手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

仙台の思い出 〜 映えない星の住人編 〜

連休の後半と夏休みを使って マミコが仙台にお邪魔してきたですよ。 ベタなお土産を買ってきて 見せびらかされますです。

3連休の後半、師匠の出版記念講演会とワークショップのお手伝いを兼ねて、仙台に行ってきました。
仙台在住のお弟子さん仲間から「私の家に前泊して観光もしない?」というありがたい声をかけてもらい、しっぽをブルンブルンと震わせて前日入りして観光も沢山しました。

マミコちゃんのお写真見せてもらったでちけどビックリするくらい、ヘタッピで楽しいが良く伝わってこなかったでち…

え、えへへ。
そうなんです。私、写真撮影があまりに下手すぎて

楽しさ・美味しさが伝わらない
THE 記録写真

しか撮れないという悲しい星に生まれてしまったんです。
これから私の「楽しかった」旅の記録をお届けするつもりですが、多分、写真からは「楽しさ」が届きにくいと思いますので、あらかじめ「これから残念な写真が続くよ」と言う事をお伝えしておきます!!
※1mmも「映え」な写真が無かったことに自分でも驚愕しました。

到着後すぐに贅沢なお寿司時間

お弟子さん仲間3人で集合したのは午後1時を少し回った頃。
早速観光…と言いつつも、この日はお天気が不安定だったので、松島に向かう前に塩釜という地域で美味しいお寿司屋さんに寄り道することになりました。

ガイドブックに載っている美味しいお寿司屋さんの「すし哲」さんは、連休中なので混んでいるかもしれないね…と思っていましたが、ランチタイムのピークを過ぎた時間だった事もあり、諦めずに入店することができました!!

握りにはいくつか種類があって、私たちは1番お値段が高いものの1つ下の「特上」を食べました。うふふ。旅なので奮発。

実はお子ちゃま味覚の持ち主の私は「サビ抜き」じゃないと美味しく食べられないので、お高いお寿司も勿論サビ抜き。
女子トーク(主に恋愛系)で盛り上がりながら美味しいお寿司を食べるのは幸せな時間でした。

あいにくのお天気でしたが小雨だったので歩いて観光することはできました

お腹が「海の幸せ」をいっぱい閉じ込めたところで、お次は楽しみにしていた「松島観光」

日本三景の一つという事から、晴れていたらまた違った景色に見えたのかもしれませんが
曇り空でもあちこちに島が散らばる海と赤い橋や寺院など、とてもステキな場所でした。

写真のセンスがないため美しさをお届けできませんが、これが縁結びの福浦橋です

松島には橋を渡って小さな島に行くことができるのですが
奥にある長くて赤い橋は「福浦橋」という縁結びの橋。

勿論、渡ります。
雨だって、渡って縁結びをするのが片思いの醍醐味(?)です。キリッ。

この先にあった足元が透けている(?)橋に行く前に、斬新にウミネコの羽が刺さっていたのでパチリ

ウミネコの羽って、結構しっかりと大きくて硬いことを発見した2019年の夏の日。
大人になって長いけれど、まだまだ知らないことは沢山あるんですよね。
人慣れしているのか、ウミネコがギリギリまで近付いても飛ばなかったので、割と近くでその姿を見れたのも嬉しかったです。

自動販売機形式のお告げは末吉

足元が透けてる赤い橋の先には、伊達政宗さんに由来するらしい小さなお寺があり、通り道に赤い小さな自販機形式の「おみくじ」があって、おみくじ好きな私はワクワクしながらお告げをいただきました。

運勢は「末吉」でしたが、神様からのメッセージは結構良くない??
ってか、かなり良くない??とウホウホしました。

苦しみを逃れて楽しみの多い身となる運、
世のため人のためにつくすならばより福は増えて必ず人気は出てくるでしょう。

おおおーっ!
苦しみから解き放たれた後は、楽しいことが多い私なのね!!
ていうか、今がまさにそうかもしれません。
だって楽しいこと多いんだもの!!神様、分からせてくれてありがとうございます。

気になる各種お告げ(縁談とか学問とかそういうもの)についてですが

●縁談 … 強行すると怒りをまねき、あとで困ることがあります。(← え??)
●待人 … 来ます。(← うわー、ザックリだなぁ)
●商売 … 相当な利益を得ます。(← え?やった!)
●学問 … あぶないです。全力をつくすことです。(← ガーン。学びの最中なのに。気を引き締めます!)
●お産 … 障りなし。安産です。(← 私、お産系で悪いこと言われたことない…)

他にも失物や方向とかいろいろありましたが、1番大事な縁談のなんと残念なことよ…
取り敢えず強引に物事は進めずに自分に合う時を待ちながら、商売でウハウハして(? なんの商売もしてないのに…)勉強は危機的ピンチなのでしっかり取り組みながら、お産があっても(← 予定なんて全くないけど)大丈夫という安心感を胸に、これからもまた毎日楽しく生きていこうと思いました。

だるまみくじをひきました。吉でした。

縁結びの橋を渡って戻る往復をしたのち(雨も降っていたので島内は巡らず、あくまで縁結びのため!!邪なココロ…)
「端巌寺」という伊達政宗さん絡み(?)のお寺を見学してきました。
建物が大きくて見た目は地味な木造建築ですが、中に入ると屏風絵の鮮やかさと派手さや、凝った欄間や室内装飾は艶やかで、昔の人は外とと内のギャップがあるのが好きだったんですねー。

実は、歴史に疎い私は「うわー、すごいねぇ」という感じだけで鑑賞したというのが正直なのですが、途中ですれ違った歴女と思われる20代くらいの女子2人組が

ここを親方様が歩かれたのかと思うと、
それだけでめっちゃ感動するね〜♡

と言ってすごくイキイキとお寺の中を歩いている姿をみて、好きなものを楽しむっていいなぁ、と見ていて嬉しい気持ちになりました。

で、好きなものといえば「おみくじ」もリストアップしている私なので(?)瑞巌寺を見学した後の授与品コーナーで木のだるまの中にお告げが詰まった「だるまみくじ」を引くことにしました。
さっきも一人で引いたのに、おみくじのハシゴをするってどうなのかな??と思いつつ、神様のお告げをいっぱいもらっちゃえ!と強欲マミコになって、一緒にいた女子3人でそれぞれの好みの顔のダルマを選んで引きました。

おみくじは「吉」

●あきないを始めてよし(← え??先ほどに続きまたもや商売系に吉??)
●子に縁薄し(← だよねー)
●縁談早く決めてよし(← え??さっきと真逆)

まぁ、まぁ、信じるのは自分次第って事で、嬉しいお告げのみを心に秘めておこうと思います。

これがマミコちゃんの選んだダルマさんでちね

そうでーす。
ユーモラスかつ厳つくて、 なかなかのイケメン?でしょ??

みんなで買った思い出のだるまみくじ

観光を終えて、お弟子さん仲間のお家にお邪魔した直後に、3ダルマを並べて記念撮影。
似ているようでみんなそれぞれ好みの顔を選んだのですが、微妙に違っておもしろいなぁ。

少し休憩をしてから、せっかくの仙台滞在だもん、美味しい牡蠣を食べにいこう!と言う事で国分町のオイスターバーに行ってきました。

私の写真の残念な事よ…

連休の中日だった事もあり、おススメの牡蠣は終わってしまっていたのですが、それでも大きな生牡蠣をレモンでキュッと食べるのは幸せなひと時。

師匠に「今晩は牡蠣を食べまーす」と報告すると「今から牡蠣を食べてみんなで当たるんでしょ?」とイジワルされたので「明日はごめんなさい」と先に謝っておきました。
師匠は「うぉい!」と叫んでいましたが、きっと牡蠣が羨ましかったからに違いない…と都合よく解釈する事にしました。

関係ないけれど、宮城では「ホヤ」も有名だそうですが、お通しにホヤがあったので食べてみましたが

ふにょふにょした海を噛んでる感じ

という感想で、そこまでの美味しさを感じられなかったのは、まだ味覚がお子ちゃまだからなのだろうと思います。
ホヤは日本酒とかと合うのかな???

またもや残念すぎる料理写真

この日は生牡蠣が終わっているものが多かったので、シメはカキフライ!
なんとこのカキフライ、生ハムで巻いたカキフライで、もはや揚げた時点で生ハムは価値が暴落し、挙げ句の果てに

生ハム、いる??

とまでみんなに言われてしまった「残念なのにリッチ風」な一品。
確かに生ハムはあってもなくてもいいけれど、でもやっぱりそれは食べてみたから言える事。
カキフライはプリプリでホフホフと揚げたてを齧るのはやっぱり幸せな気持ちになれました。

牡蠣に当たらず、根本センセーのお手伝いはちゃんとできたんですよね??

うん。セーフ。
よく考えたら、アタル可能性があるものをイベント前日に食べるって危機管理能力が低いけれど、美味しかったんだよーー。

翌日は師匠の「罪悪感本」の講演会と「自分を愛すること」というワークショップのお手伝いに参加しましたが
講演会やワークショップが始まると、ちょこんと後ろに座って参加者の皆さんと一緒に聴講することが出来て、また沢山学ぶことができました。

そして何より、師匠の講演会やセミナーで少しずつ表情が緩む参加者さんの姿や、ワークショップで涙を流したり笑顔になっていく姿を見てもらい泣きしそうになったりして、本当にお手伝いさせてもらえてよかったなぁ、と見て得られたものの大きさに、この場を借りて参加者の皆さんと師匠への感謝を伝えます!!

少しの時間でしたが、ご一緒できたこと嬉しかったです。
みなさんが抱えている罪悪感を手放したくて自分のために時間やお金を使ったり
自分を愛することを諦めずに前向きにワークショップに参加されている姿は
とっても素敵で、とっても刺激をいただけました。
また何かのご縁でお会いする事が出来たら、その時には「自分のことを前より好きになれました♡」という笑顔が見れたら何より嬉しいです。

にーたんや仁くんにメッセージをくれた素敵な人にも出会えたってマミコちゃんから聞いたでち。あーがとでち!

ブログでも「仙台に行くので、もしも読者さんで参加される方がいたら声をかけてもらえたら喜びます」と言っていたのですが
本当に声をかけていただけて、さらにはギンちゃん仁くんのことも好きです♡かわいいですよね♡と嬉しい言葉をかけてもらい、照れ屋なので上手くキャッキャ出来なかったのですが、ものすごーーーく感激していました。

そしてお弟子さんたちがお悩み相談をしている「ココロノマルシェ」のご相談者さんも会場にいらしていて、私を探してくれて、声をかけていただきました。
とっても嬉しくて、思わずジーンとしてしまい、なんとか泣くのを堪えましたがウルウルと涙ぐみ、一緒にお弟子さん仲間も感動してくれて、すごくすごく嬉しい体験をさせていただきました。
握手をさせて頂きましたが、その手はとても暖かく、笑った時の表情がとても暖かいチャーミングな方でした。
ますますご自分の中の「魅力」を発掘し、ご自分を愛することを続けてくださいね!!応援しています。

私に声をかけてくださった皆さん、声をかけるって勇気がいるのに、その勇気を振り絞ってくれた事がすごく嬉しく、私にとってとびきり幸せなプレゼントをいただきました。

私のブログやお悩み相談が、ほんの少しだけでも「クスッ」と出来て心が軽くなれたり、一人じゃないんだと思ってもらえる力になれたり、迷っている時にそっと背中をさする優しさに変われたり、苦しい時に頼れる場所になれるのであれば、ほんのちょっとの力ではあっても、あなたの力になれるのだとしたら
それが何より嬉しい事で、私がやりたい事でもあります。

オレと仁とメガネマミコをこれからもよろしくお願いしますです。

ギンちゃん、まとめてくれてありがとう!!!

私もまだまだ成長途中にいて失敗したり迷ったり、時には迷走したり、恋のことで戸惑ったり、好きなことを妄想したり、自由に楽しみながら自分を好きになる事を続けていこうと思っています。
まだまだヒヨコちゃんで頼りない私ですが、これからもギンちゃん・仁くん共々、かわいがっていただけたらメチャクチャ嬉しいです♡

ぞうそ、よろしくお願します。

美味しかったのにカメラ技術の残念さゆえに伝えられない自分がもどかしい

セミナーの後は打ち上げ!と称して美味しいもの・美味しいお酒・楽しいおしゃべりを満喫しました。

仙台といえば「牛タン」
そういえば牛タンを食べてなかった…という中で、ふらっと立ち寄ったお店の牛タン・タンシチューが美味しくてビールが思いっきりすすみました。(うふふ)

本当に美味しかった事を届けたいのですが、いかんせん「カメラの技術不足」なもので、全く美味しそうに見えないのが自分でもビックリです。(とほほ)

アジアンなお店でお外飲みもニッコリな時間

3連休の最終日ということもあり、みんなが気になるお店が休みの日だったり、夜の街もお休みの店が多い中で、あちこちお店を探しながら歩くのも、また楽しい時間。
路地脇にあったアジアなお店では、外のテーブルでワイワイとお酒とお喋りに盛り上がりました。

師匠が辛いものが苦手…ということで、辛くないアジアンのはずが
ほんの少しの辛さにもヒーヒー言う師匠を見れたのも、なんだかおトク気分でした。(いつも講座ではいじられる側だから??おまみのドSモード発動かしら??)

1年前の私は、まだ離婚する前で気持ちは固まっているはずなのにグラグラしていて、私の世界は本当に狭く小さなものでした。

自分を好きなんて、口が裂けても言えないくらい自分のことを否定していた私が、1年後に沢山の仲間や声をかけてくれるステキな人と出会ったり、仙台まで出かけて大笑いしたり・食べたり・学んだり、そしてそれをブログに書いているなんてちょびっとだって想像できませんでした。

想像できない未来を笑って生きている私に、
めげたことは何度だってあるけれど、自分を諦めずに生きてきた私に「グッジョブ!」と親指を立ててニッコリ笑ったところで
今日も元気に仕事に行ってこようと思います。

楽しかった仙台の思い出と、沢山の出会い、満たされた時間に感謝して。

追伸:
泊めてくれたMちゃん、ありがとう!ご一緒した皆さん、お世話になりました。
師匠、色々学ばせていただきありがとうございました。