手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

チクリとする嬉しい痛みと、優しさの波。

メールカウンセリングに沢山の人が応募してくれたんでち

昨日は沢山の方から「無料メールカウンセリングモニター」へのご応募をいただきました。
私とやりとしてみたい!と思っていただけた事に、本当に感動し
いただいた応募メールひとつひとつをじっくりと読ませていただきました。

無料メールカウンセリングは、3名募集のところ、1名様だけですが枠を増やさせていただき4名様にご協力いただけるよう、メールを送らせていただきました。
先着順でお願いする事にしましたが、ご応募いただいた全ての人となんとかメールカウンセリング出来ないか…と
昨日は「有難すぎる悩み」と葛藤しました。

ですが、どう頑張っても体はひとつしかなく
私は平日昼間は仕事をしているため、全ての人に「いい顔」をしようとすると
自分が潰れてしまう事に加え、せっかく私に話をしよう!と思ってくれた人に、ちゃんと寄り添うことができなくなってしまいます。

それはやっぱり失礼だし、私が「されたら嫌な事」です。

今回はご応募いただいたのにやり取り出来ず、本当にごめんなさい…と
メールを送らせていただいた沢山の方に、ひとつずつ「ありがとうございます」の気持ちを込めて送信しました。
またモニター募集をする機会があって、その時にも「話をしてみたいな」と思っていただけたら、ぜひ、よろしくお願いいたします。(ペコリ)

そして、私なりに考えた結果
1枠を増やすことに加え、予定していた4回の往復メールカウンセリングは出来ませんが、「1回分だけのメールカウンセリング」でよければ…と、これも先着順で本当にわずかな人数だけですが、お返事メールを送らせていただきました。

ごめんなさいだったのに、あったかいメッセージをくれて感激です

そうなんです!!!
せっかくご応募いただいたのに「今回はごめんなさい」と送るのは
ものすごい葛藤と罪悪感のような胸がチクリとする気持ちを感じたのですが(自分を良く見せよう・いいカッコしようとし過ぎからくる心の揺れ動きです。)

「今」出来る範囲で精一杯しかできないし
出来ることしか出来ない!(← むむ?なんか日本語がおかしいかな???)ので、カッコつけることも背伸びもやめて、

等身大の私

で、キチンと向き合い、お返事させていただいたら
なんと…

私のことを気遣ってくれるお返事や、またの機会に!と言っていただいたり、
私に対して「ふんわり優しい」などの泣けてしまうくらい優しいメッセージを返信くださったりと
カウンセリングでお話をさせていただいていないのに、私の方がステキな言葉のギフトを沢山いただきました。

皆さんの優しさ、暖かさ、励みになります。
本当にありがとうございました。

私は心の奥にずっと「自己否定グセ」があり、さらには「自己肯定感」も最近までは地中にめり込むくらいに低かったので

断るとか、手放すとか、諦める、という事に対する抵抗感や怖れがものすごく強く、今回ももれなくその性質を発動していました。
なので、なんとかならないか…と目一杯考えましたが、

出来ないことをして中途半端に関わることは
協力しれくれると言ってくれた人に対して誠実ではなく、迷惑だ

と、自分を見るのではなく、応募してくれた沢山の人の「愛」を見て
だからこそ勇気を出して、ありがとうとごめんなさいのメールを送りました。

そしていただいた、想像もしていなかった暖かい反応。
あぁ、やっぱり「飾らないこと」「無理しないこと」「カッコつけないこと」は大切なことと
自分の中にある怖れから「自分」のことに集中して、自分の保身の行動ではなく、ちゃんと白旗をあげると、愛ある環境が返ってくることを、身をもって学ぶことができました。

日々、私たちは心が揺れ動き
時に感情よりも思考がぐるぐると自分を支配し、出口が見えない中で途方にくれてしまいます。

闇しか見えない時もあれば、闇ではなくともなんだか生きづらい…と心の違和感を感じながら生活する時もあれば、
自分には理由もわからず周りとの関係がギクシャクしたり、仕事がうまくいかずに気落ちしたりする時もあります。

そんな時に、私はちょっとだけ思い出すのが「おもちゃのパチンコ」の機械。
アルファベットのYのような形で、ゴムを伸ばして球を飛ばす武器ですが

日常の中で心をすり減らし、緊張した状態、ストレスを溜めているときは
必死になってパチンコのゴムをグイグイと伸ばしているような状態です。

まだ球を弾く必要がないのに、全身の力を込めて
ぐいーーっとゴムを引いているのは疲れ果ててしまいますし、
その状態で1番悪いのは「ゴムが伸びてしまうこと」です。

ゴムが伸びてしまうと、いざ球を弾かなくてはいけないその時に
パチンコは全く威力を発揮できません。

大きなストレス、堪え難い悩み、光が見えないときは
自分の限界を超えてもなお、思考したり頑張ったりしてしまいがちです。

ぐーーっとゴムを伸ばし過ぎているよ!
もっともっと、楽に、緩んでいいんだよ。
緩んでおかないと、本当に力を出したい時に、あなたのもつ魅力や力が発揮できなくなっちゃうよ。

辛い時ほど、自分に優しく、柔らかく接してあげてください。
なによりも頑張っている自分を、本当に偉いね!!!と認めてあげて、誰よりも自分のことを甘やかし、許してあげてください。

私も本当につい最近まで、自分のことを濃い色のサングラスをかけて見つめ続け
自分をいじめてばかりいましたが、少しずつ、自分を楽にすることができるようになりました。

自分を諦めないで、信じてあげてください。

あなたにはあなたが思っている以上の魅力があり、
あながた知らないくらい、強くてしなやかで、凛とした強さが備わっています。

体が緊張でこわばっている、そんな時は
大きく息を吐き出しながら「ほへーーー」って声に出してみてください。

騙されたと思ってやってみて!!
ほへーーっと行って呼吸を吐き出している間は、緊張したくてもできないから!!

人によって緩み方はそれぞれです。
自分が緩める方法を、ぜひ見つけてみてください、ね。

頑張り屋さんのあなたが、頑張って生きていることを
私はフレーフレー!と応援しています。

今日も1日、お疲れ様でした。
お布団に潜って、優しく体を投げ出して、楽しい夢が見れますように。