手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おまみのつぶやき ~お天気が気になる私~

今日は久しぶりの夏空を 感じられたですね。

朝方は少し曇った感じがあったけれど、あれよあれよと青空が広がり、今日は久しぶりの夏!!という青空と暑さを体験できました。

熱中症に気を付けないといけないし、実際外でのマスクはしんどいし、暑すぎる(酷暑状態)などはやっぱり生活するうえで不便さも伴う方も多いとは思いますが、やっぱりやっぱり、夏は暑いほうが好きです♡

ここ連日、ずっと雨が降っていて私のブログでは「今日も雨」というようなお天気に関する事を書いていましたが、こんなにも「雨」にヤキモキしているには理由があります。

明日から3日間、ペルセウス座流星群が極大期を迎えるんです!!!

えーーっと、私と皆さんとの間に、温度差あります??

▼ペルセウス座流星群の極大期についてはこちら…
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/08-topics02.html

私は過去に「妄想シリーズ」や「一緒にしたいこと100」の叶えたい夢の中に【夏の夜の日、海辺で寝転んで流星群を見たい】というのを掲げています。

私がお酒を飲める年齢になって間もない頃、男女数人でワイワイ飲んだ夏の夜。
海が近い場所に住んでいたこともありみんなでお酒や花火を買って真っ暗なな夜の砂浜ではしゃいだ後、みんなで寝転んで空を仰ぎました。

丁度その日は「ペルセウス座流星群」の極大期だったようで、私は生れてはじめてヒューーッと弧を描いていくつも流れ星が流れるのを見て大感動しました。

あぁ、なんてきれいなんだろう。
肉眼でも見えるし、パッと見つけた瞬間に願いを言うなんてよっぽど明確に願いが決まっていないと言えるものじゃないんだなぁ…とか、そんなようなことを感じたっけ。

私は天文系には全く詳しくないのですが、国立天文台のホームページによると

三大流星群のひとつで、年間でも常に1・2を争う流星数を誇ります。条件がよい時に熟練した観測者が見ると、1時間あたり80個以上の流星が観測されます。極大の時期がお盆の直前なので、夏休みなどの時期と重なり多くの人が注目しやすい流星群です。
(出展:https://www.nao.ac.jp/astro/basic/perseid.html

夏に偶然目にしたのは、このペルセウス座流星群だったものと思われます。
そして、海だったので真っ暗で流れ星を観測するのに邪魔な光もなかったからこそ、くっきりといくつも流れ星を数えられました。
あまりに感動して涙が出たなぁ。
夜になってヒンヤリとした砂浜であおむけに空を仰ぎ、真っ暗な中で誰にも気付かれない事に安心して、素直に感動の涙を流して以来、いつか大好きな人と夏の流星群を一緒に数えたいというのが私の夢です。

極大期というのは観測条件が揃えば1時間に数十個近くの流れ星を見ることが出来るという「流れ星フィーバー到来」というイメージ。

毎年お盆近くの時期なので、8月になると今年の極大期は…と調べていますが、街中ではやはりうまく見ることが出来ずです。
それでも空を仰いで目を凝らすと、いくつかはキラリと弧を描いて空を流れる光の軌道を見ることが出来るので、やっぱり今年も見たいなぁと思っています。

こればっかりは「自然」の見せてくれるものなので、お天気だったりその年によっては条件が異なり今年はあまり良くないようなのですが、できれば今年も「うまく見つけられるかどうか」は分からないけれど、見つけるために空を仰ぐという事をしたいので、雨が降らないといいなぁとドキドキしながら連日のお天気情報に敏感です。

ペルセウス座流星群の極大期のピーク(一番流れ星が多い日)は12日の夜9時過ぎからのようなのですが、新潟の週間天気予報を見るとどうやら12日は雨予報。(しょんぼり)

とはいえ極大期はピークじゃないと流れ星が見えないという訳ではないので、晴れと曇りが混在しそうな明日の夜にベランダに折りたたみ椅子を置いて、富美男ちゃん片手に夏の夜空を見上げようと思っています。

今年の夏はチオビーと両想いになって空を見上げる予定でしたが、願い叶わず。
来年に持ち越しです!!(← 無駄に前向き。これがマミコ・スタイル)

流れ星にそれこそ「チオビーをプリーズ!」と強欲で私利私欲以外が混じっていない願いをガンガンかけようと思っています。(イヒヒ)

ちょっと昔、2年前の夏の私は「恋しい人がいる」ことも想像できなかったですし、その人とうまく進展していない上に一人でいる時間に楽しもうとする私がいるなんて

ちょっと斜め上っていうか異次元過ぎて、分け分かんないんですけど状態

だったはずなのに、分け分からない今を「楽しめる」ようになっています。
彼と一緒に見上げる星もキレイでしょう。
でもね、私が一人の時間に見る星も、変わらずにうーーーんとキレイで感動できるんです。

明日はできれば曇りが酷くない星の見える夜であるようにと願いながら。

みなさんも夜空を見上げたら、その瞬間にヒュンと空に弧を描く流れ星が見えるかもしれません!!
その瞬間に自分の願いをパッと言えたらいいですね。

素敵な夏の夜を♡