手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

元気がない時・悲しい時・迷った時のための「自分のための処方箋」

死ぬまでに使い切れないくらい シールがあるというのに またしても買ったですか!!

文房具LOVEな私なのですが、付箋・カラーペン・シールは「3種の神器」。
もうこの魅力には抗えない…

付箋のように書き込めるタイプのシールを最近は多く見かけるため、付箋を買う事はうんと少なくなったものの、過去に台湾に旅行で出かけた時に細工の細かい付箋を大量買いしてしまい(どれも日本ではあまり見ない細工や柄だったんです…)

一生かかっても使い切れない量

と妹に揶揄されるくらい付箋があるので、付箋熱が落ち着いたことにホッと胸を撫でおろしつつも、どうにもシール熱は未だ落ち着く気配がありません。

あ、あ、あ… ← 久しぶりのカオナシ

ここでちょっと言い訳するんですけどぉ~、シールに関してはノートを作る際にペタペタ貼るので、割とちゃんと消費しています。
とはいえ、消費以上に買い足すともっぱらの評判なんですけれども…

私は動物柄のシールにめっぽう弱いのですが、中でも「ネコちゃん」のシールは興奮して買ってしまう傾向があります。
その中でもLINEのスタンプなどでもお馴染みの

ごろごろにゃんすけ

というネコちゃんのキャラクターのシールの魔力には勝てず、ついつい買ってしまいます。
キャラクターものなので、シール以外にも色々商品があるようなのですが、私が惹かれるのはシール一択!

もう買い足さないぞ!と思っていたのに、先日LOFTに行ったら『夏仕様』のにゃんすけのみならず、まさかのスイーツに変身したにゃんすけのシールを発見し、お財布の紐が緩んでしまいました。

ねこちゃんが和風スイーツに変身させられてるですね

くーーーーっ、かわいい。
くーーーーっ、たまらん。

私はイラストを描く才能がなく、イラストが描けるようになりたいなぁ~という憧れから『イラスト練習帳』なるものを数冊買って、コツを教えてもらいながら練習したのですが

お手本があれば描けるけれど、自分でイメージして描こうとすると手が止まる

ため、自分でかわいいイラストを描くのは諦め、もっぱら「かわいい!は、シールで補充」することにしています。
えぇ、他力本願です。

ここ最近、本を読むのに夢中で、その本から気になる事をノートに「アウトプット」するのですが、私はノートを定期的に開いてはその時々で自分を勇気付けるのに使っているので、カラーペンやシールで

お気に入りの一冊

を作るのが楽しみでもあります。
新しいシールも活用して、自分を喜ばせる「私専用ノート」をより賑やかに、より私が笑顔になれるように作っていこうと思います。

ノートはこんな風に作っています

私は字が小さいので、見開きのノートに「みっちり」と文字を詰め込んじゃうのですが、書き方に特にこだわりやルールはなく『とにかく書き込む』という感じです。

ノートを意識的に作り始めたのは、まだ結婚前の大失恋をしたでした。

当時は自分を慰めたり新しい出会いや自分を奮い立たせるために、読んだ本やドラマや映画などの「いいな」と思う言葉を忘れないように書き留めておいたのがはじまり。

良い事もあれば落ち込むこともあるのが日常で、時にすごく落ち込んだ時に何気なく開いたノートの言葉に泣き崩れ、それから意識的に「自分を助けるための言葉」を書き残そう!と思い、ノート作りをするようになりました。

一番最初に作ったのは、黒い無印良品の小さなノート。
これはその後、夫婦問題でしんどかった時に「私にできる事」「私を支える言葉」「私を励ます言葉」「希望や道を示す言葉」をあれこれ書き込み、幾度となく読み返して自分を鼓舞してきました。

このノートを今はあまり開くことはないのですが、今でもちゃんとすぐ手に取れる場所に保管してありますし、年に数回見返しますが、その時々で「あぁ、この言葉に助けられたなぁ」と小さく笑顔になれます。

昨年の誕生日に実家の家族からもらったお金で次に使うノートを買ってあり、今使っているノートはあと少しで書き込み終わりそうなのですが、私のための処方箋の中から、いくつか皆さんにも言葉のプレゼント!

言葉はその時々で受け取り方も感じ方も違います。

私の処方箋(私のノート)の言葉が、あなたが今抱えている「何か」にそっと塗り薬を塗るように染みるものがあったら嬉しいな~と思って贈ります。

【ガマンの先にあるのは、新しいガマン・次なるガマン】
我慢していると周りの人は「この人は我慢するのが好きなんだ」と認識し、それならもっと我慢してもらおう!と大きな我慢を強いるようなことをしてきます。
今、我慢するという事はこの先もっと我慢するという事。
我慢が嫌なら「私、我慢するのは好きじゃないんだ」って言ってみよう。

私は好き勝手に自由に生きます。
もうガマンしません。遠慮しません。
私はワガママに生きていくことをここに宣言します。
自分の弱さ、情けなさ、完璧ではない事を受け入れます。
だって、ねぇ、しょうがないんもんねぇ。

ワガママだって分かっててワガママを言おう!
自分勝手な事をやってみよう!

お薬はガソリン。
心を乗りこなすのは自分自身。
だから本当に頑張ってきたんだよ。
スゴイ!ってちゃんと自分を褒めるんだよ。

前ばっかり見て慌てていると転んじゃうよ。
取り立ててやることがない1日って、実はとーーーっても贅沢だから、贅沢を満喫していいんだよ。

自分を大切にするっていうのは、自分の「好き」を大事にするだけじゃなく「嫌い」も大事にするってことだからね。

気を使い過ぎないと嫌われるなら、気を使って上手くいっても苦しいだけ。

悪い事はずっと悪いままではないですよ。
悪い出来事もなかなか手放せないのなら、ずっと抱えていればいいんです。
そうすればオセロの駒がひっくり返るように反転するときがきますよ。

好きな事をやっていても疲れたりしんどくなる事があるのはのは当たり前。
●疲れた … 休みましょう
●飽きた … 他の事しましょう

幸せはカタツムリのスピードで来る。(諦めなければ幸せは来るという考え)

目標達成までの道は1本道ではない。
1歩進んで2歩下がる、あるいは横道に逸れるのが常だ。
自分に寛大で優しくあることは目標達成に必要である。

誰にでも死角はある!
最初の挑戦は完璧になんてできない!
全てひとりでやる必要はない!

こんなに頑張って学び、変化した(変化しようとしている)私には価値がある。
そんな価値ある私には素晴らしい幸せがやってきていいと思わない?!

彼(または仕事)のために自分がやれている事を褒めていますか?
彼(または仕事)をこんなに理解・対応できている人はいますか?
誰にでも出来る事なんかじゃないですよね??
私だから出来ている!ってちゃーーんと認めよう。

色々書いてある中から、今日の私にピンときたものをいくつか贈りものとしてご紹介しました。
言葉は私を助けてくれる宝物です。
何かどれかの言葉があなたの心をほんのちょっとだけでも暖められたとしたら嬉しいな♡

ではでは。
今日は月曜日。今週もまた新しいスタート。
ゆるゆると労わりながら一週間を乗り切っていきましょう!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 元気がない時・悲しい時・迷った時のための「自分のための処方箋」