手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

ささやかに幸せを感じる時間

お花さんの丸作ってきたでちか?

生活スタイル・勤務スタイルが変化したことにより、大好きだったフラワーレッスンに通えなくなって2年。
また時間を調整して「潤う幸せ時間」を体験したい…けれど、なかなか調整がつかなくて、けれどお花屋さんで自分のためにお花を買うというささやかなお楽しみだけは続けていました。

それなのに、バタバタしていることを理由に、この1カ月くらいお花屋さんに行くことも後回しで

心がなんか、カサカサする…

と自分でも気付いていたのに、それでもまだ、やるべきこと(周りに合わせる事を含む)を優先してしまい自分を後回しにしてしまっていました。

やらなきゃいけない事も大事ですけど忙しいに惑わされすぎるのも危険ですからね~

んだ、んだ。
ホントにそう!!
自分を大切にする事を意識しているのに、ついついうっかりやらかしちゃうんだよねー。(えへへ)

忙しいって、心を亡くすと書く…と聞いたことがあるけれど、ほんと、心が置き去りになって「結構しんどいんですけど…」という声を、忙しさにかまけて「ちょと頑張って!」なんて無視するように放置してしまった結果、久しぶりに本気で落ち込みモードに突入し、やっと浮上できるか?!という感じになってきたところです。

ブログでのお悩み相談や、ココロノマルシェなどのご相談に

自分の気持ちに寄り添おう!
イヤな事は嫌だって分かってあげよう!

と、シレーッと言っているくせに、自分の中に感じた「むむっ?なんかイヤな感じ」に対して「こんな事で嫌いになるなんてダメだよね」「自分にとって嬉しくない表現だけれど悪意はないはずだし…」と自分を諌めてしまいました。(猛省)
けれど、飲みこんだイヤな感情はトゲトゲとして私の中でくすぶって、無理して笑ったり、無理矢理合わせていたら、自分がどんどん悲しくなってきて、久しぶりに「本格的に撃沈モード」になり、自分に対してイライラはするは涙は出るわ…の情緒不安定になりました。
※でもそんな自分に気がついて、ごめんね!って言ったり、自分に寄り添う事が出来るようになったから、それはすごい進歩だと思って、自分を褒めてあげています。えっへん!

ホント、自分に真摯になってあげないと、しっぺ返しが来る…のに、分かっていたのに、ゴメンネ、私。

欲しい苗はまだ入荷していないようでしたが、見ているだけでウキウキ

で、話はあっちこっちに脱線しているのですが、
お部屋のグリーンが成長したので、支柱と栄養剤を買わなくちゃ…と向かった園芸屋さんで、必要なものを買うだけでなく、あちこちを歩いて花やグリーンを愛でてリフレッシュ!!
オリーブの木のコーナーでは、ずっと探している「オヒブランカ」という銀葉の苗をチェックしましたが残念ながら未入荷!!
けれど、いろんな苗を見たり、今は住宅環境もありガーデニングは出来ないものの、季節の花苗をあれこれチェックしたりするだけで、思わず顔がほころび、自分が潤っていく感じを体感しました。

しっかり植物に充電させてもらい、支柱と栄養剤を…とお店に入ると

好評につき夕方も追加開催決定!
まだご予約可能です!!
あじさいのリース作り 3,500円

なる文字を見つけ、時間的にはまだまだ先なので出直さないといけないし、レッスンだって予定してなかったので予定外出費…とか、あれこれ脳内がお喋りをし始めましたが

ねぇ?私、やりたい??
ねぇ?潤いたいんだよね???

と心に聞いてあげて、張り紙を見てワクワクした気持ちを大切にしてあげようと思い、申し込みを済ませました。

生花でのリース作りは3年振り!!あじさいも終わりの季節だけれど華やかで嬉しい!!

フラワーレッスン的な事に参加するのも久しぶりで、準備されたリースの土台にアジサイを乗せてワイヤーでグルッと固定するだけ…という簡単な作業にも関わらず、黙々と作業しながらどんどん心が潤ってくのを感じました。
季節的にあじさいは終わりですが、夏を告げる花の一つでもあるあじさいはボリュームがあって大好きな花なので、リースが作れて本当に嬉しい。

隙間にアクセントとしてしのばせるのは、ドライにしたスモークツリー。
フワフワとした感じがとってもかわいいのですが、先生が

先日結婚式のテーブルアレンジに「スモークツリーを使いたい」というご要望があって、実は、沢山作ったものの余りなの。
でも余りって言うより「幸せのお裾分け」って思う方が素敵よね~。

といって笑って話していたのが、とっても印象的でした。
うんうん、確かに余り物かもしれないけれど、幸せな瞬間のために準備したものの「お裾分け」って思えたら、私も幸せな結婚に近づいたか?!なんて錯覚できてしまい(← 単純)勝手にウキウキしてきたので、本当に「考え方」って自由だなーって体験しました。

●事実 … 余り物
●変換 … 幸せのお裾分け

誰かを傷付けることではないのだし、それならば自分にとって「うふふ」と喜べる解釈を選ぶ方が、自分をご機嫌にできますよね~。
自分に対して落ち込むという出来事も、味方を変えたら

自分に優しくする時間ですよ~
もっともっと、私を大切にしようね~

と、私自身が私に教えてくれているのだ!と考えたら、自分がいじらしくてかわいくて、素直に「ごめんよー。私」とハグしてあげたい気持ちになれて、そうしていたら、だんだんと内側の落ち込んでいた私が

やっと分かってくれた??
分かってもらえたら安心したよ。

と言うようにニッコリしてくれて、だんだんと落ち込んでいる気分がほどけて行くのを感じました。

落ち込む自分はダメだ…
なんで成長しないんだ…
と、自分を責めてしまう事もあるけれど、それよりも「ごめんごめん!」「教えてくれてありがとう」「辛かったねぇ」と自分に対して優しく接するって頭では分かっているけれど、何度だって自分で実際に体験して行くことが大事なんですよね。
そう思えば、自分にとってネガティブな時期はチャンスの時期?!でもあるのかもしれませんね~。(← 超・都合良く変換中。イェイ!)

出来上がり直後は色鮮やかでボリューム満点!

作業すること1時間弱で、青紫と白、少し赤みがかった3種類のアジサイをふんだんに使ったリースが完成しました!!
作りたての時は、まだフレッシュでみずみずしく鮮やか。
幸せのお裾分けもところどころでフワッとしていて、なんだか見る度にくすぐったいようなウフフという笑みがこぼれます。

まるのお花さんちょっとだけ茶色っぽくなってきたでちねー

丸いリースに添えるように、まあるいリースになったアジサイは生花からゆっくりと時間をかけてドライに変化して行く過程も楽しめるのが嬉しい!

ドライになってきても鮮やかな発色です

やわらかいグリーンのアジサイは少しブラウンがかり、鮮やかだった青紫の花は鮮やかさを柔らかさに変えながら、私とギンちゃん・仁くんの住むお部屋で潤いを届けてくれています。

やっぱり、ちゃんと自分を大事にしてあげて、自分のやりたい事・好きな事で自分を潤わせたりワクワクさせるって大事なんですよね~。(実感)

私にとっては、お花に触れる時間・見る時間・飾るためにあれこれ迷う時間は自分をワクワクさせて幸せにする時間です。
他にも、今の季節は海に行くことだったり、通年でお風呂に入ることや本を読むこと、美味しいお茶を飲むこと、ただダラダラと寝て過ごすこと、ベッドに飛び込んでギンちゃん・仁くんを抱っこしてそのまま寝ちゃうこと…
ささやかだけれど、私が「うーん、幸せ♡」と思える時間を持つことが、私の栄養剤になる事を改めて確認しました。

落ち込む時、モヤモヤする時、それは「ちょっと自分をないがしろにしてませんか?」という自分からのサインなのかもしれませんね。

ちょっと疲れたと立ち止まった私にも(復活してきたけど…)
今日もちょっと元気がでないと肩を落としているあなたにも、今日は最後に優しい言葉を贈ります。

あなたは、あなたであればいい。
(マザーテレサ / カトリック教会の修道女)

明日が素晴らしい日だといけないから、うんと休息するのさ。
(スヌーピー)

上手く出来ない私も、私であればそれでいい。
疲れて立ち止まって途方に暮れる私も、私であればそれでいい。
何度も同じ失敗をして、あらら…と思う私も、私なのだからそれでいい。
そして、今日は落ち込んでいたとしても、明日が素晴らしいかもしれないじゃない?!と思うのは自由だし、その日のために、疲れている時はうーんと休息するのがいいよね♡
スヌーピーも言っていることだし、今日が素晴らしいと思えなかったとしても、明日のために休息しよう!!!
頑張る私も、頑張れない私も、大好きになってあげたいですね!!