手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

一度には少しでも、いつしか大きな形になる!

お花を見ている仁くん

小さな白い花をたくさん咲かせる「オーニソガラム」が、朝起きるたびに一つ、二つと花を開き、朝からフフフと笑顔がこぼれます。

2019初ベランダ干し

ここ数日、まさに春!というようなきもちよいお天気が続き
これならばベランダに干しても大丈夫かな??と、先日とうとう、2019年初のベランダ干しをしました。

外にお洗濯ものを干せるのは、いよいよ暖かい季節がくる!という嬉しいお知らせ。

もう少し安定して毎日が暖かくなってきたら
お部屋のグリーン達も刈りこんだり植えかえたりと、楽しみが待っています!

ベビーキルトと仁くん

冬の間は、モコモコッとした膝かけや毛あしの長いラグを敷いていますが
きっと「冬の装備」ももうあとわずか。

そうなったらハンドメイドのキルトの活躍の出番かな???

ベビーキルト

何年か前に「キルトフェスティバル」に行き、松山 敦子さんと言うキルト作家さんの生地に出会いました。
とびきりカワイイ動物のプリント生地に心奪われ、こんな生地でベビーキルトを作れたらいいな~、と思っていましたが
私には自分の子供を持つ事は叶わず、ベビーキルトの製作をすることはありませんでした。

そんな時に、立て続けにお友達のお家に赤ちゃんがやってくる!という嬉しいニュースを聞き
かねてから使ってみたかった生地を買おうと思ってインターネットショップを見てみると
1m弱のパネル生地と呼ばれる1枚仕立てのプリント生地があり、動物やロープのモチーフをキルトするだけで
とびきりカワイイベビーキルトをしたてられそうだ!と分かり

お友達2組分と、ギンちゃんと仁くんにも作ってあげよう!と
3枚の大きな布を買いました。

ベビーキルトとギンちゃん・仁くん

2枚を先に仕立てて、お友達のベビーちゃんの「おむつ替え」のシートに使ってね!とプレゼントすることができ
最後の1枚は、少し時間がかかってしまったけれど、ギンちゃんと仁くん用に、丁寧に仕立てる事が出来ました。

ギンちゃんと仁くんは、出来上がったキルトを喜んで使ってくれています。

大物のキルトは、集中して短期間で!というものではないので
チマチマ・チクチクと少しずつ針を進め、1枚作るのに1年をかけることもあります。

※毎日やるわけではないので、下手をすると数年がかりのものもあります

ベビーキルトと仁くん

いえいえ、こちらこそ使ってくれてありがとう♡

好きなものが形になって完成するって、とっても嬉しいよね~
私は「キルティング」といって、ひたすら針を刺して模様を描く作業が大好きで、
今は、かねてからずっと憧れていた「ホワイトキルト」というキルティングに挑戦しています。

制作途中のホワイトキルト

白い布に白い糸で、ひたすらチクチク。
キルト用の大きなフープを一つさすのに、数日かかるのですが、一針一針、針が布の上を滑り糸を引くたびに
ふっくらと模様が出来上がるのを見ると、思わず笑みがこぼれます。

これも少し大物で1m40cm位の生地なので、出来上がるのはもっとずっと先になりそうですが
時々思い出しては無心にチクチクして、いつか白い生地に模様を浮かび上がらせた素敵なキルトが出来る日が今から楽しみです。

私の夢は、いつかホワイトキルトでベッドカバーを作る事!
そしてそのベッドカバーは、ギンちゃんや仁くん、私の好きな人と日常生活の中で活用する事です♡

※まだまだ新しい出会いも何もないですが、夢見ることは自由だもんね~

好きな事をしているときって、とても満ち足りて幸せですよね~
今日は久しぶりに、仕事が早く終わりそうなので夜時間にチクチクと針を動かして楽しい時間を過ごそうと思います。