手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おまみの泣き言 ~こう見えて苦手なんです~

今日はマミコが久しぶりの出社日で朝から顔をヌリヌリしてましたですよ

在宅勤務になって2か月。
今月は7日に1日というローテーションでの出社のため、先週は1日も出社せずだったのですが、久しぶりの出社で早くから目が覚める小心者っぷり。
(来月も在宅継続。ですがローテーションが6日に1度に増えてしましました。)

一応「出勤向け」に顔を作るものの、元々スッピンでも会社に行けてしまっているので日焼け止め・パウダー・眉を整え・アイシャドウ・マスカラで終了とはいえ、いつもよりちゃんとお化粧したので、鏡の中の自分に「おおーっ!」と歓声を上げた朝でした。
当たり前ですが、アイメイクをきちんとすると目元が華やかになりますね!!

久しぶりに会社に出社…したのですが、出かけに「あ!ノートパソコン忘れた!!」とうっかり貸し出してもらっているパソコンを持っていくのを忘れていたことに気付いて引き返し(← 学校に行くのにランドセル背負っていないのと同じパターン)会社についたら、今度は会社の鍵を入れていたカバンじゃない「買い物用エコバック」で出社していたことに気が付き、これまたうっかり。

こんな日に限って、朝早い時間出勤で常駐予定のスタッフさんが「出社人数調整で午後出社」と連絡があり…

ヤバい、会社に入れない

とカギを取りに戻ろうとしたところ、社長が出社してくれたので事情を説明して笑われながらカギを開けてもらいました。
ふぅ。ウッカリしすぎだぜ。

朝から濃厚に「うっかり」しましたが、気を取り直して給湯室でお茶を入れて仕事にとりかかろう!とお茶を作りにいくついでにトイレにもよっておこうと寄り道(作業フロアは2階で給湯室・トイレは1階にあります)したら…

トイレで用を足していると、何やら足元でサッと動くこげ茶の影。

やだ、やだ、やだ。
マジ無理!!あり得ない!!!

そうなんです。
なんとトイレに黒くてみんなの嫌われ者のアイツがいたんです。

Gがいたーーーーー

女性の数がたたでさえ少ないのに加えて、出勤日が少ないので女子トイレを使う人が少なかったということもあるのだとは思うのですが、まさかトイレにGことゴキがいるなんて。

もう、ガクブルです。
しかも、足元を横切ったのに気付いた時、私はおパンツをそのあの…な状態で丸腰です。

もう、声にならない「ヒーーッ」という叫びをあげながら、泣くよね。

とにかく足を上げて急いで身支度を整え、恐る恐る足を床に下ろそうとしたその瞬間!!!!

Gがまたトイレの脇を俊敏に動いたーーーーっ!!!!!!!!(← 怖さのあまり!!がいっぱい)

早くトイレから逃げ出したいけれど、足下にGがいるしで軽く涙をこぼしながら、Gが少し離れた場所に行ったのを目で追い、脱兎のことくトイレを脱出。
多分、ウサイン・ボルト氏も「すげぇ」と言ってくれるほどの俊敏さだったと思います。

せっかくアイメイクしたのに、朝から軽く泣いてしまい台無しです。

私の勤めている職場の建物の近くは自然が豊かで、どうやら「Gホイホイ」的なものを設置しておいても、外から侵入があるそうなので仕方がないとはいえ、やっぱりGって怖すぎます。

G達はカサカサ動くだけでも怖いのに、予期せず飛んだりするので油断ができないんですよね。
あーーー、今日、トイレに行けない。行くけど。

という泣き言を誰かに聞いて欲しいのに、人数制限&出社した人たちは会議で誰にも聞いてもらえなかったので、ここでつぶやきました。

では、また後ほど…