手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

相方・サトヒーヌにカウンセリングをしてもらいました ~自分の気持ちを整理する時間は大事だなぁ~

マミコちゃんのメガネが コロンって取れちゃったでち。

GW期間中に「メガネのネジ」が外れてレンズが取れ、ネジ締めをしてもらったのですが、昨晩またしてもネジが取れたようでレンズがパリンと外れてしまいました。

前回はメガネそのものが緩い感じがあったのですが、今回はしっかり締めてもらい緩みも感じていなかったのですが、ネジそのものがハマりにくいくらいダメになっているのかもしれません。

私のメガネ歴は中学生の時からなのですが、はじめのうちは授業中に黒板が見えない時に使う程度だったレベルから、常にメガネをかけていないといけない状態になり大人になって「コンタクト」にしていた時期もあります。

ですが、コンタクトを付けると目がヒリヒリして、頑張っても最長6時間くらいで痒くてたまらなくなりコンタクトを外すため、メガネも常備しての生活。
ワンデータイプの使い捨てならば?と酸素透過性の高いワンデータイプも使ってみましたが、結果は変わらず。

ある日猛烈に目が痒くてコンタクトを外し、あまりに痒いので眼科に行ったところ、まぶたにしっかりとアレルギー反応が出ているということからコンタクトの使用を諦めることになりました。
どうしても!という時には1~2時間程度だけコンタクトを使うこともあるのですが、基本的にはメガネでいても困るようなシチュエーションはないので、今は朝起きて寝る前までの時間はほぼメガネ生活です。

今日の午後、修理に行ってきますが
もうだめかなぁ…

メガネ生活…ではありますが、私は「ロン顔」(別名:面長)でなかなか似合うメガネがありません。
なんかしっくりこない上に、オシャレの星から遠く離れているので、自分の雰囲気かどうか?なんていうのも試着中にはピンときません。

メガネは耳や鼻に当たるので、出来るだけ軽くて痛くないというのも日常使いでは大事なポイント。
その点で、私が色々試した結果『Zoff』の軽量タイプのものが私には相性が良かったので、ここ数年はずっとZoffでメガネを作っています。

このメガネもかれこれ3年半くらい前に作ったもの。

私の眼は両目ともに視力が一緒なのですが、ここ数年、メガネをかけていても少し見え方が悪いなぁ~と思っていました。
健康診断では「メガネの度数を上げた方がいい」と言われていたのですが、度数を上げると目が慣れるまでクラクラするので

かれこれ15年くらい同じ度数で作り直していた

のですが、さすがにかけていてもぼんやりしているので、今回は修理だけではなくレンズ交換もしちゃおうかなぁ~?と思っています。
メガネ、買い替えた方が早いのかな??
でもねー、似合うメガネが分からないんですよね。とほほ。

はっ!
そういえば以前「顔診断」をしてもらった際に、かっちりしたものよりも曲線のタイプが似合うと教えてもらっていたんだった!!
メガネを選ぶ際には「曲線」を意識してみようと思います。

* * *

今年に入って「出産」を機に産休・育休中の相方・サトヒーヌ

最近は「女性性概論」なる興味深く壮大なテーマでブログを書いていて、どうやら次回は「女性性の高め方」についてのサトヒ的理論を紹介してもらえるようですYO。

サトヒちゃんは、いつも的確で分かりやすい記事に惚れ惚れするのですが、論理的で思考能力が高いだけではなく「感受性」が豊かで、それはきっと

男性性と女性性のバランスが上手に取れている

から出来る事なんだろうなぁ~、と個人的に感じています。
論理的に情報を整理・発信できるのは、思考優位の男性性の仕事なのに、サトヒちゃんの話・ブログには「強さ」がないのが特徴。
なんというか「すーーっ」と入って来る感じで、優しい・柔らかさ・緩さがあるんですよね。
その柔らかく安心できる感じは「女性性」を上手に発揮できているからこそ。

と、相方・サトヒーヌを持ちあげたところで(← 褒められてきっと悶絶しているであろう。ほほほ。)、育休中で何かと慌ただしい中で

カウンセリングがやりてーーーー

と言っていたサトヒーヌ。
とはいえ、まだ生まれて間もない「乳飲み子」がいる状態では、数時間先の予定を立てる事すらままならないくらいに毎日赤ちゃんを中心に時間が動く日々。

生活リズム的に「だいたいこの時間はお昼寝で、夜はこの時間は寝ていて…」などと予測は立てられても、カウンセリングを受け付けた日に限って眠らなかった!とか、普段は起きないのに途中で起きてぐずってしまった!とか、予測できない事が多く、同時に

カウンセリングに集中したいし、その時間に対する責任感だってある

と、石橋を叩きまくり、迷惑をかけるのではないか??と二の足を踏んでしまいます。

私は自分の子供を育てるという体験をしたことがないのであくまでも想像でしか話ができないのですし「動物と人間」は種類が違うので一緒ではないのは承知ですが、やはり仁くんの不調が続いている時には予測が立てられないのでカウンセリングスケジュールを出すことが出来ずにいます。

そんな中で「赤ちゃんがいてカウンセリングをするってどんな感じだろう?」というのを

悩んでいても分からないから、体験してみればいいじゃない!

と言う事で、お弟子さん仲間に事情を説明してカウンセリングモニターさんを募集したサトヒーヌ。

はぁ、いいなぁ。私もサトヒーヌのカウンセリングを受けたい!!
とはいえ、相方という位なので日常的にメッセージのやり取りをしている私では、貴重な体験枠をなぁなぁにしてしまうだろうしなぁ…と思いつつ「私も受けたいんだよね」と言ってみたら、「申し込んでー!!」と快諾してくれたので、サトヒーヌにカウンセリングをしてもらいました。

日曜日の午後、
マミコがたっぷりと話を聞いてもらって
自分では気付けない事も整理できてスッキリー!って
ニコニコしてましたですよ

実はGW後半から「なんとなくバランスが崩れた」感じがあり、心が少し重たい感じがありました。

●仕事(業務内容)のこと
●パートナーシップのこと(何となく自分責め)
●メンタルの揺れのこと(ホルモンバランス含む)

などなど、個別にすごく大きな問題となっているものはないのですが、どれも小さく自分を刺激するという感じがあり、なんだか居心地の悪いようなモヤモヤーッとしたものを抱えているのがしんどかったんです。

とはいえ、単純に「なんかモヤリエンヌなの」という抽象的過ぎてつかみどころのない感じでしたが、サトヒーヌに「仕事の面では…」「片思いのままで行動できない自分…」「日常生活が変化するとバランスが崩れる…」などなどと、自分が抱えているものを

聞いてもらうために整理して話すだけで、随分と気持ちが軽くなっていく

というのを体験しました。
ノートに書き出したり、自分との対話のような形で気持ちを整理してはいるものの、やっぱり「目の前で信頼できる人に伝える」って、感情の整理をするのに全然違う(倍速で整理できる)というのを感じて、おかげで絡まった糸を解くための手がかりをもらうことが出来ました。

サトヒーヌの魅力については先にも少し書きましたが、私が圧倒的に弱い「言語化する」という力を持っている人。
端的に分かりやすく「そうそう!そういうことを言いたかったの!!」と自分の感情を理解しやすく届けてくれるので、ストンと腑に落ちることができて、モヤモヤの正体に名前を付けてあげることで、自分の中で解決・共存しやすくしてくれます。

また、サトヒーヌ自体が繊細で人のちょっとした心の揺れを見過ごさずに大事に扱ってくれるので、安心して言葉を届けることが出来ます。

その上で「なんでそう感じたの?」「どうしてそう思ったの?」と核心に迫るような質問を丁度いいタイミングで聞いてくれることで

うーん。あ、そうか!!!

と、抱えているモヤモヤの中で「自分が感じたい」「自分が必要としているもの」というものを『自分の言葉で』見つけることが出来るのは、もはやサトヒーヌという魔法使いに魔法にかけられているからに違いない!!と思っています。

それから、ここからは超絶・個人的な見解になるのですが、サトヒーヌは名実ともに「お母さん」としての母性を子どもたちに向けているという事もあるのですが

圧倒的な安心感

というのが魅力であり強みだなぁと感じています。
一緒に悶え、一緒に笑い、一緒に「核心」を見つけようとしてくれる、その真っすぐさの中に「ほわん」と優しく憎めない笑顔。
くっそー。かわいいじゃないか!!!

私には本当に分からない領域だけれど、子どもを産み・育てる中でも「新生児」を育てている時間と言うのは、子どもを「守る」という本能的なものがとびきり強い時期なのだろうと思うんです。
大切なものを守るとしたら、外の世界に敏感になります。
そして敏感になるがゆえに揺れる気持ちを痛いほど体験中なんだろうと思います。

いつも以上に小さな事にも敏感に、丁寧に痛みに気付いてくれる。

赤ちゃんを育てている今だからこそ届けられる「機微に反応してくれる」カウンセリングを受けたい人は、きっとたくさんいるはずです。
また、実際に赤ちゃんが画面に映ると思わず「ふにゃーー」っと緩みます。
なんというか、勝手にニヤーーッとさせられるんですよね。
それはこの世界に生まれてくることを選び、これから人生を歩んでいくぞ!と生命力がびっしり詰まった赤ちゃんが持つ力をお裾分けしてくれているからなのかな??

自分で自分の声を聞き、寄り添い、気持ちを整理する作業はとっても大事です。
そして、自分を大事にするために「ちょっと重たい」と思う気持ちを持った時に、カウンセリングを使う事で

ひとりで抱えているよりも早足で楽に、少し先へ到達できる

のだと、言う事を思い出させてもらいました。
そして同時に、私は何かすごく大きな葛藤や悩みではなく「いつものパターン」だと分かっているものを聞いてもらったのですが、聞いてもらう事で楽になる = 自分をケアするためのご褒美時間!をもらえてニッコリすることができました。

カウンセラーさんであるサトヒーヌに「頑張ってるよ」「偉いねぇ」と褒めてもらえるのも嬉しい♡

自分で褒めるのも大事だけれど、人に褒めてもらうってくすぐったいけれどとっても嬉しい事ですもんね~。
だから、苦しい時だけじゃなく「嬉しい報告」をして共に喜んでもらい、今までを肯定してもらい、褒めてもらう「自分の喜びを倍にする時間」としてもカウンセリングを使うのはいいことかもしれませんね!

* * *

ここからはちょっとだけ私の宝物をご紹介。

カウンセリング体験後、サトヒーヌから個人的に届けてもらったメッセージは、とても心弾ませてもらえる嬉しいもので、大事にしたい言葉たちでした。
勿論、私のノートにも書き留めたのですが、とても嬉しかったのでみんなにも聞いてもらいたい!!

繊細で心優しきおまみーぬという在り方が、生まれ持った生き様そのものだったことを改めて知れて、勝手に納得しております。
そりゃー生き辛くて大変なことも多かっただろうけど、だからこそたくさんのことを与えられる人なのも当然だよね!って。
(中略)
いつも頑張り屋さんで、気配り上手なおまみーぬが、より自分らしく、のびのびと「マミコ」という生き様を自由に楽しんでいけることを祈っております^^

うわーーーん。
山あり谷ありの私の人生を肯定してくれて、ありがとう。
そして、私がこの先に「自分を伸び伸びと自由に生きるための指針となる言葉」をくれてありがとう。

うん、私はより一層自由に「マミコ」という生き様を全うするね!
そう、私はマミコだ!!
そう、私はマミコだから!!
← だから何よ?

自分を生きるための背中を押してくれる魔法使いのサトヒーヌ。
貴方を待っている人はたくさんいるから、赤ちゃんとの時間を考慮しつつ、待っている人に魔法を沢山かけてあげられますように。

サトヒーヌ、素敵なカウンセリング時間を体験させてくれてありがとう。
そして、これからも愛羅武勇・夜露死苦!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 相方・サトヒーヌにカウンセリングをしてもらいました ~自分の気持ちを整理する時間は大事だなぁ~