手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おまみのつぶやき ~本屋さんでドッキドキの巻~

マミコが本屋さんで 心の臓が痛くなる体験をしたと どーでもいい報告をしてきたですよ

今日はお昼に「スナック美千代 ~昼のカラオケ営業編~」という事で、カラオケはしませんがのんびりとした休日のブランチタイムにお茶会をさせていただきました。

木曜の夜と日曜の午後の2回をゲリラ開催させていただきましたが、毎度のことながら進行が苦手ゆえ「脇汗」をかきつつもマイペースにしかやれず、皆さんの優しさに救われる形で沢山助けてもらって無事に終えることが出来ています。

ご参加いただいた皆さん、貴重な時間を割いていただき、ありがとうございました。

私はいつも涼しい顔(?)をしながらテンパっていて脇汗をかいておりますが、でもそれ以上に【楽しい】と思って皆さんのお話を聞かせてもらったり、私のどーでも情報を発表させてもらったりしています。

お茶会そのものは、何かを掘り下げたり役に立つ情報をお届けする時間ではなく「みんなで集まってその日の気分でお話ししましょう!」という会なのですが、幾度か開催をさせてもらった経験値を…と思うのに、毎回緊張してテンパってしまいます。

まぁ、それが私なんですよねー。(← THE自己肯定)

また回数を重ねる中で、皆さんに楽しんでもらえる時間をお届けできるように工夫や私自身が成長して行ければと思っていますので、懲りずに次の機会にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

* * *

今日の午後は、レシピ本を見て「スコーン」を作る気満々だったので、早々に不足している道具(バターを粉類の中で切り混ぜるカードとめん棒)を100均に買いに行き、その足でスーパーでベーキングパウダーとケーキ用バターを買ってきました。

よーし!作るぞ~と思って道具を準備したところで実家の妹からのLINE電話。

何かと思って出たら、これから母と文房具を買いに行くために少し大きな「本とと文房具」を扱っているお店に行くから一緒に行く?と言うお誘いでした。

うーむ。
迷ったのですが、今日は特に大きな予定もないので、本屋さんから帰ってからお菓子作りをしてもいいし…と、あっさり誘惑に負けて本屋さんへついていきました。

で、で、本屋さんの文房具コーナーには、もうじき新学期だからかノートや付箋といった文具の特設コーナーがありました。

私は「シール・付箋」に目がないので、もうそこはワンダーランド。
ワクワクして付箋を見ていたのですが、少し前から発売されている

イケメン付箋

と言うのを皆さんはご存じですか??
タイプの異なる色んな「イケメン」が吹き出し付で描かれている萌えキュンな付箋です。

1つ400円弱と、決してお安くはないので「どのイケメンにトキメクか?」というのが購入に至るための大事なチェックポイント。
以前から気になっていて、チェックだけはしているものの、まだ買った事のない「未開ゾーンの付箋」です。

メガネ男子に、お鬚がやんちゃ風、年下の学生さん風に年上の渋さ、サラリーマンに美容師さんにバーデンだーからスポーツ選手、果てはK-POPアイドル風からYouTuber系まで…

幅広く好みのイケメンを探せる、頼もしいラインナップ

その付箋を見てニヤニヤしていた怪しいおまみーぬですが、な、な、な、な、なんと!!!!
チオビー風(← あくまでイメージ)のイケメン付箋を見つけて、一人で赤面・動揺してしまいました。

チオビー風イケメン付箋

IKEMEN No.22 歯科医の彼は、私の好みの顔です。はい。
そして、私がお慕い申し上げているチオビーの「顔」の雰囲気はこんな感じに近いんです♡

ね、イケメンでしょ♡(← 何目線??)

イケメン付箋

きゃーーー、かっこいーーー。
きゃーーー、やめてぇーーー。

ちなみにチオビーはこんな雰囲気の「顔イメージ」ではありますが「ほらっ!お口開けてっ!!」とちょっとSっぽく話すタイプではなく

お、お、お、お口開けてく、く、く、くれませんか?

というタイプ…っていうか、これは裸の大将なおまみーぬじゃないですかーーー。

チオビーはツンデレのツンというよりは、はにかみ王子系だと思っています。
どちらかというと「私と同じうっかりの国の人」という感じのテキパキした感じはない人です。(← 私が観察している範囲での情報)

ちなみにチオビーは歯科医ではありませんし、このイケメンをもう少し柔らかくして、もう少し「ゆるふわ系」を足した感じです。(← 大好きな中肉系です)

真剣にこの付箋を手にしてプルプル震えたものの、これはチオビー風だけれどちょっと違う…と冷静になり、付箋をそっと戻しました。

というか、チオビーに似ているとか関係なく「かっこいい♡」みたいな基準でイケメン付箋を買う方が使いやすいと思うんですよね。
未だイケメン付箋には手を出せていませんが、近々出してしまいそうなYO・KA・Nがしています。

他にも今日は初体験だったことや、お菓子作りに本のことなどなど、話したいことがあったのですが

イケメン付箋にやられてしまい、これ以上の事をお伝えできる自信がないため、本日皆さんには

イケメン付箋に「ややチオビー風」が出ていて、思いっきり心の臓が痛くなったという事をお伝えして終了したいと思います。

あー、チオビーかっこいい♡