手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

コピーについて考えたこと

今日はなんだが ぐずついたお天気ですね

今朝、久しぶりに朝の時間にテレビを付けて情報番組を見たのですが、台風10号の勢力を聞くと途方に暮れる感じがします。
自然災害って「分からない・予測付かない」時に起きるのも怖いけれど、あらかじめ分かっていてもどうしたらいいの??と手の打ちようのないものがやってくるのか…と待ち構えるのもしんどいですよね。
とはいえ、予測できることで備える事や避難も出来ますし、どうか予想や予報よりも「何もなく通過して言ったね」と言えるものになりますように。

昨日はフェーン現象でとびきりに暑い1日でしたが、昨晩寝ている間に雨も降ったようで今日は「今時期らしい温度」で、けれど少しスッキリしない空模様でした。

実は今週は『仕事が鬼忙しいWeek』で、普段はノペーッとしているのですが、月曜からしっかりエンジンをかけて働いたので…

え?もう金曜日???

と思うくらい慌ただしく過ぎていきました。
在宅なので気が楽だというのだけが唯一の救いですが、ほんっとに久しぶりに「男性性に点火」してバリバリ仕事を片付けました。

やればできる子なんだよねー、私。
うん、すごい。偉い。マーヴェラス!!

と、自画自賛で褒めまくりーぬして、今日の仕事を終えました。
あぁ、解放感!!!

在宅勤務なので、家でギンちゃんや仁くんを感じながら仕事をすることが出来ているのですが、時折邪魔しに来たりちょっかいを出すものの、私が「マジモード」だとつまらないのか、それぞれに自由に寝て過ごしていました。

お茶を取りに…と立ったついでに寝室をのぞくとベッドを占拠してへそ天で爆睡しているギンちゃんと美千代。
気が抜けちゃうくらいゆるーくて、その姿に癒してもらっています。

珍しくマジメーヌしてたので 邪魔するの我慢しましたですよ

午後になると西日が暑くなったのか、私が作業している視線の先に入る場所にドタンと寝そべるギン様。

なんだろう、バリバリの男性優位なはずなのに、ほっこりできてバランスがとりやすい???

今日の仕事の中で、少しだけ作文したりキャッチコピー的なものを考える必要のある作業がありました。
私はライターさんでもコピーライターさんでもないので、あくまで「こんな感じってどうですか??」と要約したり、見出しになるような文言をコピーにするだけなのですが、うーんと過去に1度『コピーライティングのセミナー』に会社からお金を出してもらって行った事があります。

単発で3時間くらいのワークショップ形式のセミナーでしたが、いかに印象に残る言葉を作るのが難しいのか…と悶絶した覚えがあります。

あれこれノートにキーワードや言い回しを書き出し、唸る事30分。
なんとかそれなりの作文とコピー(見出し)を生み出せて一安心。ふぅ。予定より早く終わってよかった。

頭を使ったので、コーヒーとお菓子で一息つきながらしばし休憩したのですが、急に懐かしい過去のコピーやスローガンを思い出しました。

私が通う中学校では、毎月1度の前校朝礼があり、そこで生徒会の皆さんが決める「月間スローガン」というものの発表がありました。
いろいろなスローガンやテーマがあったのですが、子供心に秀逸だなぁと思ったのが文化祭が近付いた秋の間、数か月利用するというスローガンというかコピーでした。

伝えてください、君の感動

なんか青臭くてよくないですか?!
しかもですよ、最後の「感動」にはルビがふられていて『こころ』と読むんです。

伝えてください、君のこころ

きゃーー。
アオハルかよ?!

学生だからこそ、いっぱい味わえる感動やその心で見れるものを味わおう。
そんな風に思える素敵なスローガンだなぁ、とすごく好きで今でも覚えています。

そして次に思い出したのが、私が初めて「会社員」をした職場に出向していたデザイン事務所のデザイナーさんのためのイベント用のキャッチコピー。

デザイナーさんがお客様との打ち合わせに向かうのに時間ギリギリで少しスピードを出してバイパスを車で走行。
バイパスには「自動速度取り締まり機」が設置されている場所があり、予期せぬ場所で取り締まりを行っていたのでもなんでもなく

バイパスを仕事で使う人なら分かっている事

なのに、その日は余裕がなかったのかうっかりと自動速度取り締まり機があるのを忘れ、光の速さで駆け抜けたそうです。
えぇ、もちろんアウト!!

バイパスに設置されていた取り締まり機のカメラが光り、自分でも「やっちゃった」とすぐに分かったそうですが、とりあえずお客さんの所へ向かい、後日警察から出頭と罰金のお知らせが届いたそうです。

スピード取り締まりの罰金ってすごく高いのを、この時に教えてもらって驚愕しました。

そしてデザイナーさんは、その前に「一時停止」が不完全だと止められて点数をひかれていたことなどが重なり、

スピード違反の加点で、免許停止

となり、しばらく車に乗れなくなり猛烈に落ち込んでいました。
通勤するにも不便な場所から通っていた事もそうですし、お客様との打ち合わせやら日常生活やら、不便になりますもんね。

自業自得…とはいえ、罰金で大金が飛ぶのに加えて免許停止というWショックなデザイナーさんを励ます会が企画され、デザイン事務所だけあってオシャレなフライヤーを作り、私も励ます会という名の飲み会においでよ!と誘ってもらいました。

渡されたフライヤーのコピーに大爆笑。

その時何かが光った。
それでも彼は、走り続けた。

うんうん、取り締まり機が光ってスピード違反の証拠を取られたけれど、でも走ってお客さんの所に行ったんだよね。
っていうか、なんかドラマチックになってない???

本当に短い言葉の中でドラマを感じたり、想像力をかき立てられたりするからこそ、コピーって大事ですよね。

コピーと言えば、私もキャッチコピーがあります。

もはや菩薩!な灯台。
保健室のミューズ・おまみーぬ

というのは、mgramという性格診断テストで過去に「もはや菩薩」という言葉をもらい、なんかウケたのを思い出して今即興で作ったインチキキャッチコピーですが、ちゃんと考えて作ったキャッチコピーはこれです。

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室
~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

このブログのタイトルである「手のひらサイズの幸せ」という文字の下にあるので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、これが私のキャッチコピーです。(長っ)

私はどういう人になりたいのか?
私はどうありたいのか??

キャッチコピーってその時々で見直すって大事なのだと思います。
改めて今、このキャッチコピーについて「うん、そうだなぁ」と私は変わりがないことを確認しました。
表現はもう少し違って、さよならだけではなく「ただここにいつもある扉の先」というのか、うまく言えないのだけど

あの場所にマミコがいる。
あの場所では泣いてもいいし、バカな事を話してもいいし、応援してもらっていいし、夢や野望を語ってもいいし、とにかく「誰かいてくれる」という安心を持てる場所でありたくて、それは気軽で素直になれる『心の保健室』なんだと思っています。

保健室は「きちんとした治療を出来る場」ではないのと同じで、傷の具合や痛みの程度を聞いたり、消毒や絆創膏を貼って『手当て』するだけなのと同じように、私にできることもわずかです。
問題の解決のための「手助け」や「応援」「理解」「気持ちの整理」をあくまで【お手伝い】することしか私にはできません。

出来ない事や自分が無力であることは恥ずかしい事ではなくて、誰かのために私が出来ることに愛と優しさと思いやりを込める事を大事にしているし、これからもきっとそこは変わらないと思います。

一緒に笑い、一緒に泣き、一緒に喜び、一緒に考える。
私の作る保健室は日当たりが良くてホカホカした、思わずまどろめるような柔らかい空間にしたいなぁ。
うふふ。そのためにももっともっと私自身が緩んじゃわないとね!!
だって、緩んだ分だけ人の緩さを愛せるし、厳しく見張ったり要求せずにいられるものね。

あ、あとね、私は今日の午後から

今日の仕事をやり遂げるために自分へのキャッチコピー

というのを作って自分を盛り上げました。
自分をその気にさせるというという意味では、スローガンだったりキャッチコピーを考えるって効果的だと思うんですが、それは長期的なものだったり短期的なものだったり、いっぱいあっていいし、その都度変えてもいいんですしね。

で、今日は仕事をバリバリーヌで頑張って終わらせないといけなかったので、午後の私が私に付けたキャッチコピーは

空前絶後のぉぉぉ!超絶怒涛のYDK!!
キャリアウーマンのおまみーーーーーっ!!!

※YDK = やればできる子

空前絶後で超絶怒涛のYDKだから、今日の仕事も難なくこなせちゃうんです。
だって、空前絶後で超絶怒涛に「やればできるすごい子」なんだもん♡

これを唱えてあげたら、ぬおおおおっと男性性が点火しました。

えぇ、皆さんもうご存じだと思いますけれど、私の今日のキャッチコピーは大好きなサンシャイン池崎さんをTTP(※徹底的にパクる)させていただきました。

ジャスティーーース!!!
みんなご存知、そう、この私こそはぁぁぁぁぁぁぁぁ!
マミコンヌーーー!!!

キャッチコピーやスローガンの効果は、自分がその気になるという事だと思います。
その気になると「見える」事がたくさんあります。
自然と意識が「自分の立てたコピー」に向くので、今日は頑張らなくちゃいけないとか、今日はリラックスしたいという時に、敢えて自分に

・今日の私のキャッチコピー
・今週の私のスローガン
・1年がかりのスローガン
・なりたい私のキャッチコピー

なんかを立てて、それを声に出してみるのも楽しくてオススメです。
しかも、ちょっとアホに振り切れられるもののほうが効果的だと思っています。
だって本当は、空前絶後で超絶怒涛のYDKというよりは「空前絶後で超絶怒涛のうっかり」なのが私なので、まじめに考えてキャッチコピー化して唱えたら

って言ったところで本当はそんなんじゃないのに…

って抵抗が出てきちゃいますもんね。
だから、自分が言って笑えるようなものだったり、よっしゃー!って元気や笑顔になれるものがオススメです。

みなさんの「自分キャッチコピー」はどんなものなのでしょうか??
ぜひ、自分を笑顔にさせるキャッチコピーを!!