手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

コロナワクチン2回目に行ってきました。ふわぁぁぁぁ。

今日はマミコが コロナのお注射2回目に 行ってきたですよ

今日はコロナワクチンの2回目接種日でした。

1回目のワクチンは、接種後1時間後くらいから接種部位が筋肉痛のように痛み出し、痛みのピークは夜から翌朝にかけて。
とはいえ、頭痛や発熱といったような辛い副反応はなくて済みました。
数日間はじんましんに悩まされましたが、1週間くらいで落ち着いたので、不安に思っていたよりずっと大丈夫でホッとしました。

私の実家では、両親は早々に2回接種を済ませたのですが、その後はなかなか予約枠がなくて「ワクチン待ち」が続き、先月末に東京在住の妹がやっと2回目を終え、今日は私と真ん中の妹が2回目を終えました。

ここまでの所、両親も腕の痛み程度で重篤な副反応はなく終わり、家族のなかで一番若い東京の妹も腕の痛みだけで終わったと言っていたので、私も腕の痛みだけで終わって欲しいなぁ~と願うばかり。
とはいえ、こればっかりは個人差があるようなので、念のためにスポーツドリンクと冷食(レンジでチン)などは買ってありますが

備えておいたけど使わずに済んだ~

と言えればいいなぁ。

1回目の時に、接種した方の手(利き手ではない左腕)は笑っちゃうくらい痛くて、手を上げるなんてムリムリ!!という感じだったので、2回目の方が反応が強く出ると聞いていましたが、今の所は思っていたより大丈夫。

ワクチンを打ったら数日間は左腕をクルクル回せないなぁ~

という事から、ワクチン前に思う存分クルクルしておこう!と一緒にワクチンを受ける妹に提案したら

副反応の前に、肩を外すんじゃない?
止めた方がいいよ。

とたしなめられ、軽くクルクルして「クルクル納め」をしておきました。

が…
今現在、手を上げると「あぁっ」と感じる程度の筋肉痛のような重たい痛みはあるものの、1回目より全然痛みはなく、歯を食いしばって痛みを我慢してクルクルしようと思えばできます。(無理にする必要はないので、やらないですけれど)

とかいいつつ、お昼頃には痛みもほぼなかったのに、徐々に痛みが出てきているので無理せずに…ですね。

* * *

接種会場の近くにお総菜屋さんがオープンしたという情報を入手。今日の晩ご飯を買ってきました。

接種会場は車で30分くらい離れた隣の区。

特に郊外というわけではないのですが、用事がないとなかなか離れた地域の新しいお店に行くことはないので、せっかくだから!と、妹の職場の人が教えてくれたという、美味しいお総菜屋さんに寄り道しました。

チキンタレカツが美味しいとのことだったので、1枚購入。

そして、お総菜屋さんといえば、大きなショーケースに並ぶお惣菜を量り売りしてもらうのがお楽しみですよね!
色々美味しそうで迷ったのですが、私が選んだのは「レンコンと豆のイタリアンサラダ」(100g)と「リンゴとサツマイモのスイーツサラダ」(100g)。

レンコンのイタリアン風というのは、自分では思いつかないレシピなので、食べてみて美味しかったら真似してみようと思います。

これから買って来たお惣菜と、お家にある残り物を出してきて、ノンアルコールビールでクイッとやるんだい!

ふわとろ卵とデミグラスソースのマリアージュ

ワクチン接種予約が10:45の回だったので、経過観察も含めて会場を出たのは11時半前。
その後でお総菜屋さんでお買い物をし終わると、丁度お昼時だったので、ランチをして帰る事にしました。

妹が図書館で借りている本を返しに行きたいと言われたこともあり、図書館近くのお店にしよう!と相談したところ、古くからあるお寿司屋さんの散らし寿司がいいね!!と話がまとまり、まずはランチ時間が終わらないうちにと、一路お寿司屋さんへ。

ところが、小さなお寿司屋さんは「本日貸し切り」と書かれていて、残念ながらお寿司はおあずけ。

さぁ、どうする??
とりあえず本を返却した後で、今朝、本音ワークショップ共催の小川正美ちゃんがSNSでオムライスの写真を公開していておいしそうだったから、オムライスがいい!と話したところ、妹イチオシでいつも予約でいっぱいのオムライス屋さん(コロナ前に幾度か予約して行こうとしたのですが、タイミングが合わずいつも満席のため、行った事のないお店)が空いてるかな??と電話したところ、20分くらいすれば入れそうとの返事。

おおっ!
丁度移動して10分くらい待てばいいだけだし、行こう!行こう!!と一路オムライスのお店へ。

フワフワ卵がチキンライスの上にトンと乗っていて、真ん中からスプーンで割ると中の卵がトロフワッとこんにちはして、思わず笑顔。

少し濃い目のデミソースが絡み合うと、思わず両頬を押さえてぶりっ子ポーズしながら身悶えしちゃう、美味しい洋食。
店内もとってもオシャレで居心地の良い空間で、スイーツも美味しいのだそう。

いけたらスイーツも食べたいね~、と言っていたものの、オムライスがボリューミーでお腹がパンパン。
別腹にしたかったけれど、残念ながら今回は諦めました。

お邪魔したお店は「食堂もりしげ」という、新潟駅南にあるお店です!

美味しかったしとってもオシャレなお店だったので、いつの日か大好きな人をデートに連れて行きたいなぁ~とニヤニヤ。
よし!いつかチオビーとやりたいことリストに「日当たりのいい植物いっぱいのお店で、美味しいフワトロオムライスを食べに行く」を加えなくっちゃ♡
むふふ、むふふ。

お腹いっぱい食べ終わって、レジでお会計をする際に「ごちそうさまでした。ずっと来てみたいと思ってたので、来れてすごく嬉しかったです!」と伝えてお金をやり取りしたのですが、そこからほんの少しだけお店の人とシェフとお喋り。
お店を出た後で妹が「マミコくんって、ちょっとした感謝をお店の人に届けるよね。今日もお店の人が嬉しそうだったけど、ずっと来たかったって言われたら嬉しいよね。私も真似しよう!って思うけどなかなかできないわ。」と、まさかの言葉をもらいました。

わーー。
自分ではあまり意識していない事だったので、ビックリでした。

美味しかったら美味しいを伝えたい。
嬉しかったら嬉しいを伝えたい。
きれいならキレイだって感じたことを伝えたい。
丁寧な対応をしてもらったらその仕事に感動したことを伝えたい。

私が「ありがとう」を伝えるのはきっと、距離の遠い人であればあるほど、言葉にしないと伝わらないからなのかもしれません。
でも、距離の近い人にも意識的に「ありがとう」「嬉しい」「楽しい」は伝えていきたいですよね!

オムライスでお腹いっぱいになり、妹を送っている途中で、二人揃って「なんだか急に眠たくなってきたね」と、家に帰ったらそれぞれがお昼寝だね~という話をしました。

まさかオムライスに「蜂蜜」が仕込まれていたのでは?!

と仮説を立てて大笑いしましたが、私の実家の家族は「はちみつを食べると眠くなる」ため、はちみつの事を「睡眠薬」「眠り薬」と呼んでいます。
美味しいお料理にははちみつが入っている事が割と多く、美味しい眠り薬混入事件と呼んでいるのですが、どうやらこの眠気ははちみつによるいたずらではなく、ワクチンの副反応、なのだそう。

妹を送り届けて家に戻り、ちょっとお茶でも…とお湯を沸かしているうちに、家に帰って来た安心感もあってか、眠気がドカンとやってきて、お茶は取りやめにしてベッドにダイブ。
そのまま日が暮れて暗くなるまで爆睡しました。

起きてすぐに、ギンちゃんや仁くんの晩ご飯をあげて、シャワーを浴びて一段落。 ← 今ココ

起きたらやはり腕は少し痛みが増していて、今は腕を上げられない感じではありますが、この程度で終わってくれたらいいなぁ~と、もうしばらくは副反応が出るか出ないかでドキドキです。

シャワーも浴びて、これからお惣菜を食べてノンアルコールビールで夜を…と思うのですが、ブログを書いているうちにもまたしても「はちみつを盛られた」かのような、強烈な眠気が…

ではでは、今日はここまでで軽くご飯を食べて早めに寝ようと思います。
おやすみなさーーい。