手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

恋の収穫はなかったけれど、知識の収穫があった土曜日のこと

美千代がお見合いしに 行ってきたんですよね…

終末はぐずついたお天気予報だったのですが、今日は朝方は雨だったものの、少しずつお天気も回復して気持ちよく晴れています。

実は…
金曜の夜に変な姿勢で寝てしまったようで、昨日の朝、目を覚ましてすぐに「頭が痛い…っていうか、頭の付け根の首が変だ!」と、どうやら寝違えを起こしてしまいました。

あまりの痛さに、洗顔時に使う大き目のターバンの中に保冷剤を入れて首を冷却し、その後はシップを貼り、頭痛薬を飲んで対処。
無理に首を動かしたり負担をかけないように気を付けつつ、数日間はこの痛みと共存となりそうです。

昨晩は妹と出かけた後で実家に泊まる予定になっていたのですが、今日は何の予定もないので家に戻り次第ベッドに直行してゴロゴロ。
この後は、今週開催の動物グリーフ講座の前に前回の講座の復習をしようと思うのですが、首が思うようにならずなので、動画を寝っ転がって見直すのげ精一杯になりそうです。トホホ。

* * *

首の寝違えはまたにして、昨日は妹と『西会津』のPRイベントに行く約束をしていました。

というのも、会津と言えば…
そう!赤ベコやかわいい張り子の郷土玩具!!

美千代をバックに入れてお出かけしたでちよねー

美千代にピッタリの「パートナー」がいたらいいなぁ~という事で、美千代をバックにそっと忍ばせ、一緒PR展会場へ行ってきました。

メディアシップと呼ばれる新潟の新聞社の一階の催事ホールで開催されていたイベントなのですが、入場するとすぐに「丞神デナー」というご当地ヒーローがお出迎え。

写真撮影をお願いすると、キメポーズをしてくれたので私も真似してキメッ!!
でもこの時、首がめっちゃ痛いままなんですけどね。あはは。

その後、丞神デナーさんから『名刺代わりですが…』と、自己PRが差し込まれたポケットティッシュをいただき、なんとモチーフが「赤ベコ」だということを知りました。

ほほう。
リアル赤ベコ系男子がいました。

記念写真を撮ってキャッキャしていたら、市の担当者さんらしき人が来て雑談をしたのですが、その際に「今日は張り子を見に来たので、いいご縁があれば…」と、バックから美千代を取り出すと…

あーーー!
この子は、アレですね。会津若松の子ですね。
西会津の子じゃないですねーー。

と、驚きの発言。
え?赤ベコって地域があるの???

西会津地方の赤ベコちゃんは
目が丸くて少しぽてっとしたお顔

担当者さんに赤ベコ売り場へ連れていってもらっって説明を聞いたのですが、確かに顔がちがーーう!!!
※写真は許可をいただいて撮影しました

目の位置が違って丸っこく、耳の形も違います。
こちらの方が温かみのある丸い感じで、素朴ちゃんで愛嬌がありますね~~。

美千代=赤ベコ、だったので「美千代の顔が赤ベコの標準形」だと思っていましたが、どうやら美千代は美人さん系のスマート赤ベコで、よく見るのは耳の先端が黒い「西会津タイプ」なような気がしてきました。

地域ごとに模様や顔のタイプがあるようで、西会津・会津若松、そしてもう一つのタイプを聞き忘れちゃいましたが「大きく分けて3タイプ」の分類があるそうです。

3タイプあるなんて、知らなかった…

西会津タイプのお顔は素朴で、なんだかとても誠実な男子っぽく感じられて、美千代のパートナーにお迎えしようと思ったのですが、美千代と同じサイズが「1号」なのですが、すでに完売。
一回り大きな「2号」サイズにするか迷っている間に、後からきたおじいちゃんが2号の赤ベコを即決して購入したタイミングで、2号が売り切れ!!

Oh、Nooooooooo!!!

でもきっと、昨日の「お見合いの場」にいた『西会津2号くん』は、美千代のパートナーじゃなかったって事ですもんね。
美千代にぴったりのパートナーに出会えるまで、共にマンションで女磨きを頑張ろうね!!と誓い合って岐路につきました。

関係ないのに
マミコちゃんがまた
無駄使いしたんでちー

そうそう。
美千代の「お見合い」はいい出会いがなかったものの、その足で久しぶりにLOFTをのぞいてみたところ、文具祭りのようなことをしていて、テンション大興奮。

あれも欲しい、これもかわいい。
あれれ?これ持ってる?!

などと売り場を行ったり来たりして、厳選して4つの『かわいい』を買い足しました。

帰ってきて気付きましたが
全部ネコちゃんでした

シールとミニカードとメモ帳と付箋。
これは家でのお勉強をより楽しくするための「投資」だから…と、誰にともなく言い訳するようにして買っちゃいました。

ノート作りや勉強などの時間が、ますます楽しくなりそうです。

でねでねっ!!
「てのひら図書館付箋」というものが幾種類か並んでいて、ひとつひとつ可愛らしくて迷ったのですが、一つ500円位してお高いので、厳選して1つ選んだのが

ちょっとだけギンちゃんを感じさせませんか?

夏目漱石さんの「吾輩は猫である」をモチーフにした付箋。
グレーのネコちゃんがどこかギンちゃんを彷彿させて、愛おしい気分で思わずニッコリです。

ネコちゃんのキャンプシーンがぎっちり詰まったメモ帳は、イラストの色合いや雰囲気がとってもキュート。
こういうの好きです。

思いがけずに文具フェア的な売り場構成で、かわいい出会いがあって嬉しいお出かけになりました。
※ずーーっと首は痛かったんですけどね!!

昨日は思いがけず「赤ベコには種類がある」という知識を得ることができた、一日でした。

今日は、来週から本業がメチャクチャ忙しくなる前の『自分を整えるためのオフ時間』として、のーーんびりダラダラとして過ごしています。
明日には首が良くなっているといいんだけれど…

ではでは。ほがらかな日曜を~~。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 恋の収穫はなかったけれど、知識の収穫があった土曜日のこと