手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【リレーブログ】(2巡目)私のオススメ・私のとっておき

こにちはーー!!あっちくなったでちねー

もうすっかり「夏」を感じるような日差しですね。
とはいえきっともうじき梅雨入りして雨の季節ですよね。だとしたらこの晴れ間も貴重ですね!!

さて、GW直前にスタートしたリレーブログがいよいよ2巡目となりました。わーい、わーい。

前にもブログで書きましたが、私はリーダーシップを発揮したり何かを企画することがものすごく下手、かつ、苦手です。
そんな「企画とかマジ無理っす!」な私が、みんなに助けてもらいながらやってみたいと手を挙げたリレーブログ。
『頑張り過ぎずにゆるーっと』が合言葉ながら、参加してくれているみんながしっかりとバトンを繋ぎあってくれて、ありがたいことに今日から2巡目がスタートできます。

リレーブログを始める前は、コロナの感染拡大のニュースが日々流れ続け、緊急事態宣言というなんだかとっても心が不安になる日々を過ごしていました。
こんな時だからこそ、何か心にホッと安らげる時間や優しい言葉・勇気づけられるメッセージが届くといいなと思っていましたが、少しずつコロナとの付き合い方を模索する日々へと変化し、緊急事態も解除・生活もまた変化しています。

今日から2巡目というタイミングで、リレーブログ参加カウンセラーの一人であるクロちゃんこと「黒田 敏之カウンセラー」からメッセージが届きました。

リレー、無事2週目に入るね。
ちょっとニュアンスを変えた方が良いかなと思うんだけど?
緊急事態宣言は空けたものの、第2,3波や今後の景気動向など、不安を感じている方が多いのではないでしょうか?

大きな括りでは「不安」を抱えている人は、私も含めてきっとたくさんいらっしゃると思います。
けれど、その不安の種類がリレーブログを始めた時とはまた変化しているんですよね、きっと。
そんな周りの変化を敏感に察知してくれて、さらに「こういう感じはどうかな?」と援護射撃してくれる力強い仲間がいる事が、しみじみとありがたく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
リレーブログ、やってみませんか?って言ってよかった!!

クロちゃんの言うように、ただ気落ちする…という状況だけではなく、日常を取り戻し始めた中でも「これで大丈夫なのだろうか?」「仕事の面で今までとは違う事に戸惑いがある」などなど、やはり大きなストレスを抱えている方がたくさんいらっしゃると思います。
「不安」の感じ方や種類は人それぞれですが、リレーブログの2巡目では【それぞれのカウンセラーのお気に入りやオススメ】をご紹介させてもらう予定なので、この人はこんな趣味があるのね~と親近感を抱いてもらえたり、これ私も好き!とニッコリしてもらったり、日常の中でこれを試したら楽しそうだな!と小さな発見やワクワクを拾ってもらえたらいいなと願いを込めています。

長い前置きしてたでちけど…レッツ・スターティンですね!

(2巡目)私のオススメ・私のとっておき

最初の「私のオススメ・お気に入り」なのですが、季節的にもどうかな??と思ったのですが…

いきなりクッサー!ってやつを紹介とか人間性を疑いますね…

お、おぅ。
確かに「履いた形跡のあるビーサン」なので、なんかちょっとイメージ悪いよねー。

でも、別に臭くないし!!(← 力説)

私は1年の中でも春・夏がすこぶる好きです。
そして3月頃からアホ全開で素足になるのが好きで、会社の内履きもビーサン愛用♡というくらいにビーサンが好きです。

いろいろビーサンを試した結果、バリ島の普通のスーパーで売っていた300円くらいの名もなきビーサンが私調べではかなりの高得点を叩き出したものの、なにぶん「買いにいけない」という致命的な問題をはらんでおり、泣く泣くランク外。

ということで名もなきビーサン以外で私が熱愛しているのが【HENRY & HENRY】というメーカーのビーサンです。

昨年履いたものなのでお見苦しくて申し訳内でございません…

毎年、雑貨屋さんだったりセレクトショップだったりで見つけて買うのですが、とにかく軽くて柔らかくて、色がきれいなものが多いんです!!

去年は少しアースカラーでソールと鼻緒の部分が同じカーキのものを買いましたが、ソールがベージュで鼻緒が鮮やかなピンクのものや、ソールがきれいな水色で鼻緒が白…などなど、その色合わせと発色の良さもお気に入りです。

色は毎年変わるため、必ず欲しいものが見つかる…とは限らないのですが、とにかく柔らかくて履き心地が良いので、いろんな人にオススメして「履きやすいね!」と言ってもらっているお気に入りのビーサンです。

今年もまた、新しい色の組み合わせに出会えるかな??
お値段は2,000円前後でビーサンとしては高くも安くもないものだと思います。(← ってか、こればっかり買っているので相場が分からないです。えへへ。)

ちょっと女子っぽいやつが出てきたでちね~

お次のオススメ・お気に入りは、かなり女子を意識した逸品!

SABONのボディースクラブ♡

さも通ぶってますけど使い始めたの先月からなんですよね。

え、えへへー。
ギンちゃんの言う通り、実は使い始めたのは先月。
私の住む新潟にはSABONのお店はなく、スクラブはずっとハウス オブ ローゼの「Oh!baby」シリーズを使っていました。

こっちもいい匂いしてマミコちゃんがアホ買いしてるんでちよ!

そうなんですぅ~。
Oh!Baby シリーズはリーズナブルで使いやすいうえに「期間限定」の香りに好みのものが多くて、スクラブ自体ってそんなに激しく消費しないものなのにも関わらず、季節ごとにいい匂いに誘惑されて、いくつかまだ使いきれずに在庫を持っています。

Oh!Babyもお肌がツルツルになるのでオススメだしお気に入りなのですが、今年初めて【SABONの福袋】なるものが限定販売された際にポチッとしてみました。

ずっと使ってみたいと思っていたお目当てのスクラブ入りで12,500円のボディケアの福袋を手にしたものの、使っている途中だったスクラブがあったのでそれを使い切って、いよいよ先月、待望のSABONのスクラブをもってバスルームへ♡

香りや使用感はどうなんだろう?
美しくなりすぎて男子が行列作っちゃたらどうしよう?

と興奮して蓋を開けようとしたら、あれれ???

硬すぎて蓋が開かない!!!

で、インターネットで検索したところ、金属製のスプーンなどで蓋の間に空気を入れると開くと知り、翌日にリベンジ。

まず、バスルームに漂う「香水みたいなリッチな香り」にクラッとしてテンションが上がりますが、スクラブとオイルが体の上ですさまじくいい匂いと一緒に自分自身を包んでくれることで

ものすごーーーく私が尊い感じ。
私が特別な存在に感じられる!!
(← ウェルタースオリジナル理論)

という体験をしてバスルームで感動しました。
自分の体をきれいにして流すためのアイテムをお気に入りにするって、こんなにも自分を愛する作業に直結するんだ!!!と衝撃を受けました。

さらに洗いあがりはツルツルなうえにオイルが肌に上質な膜を作ってくれてしっとり♡
何これ、最高なんですけど?!

今はコロナの関係で県外へのお出かけはまだ難しいけれど、今度上京できる機会があってSABONのお店に行ける時間があれば、実際に香りを嗅いでみてお気に入りの香りを買ってみたいと思っています。
あー、新潟にもお店があればいいのになぁ。(涙)

またもや女子を意識したものをあざとく見せびらかしてるですよ。

おーっほっほ。
いい香り繋がりで次に私のとっておきとしてご紹介するのは「ロクシタン」で買ったオード・トワレ。

ピーエールエルメとの限定コラボ

私はずっと香水は「イブサンローランのベビードール」というものに忠誠を誓っていたのですが、なんと悲しい事に廃盤に…

それから香りに関しては中々コレだというものに出会えずでしたが、昨年の秋に気になっていたロクシタンの「シトラスヴァーベナ」のトワレを買いに行った先で、ピエールエルメとのコラボの限定トワレに誘惑されて『グレープフルーツ×ルバーブ』の香りを買ってみました。

使い始めてすぐ「ウッディーな香りが強くて嫌いかも…」と涙したのですが、数回使ってみたら、なんだかその香りすらいいかも…と寝返り(← 思ったより嫌な香りじゃないと気付いてつけ続けました)

今ではこの香り、好き♡

と愛用しています!!
ただ、この香りも限定だったのでまた今年の秋も発売されるのかは分かりませんし、香りのバランスも変化して再発売…なのかもしれず、トワレ選びはまた迷子になりそうですが、今は朝にこの香りを身に着けてウフフとして1日をスタートさせています。

香りについてはアロマなどもお部屋で試せたらいいのですが、ネコちゃんはアロマオイルを解毒できない(体に負担になる)と聞いてから、もっぱらバスルームやボディケア用のアイテムや香水で香りを楽しむようにしています。

今年も健ちゃんを洗って干したですか…お日様の匂いするですよ

お次にご紹介するのは、中学時代にお友達からお誕生日にプレゼントでもらったクマのぬいぐるみの『健ちゃん』です。

ブログの記事でも紹介したことがありますが、私はとにかく「病的に不安でたまらなくなるクセ」を持っていて、不安が大きくなると健ちゃんを抱きしめることで恐怖を和らげてやり過ごすことが出来ました。
いわば、私にとって恐怖が襲ってきたときに助けてくれるお守りのような存在でした。

結婚した時も、離婚をすると決めてお引越ししてきたときも、健ちゃんは私の大切な引越しの荷物として連れて歩いています。
そして、私が息を引き取った時に健ちゃんは棺に一緒に入れてもらいたいと思っている大事な大事なぬいぐるみです。

これもマミコちゃんがずーっと大事にしているご本でちよね!

私が大事にしている本はいくつかあるのですが、その中でも何度読んだか分からない「大好きすぎる本」の一つが

黒柳 朝 さんの自伝的なエッセイ本

黒柳 朝さんは黒柳 徹子さんのお母様で、100歳を迎える少し前に天国に召されました。
私が最初に出会ったのは「チョッちゃんが行くわよ」という、朝さんが子供時代を過ごした北海道での話から上京して結婚して戦争を体験して…という自伝本。

好奇心旺盛で前向きで、そして当時にしては「あれまぁ!」という同棲からのおめでた婚というにもびっくりさせられながらも、どんどん引き込まれる魅力的な朝さんが詰まっている1冊。

とにかくパワフルに前向き…な朝さんですが、息子さんを亡くされるという体験から、悲しみのあまり信仰していたキリスト教の神様に背を向けた苦しい時期や戦争での生きるために奮闘した時代もあり、そのどれもが何度読んでも胸にじわーっと染みる素敵な感性・感覚をお持ちの憧れの女性です。

朝さんも素敵なのですが、朝さんのお母さん(徹子さんのおばあ様)もとっても素敵な方なんです!!
愛の人と形容されるお母様とのやり取りも大好きなシーンですし、朝さんが子供たちをどう愛してどう信頼してきたかを垣間見ると「徹子さんのチャーミングさと自由さと自己肯定できる力」はお母さんである朝さんの存在があってこそなんだろうなぁと思わずニッコリしてしまいます。

自伝的エッセイも素敵ですが、徹子さんとの対談集(過去を振り返る自伝的内容もあります)もこれまたすごく素敵なんです!!

95歳になってからお顔のお手入れとしてパックを始めた話も大好きです。

今からでも遅くない、気がついたら一生懸命にやるべきだって。
遅いってことないの、私には。
(出展:チョッちゃんはもうじき100歳)

こんな風にしなやかで軽やかに生きて考えられる、笑顔の素敵な女性が私の憧れです。
元気がない時に読むと、必ず何か本の中の言葉に元気をもらえるので、朝さんの著書はもうボロボロになるほど読み込んでいます。

女いっぴき猫ふたり

私は伊藤 理佐さんの漫画が好きなのですが、実家に置いてあるものもありますが、引っ越しの際に実家に置かずにつれてきた伊藤理沙さんの漫画の一つが「女いっぴき猫ふたり」です。

飼い主とネコちゃんたちのグダグダっとしつつも愉快なやり取りは、ご機嫌な日にベッドで日差しを浴びてゴロゴロ笑って読める大好きすぎる1冊。
実は、海外旅行にも何度もつれていき、お日様の下・ビーチで寝っ転がってビールを読みながら読んだりもした思い入れもある本です。

つるかめ助産院

ご紹介したい本は他にもたくさんあるのですが、小川糸さんの「つるかめ助産院」も大好きな一冊です。

私は結婚生活の中で2度ほど離婚問題があり、1度目の離婚問題がなんとか落ち着きやり直そうと前を向きだした時に、元・旦那さんと少し長期の海外旅行へ行きました。
その時に読んでみたくて買っていった本の1冊が、この本。

旅行中、私はちょっと体調を崩して起きれない日があり、旅行の後半もあまり体調が戻らずホテルの部屋の中やビーチに面したバーの隅っこで伸びるようにして本を読む時間が多かったのですが、この本がパートナーシップや人間関係で迷っている主人公が変化していく姿に胸が熱くなり、私も主人公と同じように自分を見つめなおして自分の意思を大切に尊重して、小説のようにまた愛する人の手を取って微笑めるといいな…と涙しながら読んだ思い出があります。

残念ながらこの本を読んで4か月後に、思いもしなかった離婚問題と彼が家を出ていく結果となり打ちひしがれたけれど、そのつらい日々の中でも何度かこの本を引っ張り出して読んで号泣しました。

マミコさんはパピコもお好きで冷凍庫に常備されてますわよね!

子供時代から大好きなのが「papico」で、ダントツで好きなのがホワイトサワー味♡

最近は季節限定だったり大人向けのちょっとリッチなフルーツ味のものも発売されていて、それもお楽しみではありますが、やっぱり限定だけじゃなくホワイトサワーは冷凍庫に常備よね~

でねでね、私は結婚していた時にやり忘れてしまったのですが、好きな人とコンビニや旅先でパピコを買って半分こして歩きながら食べるというのが夢なんです!!
ということで、待ってろよ未来!!と鼻息荒く、今はひとりでチューチューパピコしています。

マミコちゃんと言えばハイチュウは外せないでちよね~

ねーっ。そうだよね~♡

私の好きな食べ物ナンバーワンは「ソフトキャンディ」で、もしも魔法使いジーニーが現れて3つのお願いを叶えてくれるとしたら、その一つが

水道みたいな蛇口があって、それを捻るとソフトキャンディーが出てくるマミコ専用ソフトキャンディ補給機を作ってほしい

と言いたいと思っているくらい、ハイチュウやぷっちょなどのソフトキャンディ愛好家です。

梅宮辰夫さんもハイチュウが大好きだったそうで、お別れの際に棺の顔の所にハイチュウをたくさん入れたとクラウディアさんとアンナさんが言っていたのを聞いて「私も真似したい!」と思ったので、これも遺言に書いておかなくちゃだなぁと思っています。

あとは富美男ちゃんもマミコちゃんを語る上では外してはいけない飲み物でちよね…

そうそう、それな!!

私はここ数年「レモンサワー派」ですが、富美男ちゃんレモンサワーに出会って以来、アイシテルとつぶやき続けています。

今のところ、これを超えるレモンサワーには出会えていません。

でですね、晩酌と言えば富美男ちゃん♡だったおまみーぬですが、GW中においしいレモンサワーを自作してみよう!と「国産レモン・強炭酸・キンミヤ焼酎」を買って作ってみたところ

お店の味だ!!

と感動したものの、キンミヤ焼酎は味をあまり感じないことから「焼酎がなくても酔えるっていうか飲んだ気分になれるのでは?」と覚醒してしまい、最近は

レモンサワー風

な強炭酸と国産レモンにたっぷりの氷、がブームとなり、お酒を飲まずにご機嫌になれることが増えています。
とはいえ、週末や週のどこかでちょっと酔いたい「き・ぶ・ん」な夜は迷わず富美男ちゃんですけれども。いひひ。

あーーん、もうっ!!
なんかとりとめがないうえにひたすら長くなって、他にもオススメ・とっておき・お気に入りがあって、まだまだ紹介したいとエスカレートしそうなので、それはまたおいおいブログでご紹介することにして、最後に何よりのとっておきをご紹介して終わろうと思います。

愛するギンちゃんと仁くん

私にとっての何よりのとっておきは「ギンちゃんと仁くん」です

去年のお誕生日の時の一枚ですが、私の日常にはギンちゃんと仁くんがいてくれて、この2魂にどれだけ勇気づけられ笑わせてもらい、生きていく中で迷っても泣いても「頑張れる力」になってくれています。

絶望の中にいた時も、ギンちゃんと仁くんがいてくれて、私は闇の中でも暖かい命に助けられてるようにして生きてきました。

今も、毎日側にいてくれて、私をたくさん笑顔にしてくれるのは小さなモフモフの2匹です。
あとどれくらい一緒にいられるのか、命だからこそ分からないけれど(私が先に逝く可能性もゼロではないですものね)願わくばその日はもっともっとずっと先であって欲しいと思っています。

そして、この地球上で一時的にお別れすることがあったとしても、また魂ハグできる未来でずっと一緒にいるとも信じています。
魂ハグは、先に虹の橋に向かった実家のわんこ達ともきっとできるはず!!

ギンちゃんと仁くんに出会えてよかった♡
そして、今をいっぱい楽しもうね!!

超絶長くなったリレーブログ2巡目ですが、次はバトンをサトヒカウンセラーに届けます。
サトヒちゃんの「とっておき」「おすすめ」って何だろう?!とっても興味津々丸です。

リレーブログの2巡目も、どうぞ楽しんでいただけますように。