっては宿泊費)」がかからなくなるので、学べる機会が増えています。
交通費も実際には大きな出費なのですが、一番ありがたいのは「移動時間」を考えなくていいという事です。

例えば、毎月2回の平日講座であれば、仕事を終えてから新幹線…では間に合わないので、半休または有休をとる必要があるため、参加したくても指をくわえて見送らざるを得ないことがいっぱいありました。

実際に会場で体感するものとオンラインでは違うものはあるとは思いますが、今まで以上に学べるチャンスが広がったことは、めちゃくちゃ嬉しいことです。
私もいつかまた、リアルでお会いしながらイベントをやれたらいいな~と夢見てはいますが、オンライン利用が広く浸透してくれたおかげで、新潟にいながらカウンセリングやセミナーをやらせてもらえています。

そうそう!!
オンラインセミナーと言えば… ← 強引な展開のステマ

いよいよ明日、20:30~ zoomを使っての『オンラインセミナー ~自分を癒す ~自分を愛し、自分に優しくする方法~』を開催します!!
お家で手軽に、おやつや晩ご飯を食べながら、楽に構えてご参加いただけるのがオンラインセミナーのいいところ。
1週間の仕事終わり、連休前の高揚した気分のお供に、ぜひぜひセミナーにいらしてください!!
気になる参加費は「2,800円(税込)」です。

色々すっ飛ばして申し込みたい!という方はこちら

お申込みはこちら

【オンラインセミナー】3/18(金)20:30~21:45『自分を癒す ~自分を愛し、自分に優しくする方法~』
【オンラインセミナー】3/18(金)20:30~21:45『自分を癒す ~自分を愛し、自分に優しくする方法~』
今日から3月!先週の天皇誕生日の頃は、場所によっては「今年最大の積雪」と言われるほどのドカ雪でしたが、それから.....
https://many-smiles.com/news/2203-seminar-01

* * *

再来週から職場復帰を予定しているのですが、もうすでに「あと1週間と2日…」とブルーな気分になり出しています。

休んでみて改めて「今の業務が本当に嫌」ということに気付き、どれだけ毎日頑張っているのかをちょっと俯瞰で見ることができました。
今はコロナの関係でローテーション出社はあるものの「基本は在宅勤務」が出来ていますが、改めて『完全在宅』がいいと思いましたし、復帰する理由を考えたところ

生活するお金をもらうため

以外の答えが出てきませんでした。

もっと今の業務に閑れするスキルを伸ばしたりセンスを磨きたい、どんどん進化していく新技術に追いつきたい…などの「業務への魅力・関心」は全くない事に気付いて唖然。

今の業種につく前は、独学で学び、やれる事や出来ることが増えていくことが楽しかったのに、同じ業務ではあっても「クリエイティブワーク」に近い今の業務がメインになって以来、少しも仕事が楽しいと思えなくなりました。

そこからは「仕事はお金のため!」と割り切ると決めたはずなのに、まだどこかに『こんな気持ちで仕事に向き合う事への罪悪感』だったり、成長しなきゃまずいよな…という『焦り』だったり、いざとなると『より良いものを目指したくなるクセ』も発動し、割り切りたいのに割り切れない…と、真綿で自分を締めることを続けています。

先日、師匠である根本さんのブログで、仕事に関するお悩み相談があり、私もすごく考えました。

記事で進められていた通り、自分の仕事内容を書き出してみたら、なんだかあれこれと「メイン業務以外」の仕事が多い事にもビックリ。
多分これは、私の中で今の業務が嫌!!という気持ちのまま取り組んでいることへの罪の意識からくる『補償行為』だと思うんです。
だって、これらの他の業務については毎年行われる「評価」の際に、適性な形での評価を出してもらった事がないんです。
だとしたら、これらの細かい作業も抱え込む必要はないんだよなぁ…と、どこかちょっとだけドライに見ることができました。

他の人にお任せできる業務であれば、無理に抱えずに手放すことをしていきたいですが、体制的に無理であれば、誰からも評価されなかったとしても「頑張って取り組んでいることを知っている私」が、ちゃんと自分を労ってあげなくちゃ!!と、業務内容を書き出したことで「見落としていたもの」に目を止めることができてよかったなぁと思っています。

また、「仕事は生活のため」と割り切るのであれば、仕事に対してはよりドライな姿勢に転じつつ、ライフワークを充実させることを意識的にやっていきます。
それは「今の仕事はつまんないけどライフワークを支えてくれてるからすごく感謝できる」という領域に自分を持って行くためです。
(根本裕幸さんブログ記事より引用)

あいたたたたた。
これ、コレ、これ!

私は今の職場での仕事は「完全にライスワークとみなしている」はずなのに、どこかまだドライになり切れずに『貢献しないなんていけないのではないか』『目標を持って取り組むべきなのにそうできないことが辛い』などと、割り切れていないんです。

勿論、会社という組織の中では「より成長するための目標を持たせる」というのは大事な事で、そのためにお尻を叩くこともしてきますが、そこに勝手に罪悪感を持っていたんですよねー。(遠い目)

もうハッキリと「お金をもらうために機械のように決められたことをするだけでいい」と言い切りたいのに、それではいけないのでは??と自分を責めて苦しくなっているんです。
じゃぁ、機械化せずに向上心を持って業務にのぞめるのか?と聞かれたら

絶対、無理!!

って拒絶反応がブワーーーッて吹き出すのに、何を自分の脳内で「ひとり相撲」して苦しんでいるんだか…
ほんと、自作自演。

* * *

これでも以前よりは「決める」事は出来るようにはなってきたものの、私は石橋叩き派で決断をするのが苦手です。(決めることができない訳ではなく、決めるまでに時間がかかります)

今から5年前、まだ私は離婚の決意ができずに結婚生活を続けていたアパートに一人で済み続けていました。
彼は荷物をまとめて実家に戻っていたので、賃貸住宅のその部屋にいつまでもいる必要はないのに、その場を離れるという勇気が持てませんでした。

そのまま1年近くなり、彼からは「子供が出来た」という報告の後、アパートも解約したいから出ていく時期を教えて欲しいと言われました。
家賃は全て私が払っていましたが、アパートの契約者名が彼だったので、この部屋は出なくてはいけない…と頭では分かるものの、希望した引っ越しではないので、物件を見てもなかなか動き出すことができませんでした。

毎週のように不動産情報をチェックしては気落ちする中で、春の引っ越しシーズンにいくつか気になる物件を見つけました。

実際に内見をさせてもらったりもしたのですが、どうしても決めることができず。
そんな自分に「なぜ決められないの?!」と冷たい視線を向ける私がいて、勇気を出して頑張って前に進もうとしている自分の事を労わる事なんて出来ていませんでした。

とはいえ、物件を見に行くという行動をしたことは私の中で大きな変化で、そこからスイッチが入っていくつかの物件を不動産屋さんから紹介してもらって内見しに行きました。
そんな中、ここにしようかどうしようか…と揺れる物件を見た直後に、今のマンションの空き情報を不動産情報で見つけて、即日内見申し込み。
内見中に「ここにしよう」とストンと決めることができて、そのまま不動産屋さんへ行って契約。
その後、引っ越しが転機となって離婚を受け入れて決めることができました。

不安に思っていても、いざ決めたらちゃんと未来が開けていくことは過去の体験からも分かっていますし、なるようにしかならない!とはいえ、今はまだ仕事を辞める決意は固まっていません。
「ライスワーク」としての必要性があるので、今はいきなり大きな行動はできないけれど

・転職情報を見る
・転職サイト(スカウトなど)に登録する
・ハローワークの情報を見る
・カウンセラーとしてももっとやれる事を増やしていく
・仕事以外でやりたい事を充実させる

という「今やれる事」をやってみることにしました。

と同時に、根本さんのブログにもあったように、今の仕事で安定したお給料をもらっている間は「今の場所で好きな事がやれている」のですから、そのことをありがたいともっともっと思えるように、仕事外のやりたい学びを思いっきり楽しもうと思います!!

会社に対しては感謝している事もいっぱいあります。
業務はしんどいけれど、長年働かせてもらっていて自分のペースでやれていることも沢山ありますし、今は在宅勤務ができているので理想の働き方ができています。
人間関係も煩わしくはありませんし、お給料もしっかりともらえています。

感謝できる部分は本当に「ありがとう」と思いながら、仕事に関しては

もっとドライになる!!
そう、私が目指すのは…

もっと冴えわたるキレ・スーパードライな女!!

ほら、ガツンと飲みごたえのあのアサヒビールの「スーパードライ」も、36年目にして『新・スーパードライ』にリニューアルしたことだし、私も便乗して、仕事に関してはもっともっとドライな「スーパードライ」を目指すことにすればいいのよ!!
そうよ、そうよ、そうしましょ♡

今回、思いっきり長期休暇をもらってみて、改めて自分がやりたい事やどんなスタイルで日々を送りたいのかを「実際に生きてみる」ことで「これがいい!」と、自分の中に落とし込むことができました。

どんな選択ができるかは分からないけれど、今の私がやれる行動をしながら、どんな生き方をしたいのか?を大事にしながら、その時々で決めていけばいいんですもんね。

もう、今の業務にハードワークで頑張る事は出来ないと分かったし、自由が聞く「家を基準にしたマイペースな働き方」や、カウンセラーとしてもっともっとやれる事を増やしていきたい!という自分のやりたい事が見えたことも大きな収穫です。

腹を括って、仕事は「お金のため!」とドライにキレッキレになるぞーー!
さらに、鬼畜生にも磨きをかけなくちゃだし、あら、忙しい。

鬼畜生なスーパードライガールに、オレは、なる!!!!

ぜひ、仕事は「お金だけ」と割り切りたい皆さんもご唱和ください。
共に、冴えわたれるキレでリニューアルなスーパードライを目指しましょう。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • スーパードライ宣言で自分をもっと自由に ~辛口に冴えわたる私になる!~