手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

失敗しながら成長する 〜眠いときはバタンキュー〜

オシャレさんを気取ってるでち…

おっはよーんぬ♡

今日は朝4時に起床。
すっかり日が昇り出すのも早くなり、4時半には世界が明るくなり出して朝早い時間のベランダで植物に水やりをしながら「早起きしちゃって健康的じゃない?」とニヒヒと微笑むスッピン・部屋着姿の妙齢女子。

実は、昨日は久しぶりの「会社出勤」をしたせいもあってだと思うのですが、帰宅後にお風呂に入って脱力した後、ビールを呑みながら買ってきたポテサラや作り置きしてあった残り物を温めたものをつまんでいたら急激に眠くなり、ビールも飲みきれてないけど、でももう眠すぎて、

今歯磨きしてベッドにダイブしたら「超・気持ち良いはず」

というくらい体がフワフワして、食べ切れなかったものを冷蔵庫にしまい、ビールは急いでガブガブと飲み(と言っても500ml缶をあけていたので、結構頑張って漢らしい飲みっぷりを最後に見せました)歯磨きして、バターンとベッドに倒れ込むようにしたら

ものの10秒くらいで夢の中へ。
あっという間に朝4時でした。

少し前に「モヤモヤしてる気分を引きずっている」という事をブログで書きました。
おかげさまでそのモヤモヤは抜けて楽になったものの、この期間中は眠りが浅かったりしていて知らずに疲労していた部分があったんだと思います。
で、モヤモヤはしんどかったけれど「しょうがないしねぇ」とその気持ちを否定したり抵抗するのではなく受け入れたつもりではいましたが

やっぱりネガティブな気持ちって重たいから疲れちゃうし
積極的には感じたくない感情

なため、やっぱり体に力を入れてしまっていたところがあったと思うんです。
まだ上手にマイナスな感情とは付き合えていないけれど、うまく感情を扱えない自分を否定するのはやっっぱり違うと思うんです。
だって、自己肯定し始めたばかりですし、マイナスの感情との付き合い方を『模索中』な訳ですから

トライ&エラーを繰り返しながら
自分が楽にやり過ごすパターンを研究中って事ですもんね!

ほら、頭がいい事で有名(?)なアインシュタイン博士も言ってるじゃない?

失敗や挫折を経験したことがない人とは、何も新しいことに挑戦したことがないということだ。
(アルベルト・アインシュタインの言葉)

他にもほら、頭がいい事で有名(?)な発明家のエジソン氏もこう言っているじゃない?

失敗ではない。
うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ。
(発明家 トーマス・エジソンの言葉)

そうよね!そうよね!
頭がいい人たちが「失敗ではないぞよ。学んでいるのだぞよ。良きことじゃ。かまへん、かまへん。」と言ってくれているんだから、モヤモヤしている気持ちが嫌だよーってジタバタした事も、全部マルだね♡(← 全部自分に都合よく変換中。そのために過去の偉人さんたちも召喚します)

さて、スッキリ気持ちよく朝を迎えたおまみーぬですが、職場の近くに「オシャレなレストラン」があります。(← 突然)

で、そのレストランでは自家製のパンやその他「オシャレ系」のアイテムを販売しているのですが、時にパンなどが売れ残りそうになると職場まで販売にやってきてくれます。(多分、ちょっとお得に売ってくれているようです)

私の働いている職場は社屋が2つあり、大きな建物の方が本社で(グループ会社の親会社)そちらにパン屋さんがやってきます。
館内放送で「パンの販売が来られました」というのを聞いて急いで駆けつける頃には、だいたいいつも売り切れていて買えずじまいだったのですが、コロナの関係で本社も出勤調整をしているため、昨日の夕方はパンがたくさんある中から選んで買うことができました!!

レストランでも提供しているという「3種類のパン」が入った詰め合わせとサンドイッチ(← サンドイッチは昨晩食べました)とフルーツポンチを購入。
フルーツポンチは食べる時にソーダを注ぐように言われ、昨晩食べようと思っていたのですが眠さで辿り着けず、今朝、冷蔵庫の中でこれを見つけて「きゃ♡」と嬉しくなりました。(すっかり買った事を忘れていたので…)

という訳で、冒頭の「オシャレさんを気取ってるおまみーぬ」にたどり着くのですが、皆さんいいですかーー?!

オシャレなはずのフルーツポンチがマミコちゃんの手にかかると映えないという魔法でち…

あーはっは。本当、不思議。

透明のカップに入ったカットフルーツたちは鮮やかで、そこにシロップが入っていてきれいなのに、おまみーぬの手にかかると

一気に美味しさが伝わらない写真に早変わり!

すごくシュワシュワしていてキレイだったんですよ、本当は。
でも、全く伝わらない1枚になり、相変わらず写真が下手だな〜とケタケタと笑ってしまいました。

オシャレなお店のオシャレなフルーツポンチだけあって(?)たくさんのフルーツが入っていました。
グレープフルーツ、オレンジ、キウイ、パイン、マンゴー、イチゴ、白玉とライムにミント。
朝から女子力高い系アイテムを摂取して、うふふと微笑んで土曜日がスタートしました。

今日は新しい「仁くんも座れるサイズのギンちゃんの大型爪とぎ」(別名:ソファー)が届く予定なので、この後妹に手伝ってもらって古いソファーを粗大ゴミとして出したり、搬入時間によりますが、いいお天気なのでピクニックにも行きたいなぁと思っています。

先ほど少し、感情について触れていますが、私たちに備わっているポジティブな感情もネガティブな感情も「必要だから」私たちに標準装備されているものです。
とはいえ、ネガティブな感情(怒り・悲しみ・苛立ち・失望・嘆きといったような不快な気持ち)は楽しいものではなく早く抜け出したいと思う感情ですよね。実際疲れますし面倒くさいですし。

でも、感じちゃったものは本当にしょうがないんです。

もともと備わっていて、その感情が動いて「今の私はこう思ったんだよ」というだけの事。
感情は波に例えられますが大きくザプンと打ち寄せる事もありますし、良くなったと思ったら気落ちしたりと本当に一定ではないから、その幅が大きいと感情に振り回されて疲れちゃいます。
だから感情の振れ幅があまり広くならないようにしてあげると生きやすいのかな?と思うのですが、まぁこれがなかなかどうして難しい。

感じたくない感情(怒りや悲しみなど)がわいてしまうと、どうしても早くその気持ちを手放したくてジタバタしますが、感情は抵抗するよりも「そこにあることをただ受け入れること(つまり感じきる)」と抜けていく特性があるので

ただ「しょうがないよね。今の私はイライラしているんだし。」「悔しいよね。だって私は嫉妬の感情は得意じゃないから上手に対処できないんだもんね。」と自分の中にある感情を許可してあげるだけでも『自己攻撃』や『自己否定』といった二重の重しをしないであげられるだけでも身軽にその感情から抜け出せるのだと思っています。

って、いうは易し感じきるは難し!!なんですけどね。

モヤリストになってた時に、先輩カウンセラーのヤタさんがタイムリーに「ネガティブな感情」についてブログを書いてくれていました。
とても素敵な記事だったので勝手にご紹介。(私が感情についての記事を上手に書けないので、パイセンの記事を読んでくださいね♡)

さらに時同じくして、一緒に鬼畜生を目指している仲間である賢者見習いのサトヒーヌことサトヒちゃんも「なんか不調」とボヤいていました。
この記事も「そうそう、不調な時って重なるんだよねー」と赤べこりながら読んだけれど、やっぱり共通して言えるのは『落ちる時があっても落とし所を自分なりに見つけて自分を励ます(例え強引でも!)』事で、自分を責め続けないということなんだと思うんです。
私は偉人さんたちに「かまへんかまへん」と言ってもらう事を脳内発動しましたが、サトヒちゃんは不調が続いたということはフィーバーの前触れ!と言っちゃってますしね。

気分が安定していられればそれに越したことはありませんが、ネガティブに寄ってしまったり、不調だったりする時ほど、自分を労ったり向き合ってあげる大事なチャンスなのだ…と気持ちが安定してきた今だからこそ振り返って自分に対して言ってあげていますが(← どの口が言う?って握り締めた拳はそっとおろしてください)感情は一定ではないからこそ、うまく扱えない感情が出てきた時であっても、どうか自分を責めないであげて欲しいと思っています。

今日は早起きして早い時間にブログを更新できて嬉しいな!

さて、これからソファー搬出のために(人が来るため)渋々ですがメイクでもするか?!
皆さんの土曜が健やかなものでありますように。