手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

さぁ、うっかりを褒めようか?!だってこれが、私なんだもんね ~おまみのつぶやき~

こんにちは。オレの自慢の腕を 暑苦しい敷物の上に乗って 見せびらかしているですよ。

日本全国・うっかり共同連合会のみなさま、今日も元気にうっかりしてますかーーー?!

そろっと学校の制服も「冬服から夏服へ」の衣替えの季節ですよね??
春の訪れが少し遅い方の新潟も、もうすっかり春を通り越して初夏のような日差しが続くようになり、さすがに『ギンちゃんの大型爪とぎ(別名:ソファー)』の上に敷いているフカフカのラグが、あたたかそう…を通し越して「暑苦しい」感じがしてきました。

そうそう!
敷物チェンジの前に、うちのイケメン・お銀さまのカッコいい腕を見ていただけました?!

ギンちゃんの手足はすっと長くてカッコいいのですが、私はこの前脚(前腕?)を伸ばしている姿を見るたびに「ギンちゃんのタラバ、最高!!」と悶絶します。

その昔、仕事関係でお付き合いのあった方が「ロシア貿易」をされていて、年末にとびきり大きなサイズのタラバガニを仕入れることができたから買わないか?と言われ、奮発して1万5,000円をお支払いしてカニを買ったら、ビックリするくらい太くて大きなカニ足が大量に届き、実家で家族全員が狂喜乱舞しました。

その時に、タラバの脚ってスッと太くて実が詰まってるって最高だ!!と思ったのですが、ギンちゃんの腕も、まるで身の詰まった太いタラバの脚みたいで、見るたびにヨダレが出ます。

話が脱線しましたが(いつも通り)、ギンちゃんのカッコいい腕の話を挟んだ後は、衣替えの話に戻ります。(キリッ)

マミコがお弟子さんで東京に行った時のお土産のガーゼケットですね

夏の時期の敷物として使っているのは、私がお弟子さんとして神楽坂に通っていた時にセミナー会場の近くにあった雑貨屋さんで見かけた、グレート白のリバーシブルタイプのガーゼケット。

小さな星が散らばっていて、一目見て「かわいい」と惚れたのですが、お値段が5,000円近くもする高級品!
サイズは70×100㎜のベビーカーなどでも使えそうな小ぶりのサイズで、ベビーブランケットと書かれていました。

2日間の講座だったのですが、1日目の講座終わりに見つけて即決できず…
一晩考えて、せっかく東京に来ているし(お土産という口実)、ギンちゃんと仁くんのためにかわいいものを買ってあげたい!とお財布を握りしめ、2日目のお昼休みにお店にGO!!

売れずに残っていてくれたので、無事にガーゼケットを買うことができて、それ以来、毎年我が家の夏の時期の敷物として2魂が愛用してくれています。

※ギンちゃんが毛玉を履いてしまう事もあり、汚れても洗えるようにとソファーに季節ごとの敷物を敷いています

クッション類で
見えないようにしていますが…

愛用しているガーゼケットですが、実は結構ボロボロになってきているんです。

仁くんが掘ることで破れていきます

冬の毛足の長いラグやお布団ではやらないのですが、タオルケットやガーゼケットでは、なぜか仁くんが寝る前に「カリカリカリ」と掘るようにして自分の寝床を調整しようとします。

昨年、しまう時に「うーむ」と思いつつも、洗ってしまっておきましたが、やはりもうボロボロだから新調するか!と、新しい敷物を買うことにしました。

さて、どんな敷物を買おうか??と悩んだのですが、昨年、寒くなって来た時に一人でベッドで寝る仁くんのために「ジェラートピケのひざ掛け」をベッドの上に置いてみたところ、これが2魂共にお気に入りで、何かとこのフワフワの上にいました。
とくにギンちゃんのお気に入り具合がすごかったので、ならばジェラートピケのブランケットを買ってみようかな?とネットショップをチェック。

無地のもので、できれば明るいグレー系のものがあるといいなーと見ていたら『ONLINE限定:ジェラートマルチカバー』という、柔らかそうで優しい色合いのアイテムを発見!
時期的に探しているものとはちょっと違うけれど、フカフカしていてギンちゃんも仁くんも喜ぶだろうなぁ。

うーん、暑いかなぁ?でも、真夏以外の春先・秋口に使えそうだし、夏はエアコンも使うから下はフカフカでもいいかな??
本当に暑い時期は、大判のタオルや別の敷物を探せばいっか?!

レビューを見たら、この敷物にメロメロになってるチワワちゃんの写真もあったし、きっとギンちゃん・仁くんもメロメロになるはず!!

タイミングよく10%OFFの期間だったこともあって、写真で見るとライトグレーにしか見えない「ミント色」のカバーをポチッとしました。

オレの好きなフワフワが
届きましたですね

ポチッて2日後。
あれ??思ってるより外箱が大きくない?!と思いつつも、無事にカバーを受け取り、ギンちゃんが嬉しそうに使ってくれる姿を想像して、ニヤニヤしながらご開帳。

色は昼間はグレーっぽく見えるのですが
ごくごく薄い緑がかったグレー

キレイな色~~。
そして、ふわっと柔らかくて、これはギンちゃんも仁くんも気に入ってくれる肌触り!!!

なのですが…
これ、ハーフケットまたはブランケット程度のサイズだと勝手に思い込んで買ったのですが

まさかのタオルケット(かけ布団)サイズ!!!

でかっ。
ベッドの上でカバーとして使うのにはいいサイズだけれど、ソファーに敷くには大き過ぎる…

慌ててネットでサイズを確認したところ「140㎝×190㎝の大判サイズ」としっかり書かれていました。
あはは、私が全く見ずに買ったんですよね。あはは。あはは。(← 頬を伝う涙)

お値段もブランケットにしてはお高いものでしたし、相変わらずうっかりやらかすなぁ…と苦笑い。

ふわふわで気持ちいいでちーあーがとでちー

想像以上の大きさのカバーに、うーーむと首をひねり、とりあえずソファーの横に無造作に置いて置いたら、仁くんが嬉しそうにフワフワカバーの上に乗っているではありませんか!!

なにこれ、めっちゃかわいい。
このかわいい姿を見れたなら、間違ったサイズだったけれど買ってよかった。(親バカ)

サイズは大きいけれど、気に入ってくれているならば折りたたんで使おうじゃないか!と、4つ折りにして敷いてみました。

本当は二つ折りで丁度良いくらいのサイズが欲しかったのですが、4つ折りで厚みはあるものの、横幅ピッタリで、うん、いい感じ!

オレ、この柔らかいフワフワ好きです!!

ソファーの上に敷いて間もなく、ギンちゃんが嬉しそうにフワフワの上で眠りだしました。
昨年買ったひざ掛け同様、柔らかくてしっとりした質感がギンちゃんのお気に召したようで、サイズは間違えてしまったけれど買ってよかった!!

仁くんもお気に入りでちー
ふわふわでやらかいでち!

うんうん。仁くんも気に入ってくれて、ここでゴローンとしてる時間も増えたね!

と、うっかりミスってサイズ間違いをしてしまいましたし、よくよく考えたら「夏用じゃない」お買い物をしていないか?!ということにも気付いたのですが、これはこれで敷物として活用したり、夏の冷房の時期のお昼寝に私が使う事も出来そうですし、冬場もベッドの上に敷いて2魂のお昼寝に使えそうですし、

うっかりしたけど、まぁ、いっか!

と「いいウッカリ買いをしたね♡」と自分に声掛けしました。えへへ。

最初っからこっちを買えば
よかったんですよね??

まずもって、夏用の敷物を買い替えよう!という時点で「フワフワ」を見た時点で、根本から間違っている…ので、最初からガーゼケットを探せばよかったんですよね~~。あはは。

ふわふわも使いつつ、真夏用にはガーゼケットだな…と、これまたインターネットで「ガーゼハーフケット」を検索し、6重ガーゼケットで薄いグレーの無地タイプを見つけたので、ポチッとお買い物しました。

柔らかいグレーと白の
リバーシブルタイプ。
ギンちゃん&仁くん色。

前回のうっかりを教訓にし、購入前にちゃんとサイズを確認しましたYO。

おかげで「小さすぎず、大き過ぎない」ちょうどいいサイズのガーゼケットを購入できました。
わーい、わーい。

うっかりゆえに「本当に必要なもの」に辿り着く前に遠回りをしていますし、トホホなミスもしてはいますが、

うっかりしたからサイズ確認を怠らずに、次にいいものを買えたよね~。
私、ちゃんと「うっかりから学んで偉くなーい?!」

と、自画自賛しています。

だって、ミスったりトチッたりしたことを責めても辛くなるだけですし、トホホって誰よりも感じているのは、他でもない私自身ですから、そこに更なる「責め苦」のように自分を攻撃する言葉を浴びせたら、私がかわいそうですもんね。

私は「ちゃんとしたい」という憧れがありますが、どうにもネジが緩いところがあって詰めが甘くうっかりしてしまいます。
でも逆に、うっかりするがゆえに人のうっかりにも「そういうことあるよー」とフォローすることができますし、うっかりがその場の緊張を和らげることもあったりして

「うっかり」という短所と長所は表裏一体

なんですよね。
良い面もありますし、悪い面もあって、それをどう活かしていくか・共存していくかを考える方が、ずっと前向きですよね。

人はみんな違った「強みと弱み」を持っています。
誰しもが完璧ではないからこそ、直したくてもどうにもならない部分があります。

それを「個性」と呼ぶのですが、この個性と折り合いをつけて行くことも、いわゆる自己肯定という作業なのだと思います。
が、自分にとっての欠点を受け入れるって、言葉にしたら簡単でも、なかなか難しいんですよねー。

時間にきっちりできない=遅刻が多い、とか、片付けの面で頑張っても片付けが苦手でうまくやれない、とか色々「これってダメでしょ?!」という欠点と折り合いをつけるって、本当に難しいけれど

責めてできるようになってるなら責めればいいけれど、責めてもやれるようになってないなら、自分を苦しめるよりも、折り合いをつける道を探そうよ

と気持ちを変えていく方が、きっと自分を楽にしていくんですよね。
って、まぁ、私もようやく少しずつ「うっかり」を受け入れつつありますが、人に迷惑をかけるうっかりをしてしまうと、さすがに落ち込みます。

落ち込むほどの「うっかり」もあるけれど、その時はちゃんと悩めばいいし、ごめんなさいと言おう。
そして、自分が「うっかりであること」を隠さずに、伝えることをすることで周りが不思議と補ってくれたり、理解して受け入れてくれるようになりました。
勿論、だからといって「うっかりしてるんだから、しょうがないでしょ?!」と、迷惑をかけたりやらかした時に、周りに向かって開き直ってしまうのはおかしなことだと思うのでやりませんが

自分自身で完結できる「人に迷惑をかけないうっかり」は、笑ってあげよう

と思っています。

そして、そのうっかりから学べることは何だろう?次に活かした部分があれば、ミスから学ぶ自分って「向上心あるある系じゃない?!」「素晴らしい、ブラボー!」と、ちゃーんと褒めてあげることにしています。

ということで、今日の私の「うっかりを褒めるポイント」はこんな感じです。

・2魂の「好き」を想像して脱線したお買い物
  ↓
それだけ2魂を愛してるんだねー。喜ばせたいと思う気持ちがあったかいよね!

・フワフワが大き過ぎた件
  ↓
これからはサイズをちゃんと見る必要がある!とまた学ぶことができたよね。

・結局、別のガーゼケットを買って出費が増えた件
  ↓
会社で安定したお給料をもらえているから、2つも買うことができたんだもんね。ありがたいなぁ。

どんな風に見ることだって、自分が選べるんですもんね。
だったら、ちょっとでも自分に笑顔と暖かいまなざしを向けてあげた方が、生きやすくなりますから、私はこれからも、自分をうーーんと甘やかしてあげようと思います。

というわけで、今日もうっかり共同連合会・新潟支部会員のおまみーぬは、元気にうっかりしております。
現場からは以上です!!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • さぁ、うっかりを褒めようか?!だってこれが、私なんだもんね ~おまみのつぶやき~