手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

睡眠とホルモンと頑張れない私と。

毎日雨ですわねー

私の住む新潟は「シトシトと悲しい気持ちになるような雨」が続いています。
大きな被害はないので全然いいのですが、やはり毎日のように雨が続くと、お天気に引っ張られて気持ちが落ち込みやすくなりますよね。

特に大雨の被害にあわれている方は、ただでさえ気落ちする中で雨が続くことでより一層気持ちが塞いでいると思います。
どうか少しでも雨が早く上がり、日常を取り戻すための活動を始めることができますように。
僅かではありますが、近所のスーパーに作られた「水害被害への募金」に気持ちを入れてきました。
何かの役に立てたらいいなと願いを込めて。

雨振りだし、マミコちゃんお仕事だし、仁くんつまんないでちー

仁くんの意見に同意ーーー!
ほんと、雨だしお仕事行かなきゃ出し、つまんないよねー。(← サラリーマンだからこの発言はどうかと思いますが、出てしまった本音。)

今日は6日に1度の出社日でした。

生理前のホルモンバランスの乱れでここ数日眠くてたまらなくて、昨日も9時半にはベッドに潜り込んですぐに夢の中…へ入れるのはいつも通りなのですが

このところ睡眠障害なのか、ガバッと変な時間に起きる

という事が続いています。
基本的に私は「秒で寝て朝まで爆睡タイプ」という、睡眠への悩みはありませんが、精神的にしんどくなると眠りがおかしくなる傾向があります。(精神的なものでの睡眠障害って多分皆さんあると思います)

昨晩、9時半にコトンと寝た後で目が覚めたのは午後1時。
まだ世界は暗くて、でも雨のせいかな??と枕元のスマートフォンを見たらまだ全然夜で、もう一度目をつむるけれど、今度はなかなか眠れない。
体は寝ているのに頭が冴えている感じで、なんとなくチグハグな気分でしたが、少しするとウトウトしてきて知らずに眠りの世界へ…と思ったのもつかの間、3時半にはパッチリ目が覚めてしまい、しばらく横になりながら本を読んで朝4時半までそのままベッドにいましたが、下手に寝ていると背中が痛いのでしぶしぶと起きて身支度を整えました。

今日は出社日だったので、会社に行く…とはいえ時間があるので、朝5時半から在宅ワーク開始。
前にも少し書きましたが、自己肯定できるようになって「頑張れない」という自分をも肯定できるようになったら、だんだんと無理が利かなくなっていて、そこにホルモンバランスの不安定さが重なり、精神的にちょっとだけ辛いなぁと思っていました。

私って、こんなに頑張れなくなってるんだなぁ。

とビックリしつつも、もしかしたらもう限界に近いのかな??などと思いつつ、なんでこんなに精神的に追われた感じがするんだろう??と考えて、ふと思ったことがありました。

それは…

もう男性性優位で頑張れないという自分自身を認めた私がいる中で、仕事の進め方が『超・男性的』で、その波に乗れないんだ!!という事でした。

コロナによる他部署の業績不振があり、比較的安定している「IT系」の私の部署は今月も来月も、毎週ガチガチに業務が詰め込まれています。
稼働管理のミーティングなどがあるのですが、請負金額に対して売り上げをより多く出すために、各個人の給与などから利益を出すための稼働に割ける時間を計算し、ギリギリの状態の工数でのスケジュール策定を余儀なくされます。(営業ではないのですが、毎月売り上げ目標という数値があります)

会社は営利団体なので、もちろん効率化することは大事です。

でもね、車のハンドルも仕事にも、ほんの少しの「余裕」と呼ばれる隙間がないと、追い立てられて疲弊します。
さらに年齢を重ねれば重ねた分だけ、給料が増えるからもっと売り上げを出さないといけない!というプレッシャーもしんどいものがあります。

数字と成果だけを見て「圧強め」の会議も行われますが、よくよく考えたら「女性は私一人」で後はみんな男性というのもあって、仕事の進め方がここ何年も

今月を頑張って乗り越えよう!というような感じで、ずっと頑張り続けることが基本でした。

その「頑張り続ける」線路の中で私は失速し出し、苦しいと感じて途中下車するように白旗を何度も振り、そのたびに少しだけ希望を感じつつも、あっという間にその希望はなかったことになり今に至るという感じです。

そんな私の「もう無理」を反映してか、引き受けた仕事が打ち合わせの日に失注したり…という感じでしたが、またしても今日、次月に頭を悩ませそうだった作業が

まさかの相見積りを取るから、保留

になり、またもやビックリ。
これ自体は相見積りなので、減額して引き受けるのか??は分かりませんが、なんとなーく「失注」が濃厚な気配を感じています。

私の部署は仕事柄「個人事業主の集まり」といった感じで、打ち合わせから納品までを個人プレーで行う事がほとんどなので尚更なのですが、メンバーが全員男性で「数字」をひたすら追う事や「できない事を出来るようになって自立して成長してなんぼ」という感じが特に強いと実感しています。
(職場自体が最近まで女性社員は私一人でパートさんの女性が二人…というレベルでほぼ男性で男性性が強い環境です。)

前までは自立バリバリだったので、それが合っていたんですけれど。えへへ。

うーむ。
私は安定を手放せなくてここでもがいているけれど、もしかしたらもう、今の仕事や職場がフィットしなくなっているのかな???

だってお気に入りだもん!!と、自分の身長が伸びたのに無理やり小さくなった洋服を着たくても着ることができないように、もう「私は今の仕事」が合わないのかもしれません。

一番の理想は、前みたいにバリバリせずに心の保健室メインで働かせてもらう事なので、その自分の希望や願いはちゃんと大事にしつつ、もう頑張りたくても頑張れずに追い込まれている自分の「無力さ」「ダメさ」「限界」をどこまで声に出せるか??が今の課題なのかなぁ…などと感じています。

白旗をあげてはいても、どこかカッコつけているのかもしれません。
もっともっとダメで弱くてできない自分に「白旗」をあげられるように。

なーんて、今日は雨や気持ちが落ち気味なので言っていますが、しっかり朝まで眠れたらケロッとしているかもしれませんし、そしたらそれはそれってことで…

だってね

ちっちゃい事は気にすんな!!
それ、ワカチコ、ワカチコーー!!

だもんね♡
おやすみなさい。今日は朝まで眠れたらいいな。