手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

いつかのその日のために、今から「かわいくあるべき」だものね!

雨降りの日ですが 時々陽がさして お昼寝日和ですよ

晴れ時々ブタ…ならぬ、晴れ時々雨の月曜日。

昨日は電池切れを起こして起きていられないくらい疲労困憊でしたが、お昼寝&早めに就寝したおかげで、今日はようやく70%位まで充電出来た感じで朝を迎えられました。

今週も予定が詰まっているので、上手に時間を使いながらも、無理しすぎないように気をつけようと思います。

少し前から我が家には「おこた」が登場し、ギンちゃんも仁くんも大喜び。

今秋から冷え込みだすとは聞いていたものの、幸いにもまだ日中は暖かくてこたつのスイッチをいれずに過ごせています。
気持ちよい陽気の中、こたつ布団の上でまぁるくなって健やかな寝息を立てるギンちゃんをチラリと横目で見ながら仕事をしていると、愛おしさがこみ上げてきます。

2魂を見ながら、一緒の空間で仕事をすることができていることを、しみじみと感謝した月曜日でした。

* * *

今日は突然ですが、パートナーシップ論というか「恋愛」に関する話をしようと思います。(← 急にどうした?!)

私は離婚して4年(…だったはず)が経ち、離婚すると空前のモテ期が来るよ!と言われていたはずが、全くもってモテ期のようなものはやって来ずに現在に至ります。

結婚生活はとても残念な形で終わってしまったけれど、「結婚生活」そのものはとっても楽しく幸せでしたし、私はまた大切な人と「家族としての関係を作っていきたい」「共に人生を歩み、共に食卓を囲みたい」という夢を持っています。

ザックリ言うと、モテ期も浮ついた話も何もないけれど、未来のパートナーとの人生を諦めていないYO!ということ。

でですね、私の周りでは、ただいま『新婚・再婚ラッシュと、パートナーとのラブラブ期』のニュースが次から次へと届いていて、みなさんほんとーーーに幸せそうに「コイバナ」「おのろけ」を聞かせてくれます。

次々に押し寄せている幸せの波に乗りたいのですが、まだ私の乗れる「ビックウェーブ」は来ていないようで、みなさんの幸せ報告を聞いて「いいなぁ」「羨ましいなあ」と思って夢見ている状態。
ですが、私もいつか絶対!と1㎜も未来を諦めてはいません。

今、私はチオビーという「私の世界の中で最高に素敵でカッコいい人」に出会い、片思いをジリジリと焦げつかせています。
ちょっと大人のほろにがカラメルくらいの塩梅に焦げているはずです。

チオビーとお付き合いできるのが私の願いであり夢ですが、もしもご縁がなかった場合…ということを思うと、やっぱりすごく悲しいですし切ない気持ちになります。

でもね…
チオビーがいいことに変わりはないのですが、チオビーじゃなかったとしても「私にとって最良の人」との未来が待っていると私は信じています。

ということは…

もしも(もしもですよ!チオビーがいいのは変わりありませんから!!)チオビーとのご縁がなくて私の恋が破れたとしても、

きっと「チオビーを越えちゃうくらいもっと素敵な人」がいるから、ご縁がないんだ…

ということだと思う訳です。

ってことはですよ、チオビーとだったら最高過ぎるのですが、もしもそうじゃなくても「その最高を越えてくる最高」な人と出会うのですから…

あら??どうやら私は最高の人としか出会えないみたい♡

と思ったら、すごく力みが取れたというか、どうあってもいいんだろうなぁと思えるようになってきました。

あっ、あっ、あっ… ← カオナシ

誤解のないようにお伝えしたいのですが、私はめちゃくちゃチオビーのことを思っています。
すごく好きです。とっても大好きです。

だからね、いつチオビーとの関係に変化が起きてもいいように…って、私を少しでも「かわいい」状態にしたいとは思っています。

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。
その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。

と語った「ココ・シャネル」の名言を胸に刻み、自分なりに「少しでもかわいい私を目指すこと」を楽しんでいます。

ロード・オブ・カワイイ。

ゆるーーく続けているダイエットもその一つ。
私は自己ベストの状態より10キロ近く「ゆるふわ」な状態なので、ゴールは自己ベストよりは重いとはいえ、今よりも6キロくらいは軽くなり、体のラインにもう少しメリハリが欲しいという思いがあります。

でも、いきなりそこには到達できませんし、その道の途中にある段階でチオビーと進展していって「お付き合い」という運びになるかもしれません。

だとしたら、道の途中とはいえ「かわいくありたいと思って、1日前よりももっと素敵になっているであろう私」が彼と出会う訳ですから、それを想像するとニヤケちゃいます。

かわいくあるべき、と言ってもその「かわいい」は人それぞれです。

私であれば、美味しいものを美味しいと笑顔で食べられるかわいらしさであったり、素直に話を聴いて笑える柔軟さを持つためにも「体と心が健康であること」がかわいくあるために大事だと思っていますから、日々、自分のご機嫌を取ったり健康に留意したり…ということが『かわいい活動』の1つだと思っています。

他にも、ボディクリームでお手入れしたり、セルフネイルを楽しんだり、ヘアアレンジを一つ覚えてみたり、たまにはアクセサリーもつけてみたり、セクシーさはゼロでも新しい下着を買い替えたり…

かわいい活動は、自分がどんな「かわいい」を目指すかであって、「誰かのものさしでのかわいい」を目指す必要はないんですもんね。
誰かが目指している「かわいい」の道を真似してみても、それが私に似合う「かわいい」じゃなかったら、フィットせずに違和感を感じて疲れちゃいますもんね。

そうそう!!!
仁くんの心臓の手術で名古屋に滞在していた際に、美味しいお店や行ってみたかった場所へのアテンドをしてくれたカウンセラー仲間の「Kunihoちゃん」に素敵な彼ができて、おのろけを見せてくれていたのがすごく素敵でした。

くにぽん(Kunihoちゃんのこと)が、『睡眠を削ってでも彼と会う時間を作っている』ということを言っていたので、睡眠を削っても会いたいと思える人がいるっていいなぁ~、と私が伝えた言葉に対して、とびきりステキなお返事が返ってきました。

こんなに会いたくなる人がいたなんてビックリしてる♡

きゃーーー!!!

とってもキューーーンじゃない?!
メチャクチャ素敵だと思いませんか?!

私もきっと未来に「くにぽんが言った通り、こんなにも会いたくなる人がいて、私もビックリしたよ♡」って、きっと言うんだからっ!!

たった一人の大切な人。
その人に出会えればいいんだもの。

そしてそれは、ココ・シャネルの言葉のように「その日にひょっとして」というくらい突然かもしれないのだから、その日のためにも今から「かわいい私」で生きていたいものですよね~。
パーフェクトなカワイイ!ではなく、かわいいを目指している道の途中の「かわいい初心者の私」でも、1日1日、かわいいは磨かれている訳ですから!

最後に、また誰かを好きになれるか…が分からなかった頃の私を、勇気づけてくれた言葉を届けて終わりにします。

Mr. Right is coming.
But he’s in Africa and he’s walking.
– – – – –
運命のひとは必ずあらわれる。
ただ彼は今頃アフリカあたりにいて、しかも徒歩でこっちに向っているにちがいないわ。
(オプラ・ウィンフリー / 米国の女性テレビ司会者、女優)

どこかにいる運命の人は、今もしかしたらちょっとだけ遠くなのかもしれないだけで、必ずあらわれると思えたらすご肩の荷が降りたのを覚えています。
いつかきっと。
お互いに素敵な「うふふ報告」ができますように。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • いつかのその日のために、今から「かわいくあるべき」だものね!