手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おまみのつぶやき ~予想以上にダウンしてしまった私~

マミコの実家から帰ってきて またすぐお泊りに行って 今日の午後に帰ってきたですよ

こんばんワンダフルー。
私は9連休なんです♡と浮かれていましたが、なんとなんと

思っていた以上に絶不調でダウンする

という不測の事態!!!
ほんと、思いっきり「捨て日」の連続となり、気が付いたらもはや連休も終了…という状態。チーン。

流れ星を見て「チオビーとのあれこれを」なんて言っていたのですが、実はこの時も絶賛フラッフラの貧血状態。
とはいえ、実家から一度マンションに戻り「少しずつ血の巡りが良くなってきたかな?」と思っていて、一時的に良くなったような気がしていました。

が…

翌日は全く力が入らずに、這うようにしてベッドから出てきて鏡で顔を見ると、顔色が悪いというか顔も唇もクリーム色という感じで色がなく、目の淵も真っ白で素人目にも「やばいな、コレ」というレベル。

ええい!今日も捨て日だ!!

とベッドへ戻り、半日ほど寝ると少しだけ唇に色が戻ったような気がしたのに加え、ちょっと動ける感じだったのでギンちゃん・仁くんを連れて実家に急行。

そのまま倒れるように実家で眠り(とにかく起きていられなかったんです)、夜に少しだけ起きたものの長時間持たずにまたバタンキューと倒れ込み、まるっと1日以上寝た後でやっと起きれるようになりました。
ふぅ。とにかくフラフラとお腹&腰の痛みとの戦いで、何にもしていないのに(しかも長期休暇の真っ最中なのに)なんだかしょんぼりーぬ&げっそりーぬ。(見た目には痩せてませんけれど、精神的にげっそり)

昨日は少し動けるようになったのでマンションに戻りましたが、体調がよくないとネガティブに気持ちが寄ってしまい、なんだかとびきり寂しい・不安な気持ちになり、またしてもギンちゃんと仁くんを引き連れて実家にUターン。

私はもともと「お盆・終戦」という雰囲気やニュースが苦手で、それに気持ちが引っ張られて落ちやすい傾向があるので出来るだけ情報を遮断するようにしていましたが、体調不良で実家にいるとどうしても両親の付けているテレビや、妹が見ている戦争に関するドラマの音などが耳に入り、なんか逆に気持ちがどどーーんと落ちてしまい、実家にいるのに心細いという不安定な感じになりました。

起きていたくても力が入らずフラフラしてしまい、なんだかションボリしてしまうところに苦手な情報が聞こえてきて、久しぶりに

訳が分からないくらい不安定な気持ちを持て余して2日を過ごす

という状態でした。
ふぅ。しんどかったーーー。
原因不明で気落ちする状態からは浮上できたのですが、やっぱり落ちるって苦しいですねー。体調に心って引っ張られることも痛感しました。

貧血がここまで酷くなるのも久しぶりで、全く起きていられない状態でした。
実は、貧血が酷くて目が明かない(起きていられない、起きても視界が真っ黒になって倒れるように意識が飛ぶ)というのはものすごく稀ですが時々あり、今回が思いっきりその状態で、自分でも「あちゃーー」と思ったものの、せっかくの休みでやりたいこともあったのに…と思うと尚更シュンとしてしまっていました。

昨日の夕方くらいから復活し始め、今日は元気になった…とはいえのんびりと「少年少女日本の歴史」(無料で8月末まで読める)を読んだり、なんとなく気分が晴れない自分に沢山問いかけをして自分にひたすら寄り添い続けました。

ネガティブな気持ちはやっぱり重たくてしんどいけれど、不安な自分や不安の種を大きくしちゃう傾向のある自分に「どうしたの?何がそんなに不安なの?大丈夫だよ。不安でもいいからね。」と言ってあげられる自分になっている事を改めて実感しました。
(しみじみと自分が自分を見捨てない事や、どんな自分にもOKを出せるようになっている事が嬉しかったです。とはいえ気落ちしてたので「イエーーーィ!」とかは言いませんでしたけどね。えへへ。)

いい・悪いではなく「ただそう感じているんだね」とフラットに俯瞰して見てあげている自分がいる事にビックリ。

お盆時期は「捨て日」が続いて起きているのもままならなかったのですが、やっと体調も良くなってきて、それに合わせて少しだけ気持ちが軽くなったような気がしています。
夕方、ギンちゃんと仁くんと一緒に久しぶりのマンションへ戻ってきて、あったかいお風呂でひたすらボーーッとして、その後ちょっとゴロゴロして、お茶を飲みながらブログを書いています。

当たり前ですが「健康な肉体に健康な精神が…」というように、心と体は繋がっているからこそ、どちらもうーーんと労わってあげて大事にする必要があるんですものね。

今回は酷すぎるくらいのフラフラになる貧血を伴う「女子特有の日々」ではありましたが、この時期はホルモンバランスも乱れて自分では制御したくても揺れる気持ちがありますから、特に無理せずに自分を優しく労わってあげたいものですね。

せっかくの夏季長期休暇がーーー。ぐすん。って感じですが、今年はコロナで大きな予定はなくウダウダするつもりだったことに加えて、体調不良が休みの間だったのに心置きなく仕事のことを気にせずに休めたのも、考えようによっては「ヨカッタ」んだと強引に考えて、久しぶりに自分のお部屋の自分のベッドでグースカしようと思います。

ではでは。おやすみなさい。
明日からお仕事の方も多いのでしょうか??
休み明けは仕事行きたくない病を発病している方もたくさんいらっしゃると思いますので、その中で頑張って働く自分に「何か小さなご褒美」を届けてあげて、自分のご機嫌を上手に取ってあげて乗り越えてくださいね♡