手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

桃の季節のお楽しみ

高いからどうしよう〜って 言ってたでちけど とうとう桃買ってきたでちか…

私は女子なのに「そんなにフルーツが好きじゃない」という残念さを持ち合わせています。

私の好きなフルーツは「桃」「キウイフルーツ」「すいか」「ぶどう」「パイン」「グレープフルーツ」「レモン」(← 厳密にはレモンサワーとかレモンフレーバー)

そしてイチゴ味には夢中ですが、果物のイチゴはそんなに興味はなく(フルーツサンドなどにするのは好きなのですが、単体ではあまり興味が持てません)
日常的にフルーツを常備していないので、果物コーナーでたまに何か食べたいなぁ、と思って見るたびに「フルーツって高いなぁ」と指を咥えてしまいます。

そして、先月の中旬くらいから「大好きな桃」が店頭に並び始めましたが、まぁ、お高い事!!!

2玉で780円の桃を筆頭に、美味しそうな桃たちが「オレ高いけど糖度もいい感じだよー。今だけだよー。今年も食べてー。」と売り場で私を刺激してくれました。

でもねー。780円って、ちょっとためらってしまう私がいて、手を出せなかったのですが、先日、スーパーに2玉480円の桃が売り出しにでていたので「やったー」っと群がって見たのですが

780円の桃が隣にあると、見劣り感が半端ない

んです。
かたや綺麗な桃色をして大きく、糖度も12。
かたや小粒で固そうな白色部分が多く、糖度も11。

差額は300円。
うーん、迷うけれど、どうせなら美味しい桃を自分に食べさせたいもんね!と結局奮発して780円の桃を買いました。(← 果物を普段買わない私にはすごい勇気がいりました)

甘くていい匂いするでちー

本当に、近ずいてクンクンと匂いを嗅ぐとふんわり甘い香りがして、買ってよかったー
今年も桃が食べられて、嬉しいなぁ。

あぁ、桃買ってきたんですね…うざいくらいのアピール、ご苦労様ですね

見て見てー!とギンちゃんにも見せびらかした後は…

また今年も被せられましたですよ

毎年恒例の「桃を買ったら被ってもらう」お約束の、桃を保護する白いネットを被って記念撮影!

桃みたいでかわいいーーー

桃を触って潰してやるー

ぎゃー。やめてやめて!!!
桃を傷つけないでー。
桃みたいにかわいい外見なのに、中身は凶悪でした。とほほ。(でも、凶悪でも史上最強にかわいいのはひ・み・つ)

にーたんの後は、仁くんも桃になるでちね。とほほでち

仁くんも桃カバーでパチリ。
何枚か撮った中で、まさかのとほほ顔があって、とほほな感じもかわいいので、こちらをみなさんにご紹介♡

とほほな表情すらかわいいって、ちょっと、どんだけ〜(IKKOさんご降臨)

桃さん、食べるでちね!!冷え冷えにしたでちか!!

買ってきてすぐに食べたい気持ちを抑え、冷蔵庫で一晩冷やして、冷たくした桃に包丁を入れると、熟していたようで切れ目から引っ張るだけでつるんと皮がむけて、ジューシーな果汁いっぱいの桃の果肉に、今年もやっぱりテンションが上がります。

実は…
今年も桃を食べる!ために、事前に姫フォークを買っておいたんです。(無印良品で200円くらい)

で、この姫フォークを「未来のダーリン様」のために2本買うか1本だけにしておくかで店先で散々悩んだ結果

意中の彼とお付き合いしたら「買い足す喜び」があったほうが嬉しい!

と思えたので、今回は1本だけ自分用のフォークを買い、桃の季節を楽しみに待っていました。

え、えっとぉ。(← もじもじ)
来年の夏は、彼とベランダビールもしたいし、一緒に桃を食べるから「姫フォークを買い足しました♡」と言っていたいなぁ、とここで未来先取り宣言(?)してみました。(きゃーー。恥ずかしい。きゃー。きゃー。)

思いっきり話が横道に逸れましたが、奮発した桃は張り出されていたPOPの文言に偽りなしの、糖度12の甘くて柔らかくジューシーさに悶絶。
口の中で冷たく柔らかい桃を噛むと、ジュワーっと果樹が溢れ出してうっとり。

うん、高い桃を買ってよかった!!
だって、こんなに幸せな気分になれるんだもん。
私、グッジョブ!!

仁くんも身を乗り出していたので、小さくフォークでカットしてあげて見ましたが
食感が苦手なようで、口に入れた後「ボエッ」と出していました。
オーマイガー!

さてさて、今日は写真で所々「ガオー」と叫んでいる小さなライオンが登場していたのですが、これから映画ライオンキングを見に行ってきます。

アラジンを見に行った時の予告編だけで、すでになんか泣きそうだった私は、動物がいっぱい出ているだけで号泣しそうな予感がしています。

え、えっとぉ。(もじもじ)
本当はライオンキングは好きな人と見に行きたかったけれど、間に合わなかったの。あはは。

でもね、また恋をしてキュンキュンして、一緒に映画を見れたらいいなーと思えている事が実は嬉しい。
だから、一緒に見ることは叶わなかったけれど、こういう気持ちを私に感じさせてくれた彼に勝手に感謝しています。(うふ♡)

でもまだ封切りされたばかり!!!
万が一(?)の奇跡が起きないとも言い切れないのですから、まだまだ希望は捨てずにいたいと思います。

あ、帰ってきてから「ライオンキングごっこ」が始まるであろう事は、すでにギンちゃんや仁くんは想定しているはずなので、ミュージカルごっこに備えてお昼寝して待っていてくれるそうです。

ではでは、行ってきます。