手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

誰トク?!な2022年マミコンヌ的「ボディークリームベスト3」発表。

まだ2022年は2カ月以上残っているのに 唐突にランキング発表するそうですよ。 内のメガネがいつもほんと、すみませんですよ。

なんだか一気に朝晩が冷え込んで、天気予報をみたら明日まで寒気の影響で寒さが強まるとのこと。
ひえーーー。まだ室内の冬支度を何もしていない!!!

週末には準備をしなくちゃですが、その前に床に張っている「クッションマット」を張り替えないと…
張り替え用の新しいマットは買ってあるのですが、張り替えとなると1日がかりなので重い腰が上がらずです。
今週末も何かとバタバタと予定が詰まっているので、再来週までなんとか寒さが強まらずに乗り切れるように祈るばかりです。

さてさて、冒頭のギンちゃんが言ってくれているように、

いきなり唐突に、誰も興味ないであろう「2022年、マミコンヌ的ボディークリームベスト3」というランキングを発表しちゃおうと思います!!

わーわー、ドンドンドン。パフパフ。

え?まだ年末でもなんでもないのに「2022年」のランキング?
しかもなぜにボディークリーム?!

そういうこと、気になっちゃいます??
そんなあなたと一緒に叫んじゃいましょう。せーのっ!

小っちゃいことーは、気にすんな。
それっ、ワカチコ、ワカチコーーー。

 ↑
お久しぶりのゆってぃさん

第3位:SABON グリーンローズ ボディクリーム

なんで2022年のランキングを変な時期にやるのかなどの説明を、本当にすっ飛ばしていきなり発表した第3位は、こっくりしたテクスチャーで潤いを届けてくれるSABONのボディークリーム。

新潟にはSABONのお店がなくて、通販で買い物をしようと思っても匂いが分からずに限定品などを購入することに躊躇してしまいます。

今年の福袋がグリーンローズの香りだったので思わずポチリ…

今年の福袋の香りがグリーンローズだったので、確か記憶が定かであればシトラス系の香りとローズの香りが混じったような「好きな匂い」だったはず…と、嫌いな匂いではなかった記憶を頼りにエイヤッと購入。(色々入っていて14,000円位だったと思います)

過去に実際に商品を使ったことはなく、サンプルでボディーローションを試したことがあるくらいだったので匂いの記憶が曖昧過ぎていましたが、いざ実際に届いたグリーンローズの商品の香りを嗅いだら

あぁ、なんていい香り~

と、たちまちうっとり。
記憶の香りよりもグリーンなフレッシュさが強かったとはいえ、爽やかな柑橘系と柔らかく香るローズが混じり合って、自分が極上の”いい女”になったような錯覚を与えてくれます。

これからの季節、ちょっと奮発してこの香りのバターハンドクリームの購入も考えています。
本当にうっとりしちゃって深呼吸して香りを吸い込んじゃうくらい、とってもいい香り。

私はボディークリームをお風呂上りに使うのですが、さっぱりとした体が極上の匂いをまとう瞬間に、すごくすごく贅沢な気分を感じさせてもらえるのでとってもお気に入りです!

第2位:マインビーチ リグリアンハニーシリーズ ボディクリーム

以前ブログでも紹介したことがあるのですが、これは何度もリピートしているお気に入りのクリーム。

夏の終わりに使いきってしまい、他のクリーム類がまだいくつもあるので追加購入していないため写真は過去に掲載したものを使いますが、定期的にポチッと買ってしまうお気に入りです。

マインビーチ リグリアンハニーシリーズ ボディクリーム

リグリアンハニーという名の通り、はちみつの香りらしいのですが、はちみつの甘い感じとはまた違う、ラムネ菓子のような甘酸っぱい匂い。

これも柑橘系の雰囲気の香りがして、とにかく甘酸っぱさがたまらんのです!!!

オーガニックのとてもいい商品なのですが、買うのを一瞬躊躇してしまう「500mlで4,000円弱」という、私的には結構な高級品。
ですが、買って悔いなし!!!の、私にとってはとっても好きな匂いです。

使用感も軽めで伸びが良くて気持ちよく肌になじむので、夏場でもベタベタせずに使えるのが嬉しいのですが、軽いとはいえ保湿効果はハチミツ成分のおかげか割としっかりしている気がして、冬でも問題なく使えます。

第1位:ヴェレダ シトラスボディクリーム

マミコンヌ的2022年ボディークリームランキング堂々の第一位は、2月に入院する際に病室の中で少しでも気分よく心地よく過ごせるようにと初めて買ってみた「ヴェレダ」のクリーム。

ヴェレダシリーズ

これまた過去に紹介した写真を使いまわしましたが、昨年のクリスマスに県外に住む友達からプレゼントとしてヴェレダの色んな香りのミニサイズの入浴剤のセットをもらいました。

そこでこの「シトラス」の香りに出会い、バスルーム中がいい匂いで満たされて感激し、日常使いように購入しようと決めた際に、同じ香りのボディークリームがあるのを見つけました。

もう本当にドストライクに好みの香り。

手術後しばらくはシャワーが出来ずに「うううっ」と耐える日々が続くのですが、いよいよシャワー解禁と言われた時の爽快感と、その後に持参したこのクリームが病室の中で柔らかく香り、自分の身体に伸ばすと湯上りで温まった体からふんわり香るシトラスハーブの香りにうっとり。

丁寧に自分の身体に伸ばしながら、自分がすごく愛おしく感じられて涙ぐみたくなるような、すごくすごくいい香りなんです。

私は柑橘系の香りがとにかく好きなのですが、ヴェレダのシトラスの香りはSABONのグリーンローズと少し似た感じのグリーンみが強めでフレッシュな柑橘の香り。
甘さよりも爽やかですっきりした柑橘とほのかな甘みを感じさせるハーブが混じり合い、自分の身体が洗い立ての清潔でフワフワのバスタオルで包まれているようなふんわりと気持ちよさを感じる香りです。

使用感はミルクっぽいのでサラッとしていて、夏にもべたつかずに使えるのが嬉しい。
香りの持続力も結構あり、塗りたてはシトラスが強いのですが時間が経つとグリーン系のハーブの爽やかさが残って2度楽しめるのもお気に入りです。

入浴剤もほんっとうにいい匂いなのですが、私にはちょっと成分が強いのか、適量といわれる量をお風呂に入れるとピリピリして痛くなってしまうため、香りはちょっと薄くなりますが適量の半分くらいの使用にしています。
人によっては刺激が強めのようなのでご注意ください!

入浴剤はピリピリしますが、ボディークリームでは一度も感じたことがありません。乳化などの成分の違いなのかな??

惜しい!あとちょっとでランクインだった、ボディーショップのレモンの香り

番外編ではありますが、先にボディーウォッシュを買って使っていたものの、コロナの影響もあって全く入荷の兆がなくて使うことができなかった「The Body Shopのレモンの香り」のボディークリームを、1年越しくらいで今年のGWにようやく見つけて買うことができました。

ようやく出会えました

ボディーショップでは「ピンクグレープフルーツ」の香りが一番好きなのですが、レモンの香りは甘さというよりもキリッとした爽やかな香り。

ライトで伸びのいい使用感なので使いやすい上に、キリッとしたレモン感が強くていい香りなのですが、ものすごく残念な事に「香りの持続力がなく、あっという間に香りが消える」んです。
これで持続力があればSABONと同列3位なのですが、あぁぁぁ、惜しい!!!

* * *

私はお風呂の時間も大好きで大事にしていますが、ボディークリームを塗るのも「自分を大切にする」作業としてとってもとっても大事にしています。

自分の体に優しく触れながら、自分に労いの言葉をかけたり、自分に感謝や大好きだよ!を伝えるようにしているのですが、その時に自分が好きな香りであれば、尚更嬉しい気持ちになれますし、無理に続けるというよりは「好きな香りをまとう」と思うと続けやすくなります。

私自身が「香り」がある生活に憧れているのですが、我が家にはギンちゃんがいて、ネコちゃんはアロマオイルなどの精油は禁忌。
精油の成分が解毒できず肝臓に負担がかかってしまい、ネコちゃんによっては亡くなってしまう子もいるのだそう。

なのでもっぱらお風呂での入浴剤の香りやボディーミルク、香水などで香りを楽しんでいます。

好きだけれど日常的に香りを取り入れられない分だけ、ボディーケア時の香りは特別で嬉しいもの。私にとってはうっとり&ニッコリな「好きなこと」です。

人によって大事にしていることや好きな事は違います。
香りに興味がない人だっているでしょうし、こだわりや思い入れのあるものだってみんな人それぞれに違います。

私は入浴剤・ボディーウォッシュ・ボディークリームは数種類用意していて、その日の気分で香りを変えて使っています。
それが私にとっての密かな贅沢であり、日常の中のご褒美のひとつです。

私にとっての好きなことや大事にしていることと合わせて、誰トク?!なボディークリームランキングを突然発表してみましたが、これは何も無駄なんかじゃなくて、私にとっては最高に大事な

私を喜ばせる、私のためのランキング

で、その価値は私だけのもの!!

私がご機嫌になれれば、それが私にとって1番の喜びであり幸せです。

そのために、自分にとってのお気に入りを見つける・探す・考えるのは素敵な作業。

人と比べる必要なんてないし、誰かに合わせる必要も、分かってもらう必要もない『私が日常を心地よくするベスト3』をいっぱい探してみませんか?

例えば、気持ちが沈みがちな時に飲むとホッとする「自分を安心させるお茶ベスト3」なんていうのを探してみるのも、自分が困った時に自分を助けるヒントになります。

朝食べる食パンも、手軽にスーパーで買える中でのお気に入りと、ちょっと足を伸ばしてパン屋さんで買えるお気にいりの食パンを見つけておけば、朝の時間が嬉しくなります。

手を拭く時に、ハンカチが心地いいのかハンドタオルがいいのか?
どっちでもいいし、どっちでもいいものかもしれないけれど、毎日使うのはあなたであって、その度に快適な方が幸せですよね?
可愛い柄がいいのか、無地がいいのか、うんとガーリッシュで乙女なものが気分が上がるのか?
大判サイズがいいのか、小さめが使い勝手が良くていいのか?

ボールペン一つであっても、太さや書きやすさ、自分が使う時に気持ちよく使えるものを探すのだって素敵ですよね。

何か大きなご褒美や特別な好きを見つけなくても、日常の中の「好き」を探して、たくさん自分に与えてあげることも、自分を笑顔にしていくためにできる「小さな自分への思いやりのある行動」です。

もちろん、大きなご褒美や特別な好きも負けじと大事にしちゃってOKで、いっぱい自分を喜ばせてあげていいですもんね。

日常を心地よくご機嫌で過ごすためには「身の回りを好きで満たしていくこと」がオススメですが、それはなにか大きなことじゃなくていいんです。
ソファーや家具、住む場所や環境をいきなり自分好みにできなくても、あなたの側にある小さな事から少しずつ、お気に入りを増やしてあげることならできると思いませんか?

私はこんな風に小さな事を少しずつ、小さなことをあれこれといっぱい、楽しみながら「自分の好き」で埋め尽くしていっています。
それに…ね、好きってその時々で変化していくものもいっぱいあるから、すぐに見つからなくても少しずつ集めていけばいいんですし!

日常を小さく笑顔にする、私だけの私が喜ぶランキングを、いっぱい探してみませんか??