手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

キュンは私を救う!【パート3】

マミコちゃんがキュンウイルスに侵されて悪いビョーキになっちゃったんでち!

目を閉じて考え事をすると、胸がドキドキ苦しくて…
どうやら強烈な「キュン・ウイルス」にやられてしまったようです。

みなさん、ご心配をおかけしております。

なーんて、半分本当で半分冗談ですが、不定期開催の【キュンは私を救う】ですが、大好評(?)のため、なんと3回目の開催となりました!!

キュン企画、本当に好評なんですか?
頻度、高くないですか?

…って思うよね~。
思うんだけど、これが好評なの♡

頻度については「マミコのキュンの溜まり具合」に影響されているから、そこはあんまり気にしちゃダメ!っていうか、むしろ気にすべきポイントじゃないと思うの。
ほら、歌おう!!
※最近お気に入りのミュージカルゴッコを強要

ちっちゃいことーは気にすんな!
それワカチコ・ワカチコォ~

さて、話をキュンに戻すんだけれど(勝手に横に逸れたことはここでは触れません)
まるで真夏が間違えてやってきたような晴天・高温の日が続いた後で、ザーッと雨が降った日がありましたよね?

久しぶりの雨、梅雨を前にしたジトッとした湿り気のある空気に気分が少しダル重だなぁ〜と思って仕事を終えて家路に着いたのですが
家まであと少しの道の先から、透明のビニール傘に寄り添うようにして入り、雨に濡れないように歩く恋人同士の姿がありました。

相合傘かぁ~。
いいな~♡

そう思ってすれ違う前に見えたのは、雨に濡れないように…を利用して(?)思いっきり彼に体を寄せて、彼の袖口をぎゅーっと掴んで甘えている彼女の姿。
うわぁ〜、甘えちゃって、羨ましいなぁ〜、と女の子を見て思ったと同時に彼を見てみると

引っ張られた袖からつながっている胸をグッと張ってなんだか力強く誇らしげで、
甘えられちゃってピトッとくっつかれている事がものすごく嬉しそうで、ずーっと顔がほころんでいる(別名:ニヤケている)状態で
なんかどっちもすごく幸せな時間を楽しんでいる感じで

Win = Win な感じ?!

が「すごくすごくいい感じ」で、思わず私の胸のキュンセンサーがけたたましく赤色灯を点滅させて鳴りだしてしまったんです。

いい、これ、すっごくいい!!!
私も相合傘する!!!
その時は「雨に濡れたくないもーん」って言いながら、思っ切り彼に甘えて彼を喜ばせてあげたーーい♡

と、キュンの記憶装置に書き込みました。

うわー、危険な香りがプンプンしてきましたですよ

ただいま絶賛片想い中の私は、モクモクと想像の翼を広げて少し先の未来の雨の日を透視(?)しました。
※文中の彼をあなたの好きな人、私をあなたに置き換えてお楽しみください。

仕事を終えて一緒にご飯を食べに行こう!と待ち合わせた私たち。
白いシャツとデニムの「別段オシャレでもなんでもない格好」の彼と、デートだからと仕事終わりに急いでメイク直しして最近買ったばっかりのリネンのワンピースでちょっとだけおめかしした私。足元は5cmの細いヒールの華奢なサンダル。これを履くと私が急に女の子っぽく見えるんだもん♡

天気予報は曇りだったのに、なんだか雨が降りそうな暗い空。

天気予報を信じて傘を持ってこなかった私だけれど、ポツポツと雨が降り出した…と思ったら、その雨はパラパラと少し強くなってきて
彼は雨を予測してか傘を持っていて、パンッと勢いよく傘を開いて隣にいた私の腕を掴んだかと思うと、少し強めにギューッと自分の方に引き寄せられちゃった!(※1)

くっつかないと濡れちゃうよ!

相合傘の中で私の肩が濡れないように私の顔を笑いながら覗き込む彼。(※2)

あ、うん。
濡れないようにピトッってする。

なんか恥ずかしいけど、彼の肩にしがみつくようにギューっと体を寄せて
彼の厚い胸板とあったかい体温、鼓動と近づいたらかすかにする彼の男らしい匂いに、胸がキュン♡と窪んじゃう。(※3)

そっと彼をみると、なんだか少し照れたような誇らしいような、なんとも言えない表情をしていて、そんな彼のいつもは見れない表情を見て、私はもっともっと彼のことが好きになっちゃったの!!!(※4)

マミコさん、何、見てんの??
なんか恥ずかしいじゃーーん。

雨が降って、オシャレしてきた足元も濡れそうで残念なはずなのに
なんでかな?私、いつものデートよりもずっと、ドキドキしてる。
なんでかな?私って、こんなに甘えん坊だったっけ?
なんでかな?私、今、すっごく幸せなの。(※5)

マミコさんに甘えられるの
なんか嬉しい。
ねぇ、もっと甘えてよ。

なになになにぃーー。
なんで彼ったら嬉しそうなの???(※6)

マミコちゃん、ラブラブでち!

はぁはぁ。
全力で未来の私を見てきましたが、皆さんいかがでしたか?
ちゃんとキュン♡できましたか???

是非とも今回のキュンはリアルに具体的にときめいていただきたいんです!

では、キュンを振り返ってみましょう!!

振り返りポイント ※1

急な雨に彼が傘を開き、あなたが濡れないように「気遣い」つつも、ギュッとあなたを自分の傘に招き入れつつのスキンシップ。
彼に突然掴まれた腕の感触は?
彼の引き込み方はグイッと力強い??それともスルッとスマート??
傘の中に収まるように彼の体にくっついたあなたの心臓はドキドキしてる?
彼の体温を感じて、キュンとしてる?

振り返りポイント ※2

すごくすごく近くに彼を感じるあなた。
「くっつかないと塗れちゃうよ」と笑っている彼の笑顔はどんな笑顔?
いたずらっぽく笑ってる?
くったくなくいつも通りの見なれた笑顔?
なんかちょっと恥ずかしそうで、でもクスッとした嬉しそうな笑顔?

その笑顔を見たあなたは、どんな気持ちがするのかな???
あーん!この笑顔に私は骨抜きにされちゃうんだよな~って気分?
いつもクールなのに、笑うとなんか子供っぽい顔になるんだよね。かわいいな~♡って感じる?
クシャッて顔を歪める彼の笑顔に、私もつられちゃうよー!ってニッコリする?

振り返りポイント ※3

雨に濡れないように…と彼に寄り添うようにくっついているあなた。
くっついたあなたの肩や腕に感じる彼のぬくもりを想像してみましょう!
その温度は暖かい?ひんやり冷たい?
スーッと吹いた風が吹き、すぐ近くいる彼の香りがあなたの鼻先をかすめました。
彼の香りは汗臭い?
彼もデート前にシャワーをしてきたのかしら?石鹸の香り?
彼がいつも愛用している香水と彼の体臭が混じった、彼オリジナルの匂い?
男らしい高校生みたいな匂い?
ちょっとおじさんが入ってきてる年齢だから、うすーい加齢臭??

振り返りポイント ※4

彼にピッタリ寄り添うようにして彼のシャツを引っ張っているあなたを見て、なんか嬉しそうな彼。(ん?鼻歌が聞こえてきそう?!)
そっと見上げる彼の嬉しそうな顔ってどんな表情でしょうか?
あれれ?頬がなんか緩んでるーー!
あはっ。ちょぴり頬が上気して赤みを帯びてない?
子犬のようなクリンとした黒目がツヤツヤしていて、やっぱり私、彼が好きだーーって再確認しちゃった?!
ちょっと垂れ目な彼の目、なんかもう2mmくらい垂れてるように見えるんですけど?!

振り返りポイント ※5

せっかくオシャレしてきたのに、足元も濡れちゃいそうなのに…
今日はなんか、いつもよりキュンとしちゃっているのは隣で体温や鼓動を感じる彼がいる…からだよね?
「なんか恥ずかしいじゃーん」って言いながら、ニコニコしてる彼を見て嬉しい気分とくすぐったいような気分が入り混じって、普段は甘え下手なのに、相合傘を利用してギュッと彼の袖と腕を握りしめるあなた。
さぁ、幸せなその瞬間にあなたはどんな気持ちでいますか?
突然の雨に感謝したいくらいハッピー?!
彼が側にいる事がしみじみと嬉しいじんわりとした幸せ?
私の中の甘えん坊が満たされてゆるゆるっとした幸せ?

振り返りポイント ※6

いつもよりちょっと甘えん坊なあなたに「嬉しい」「もっと甘えて」ってリクエストする彼。
えーっ?!甘えたりワガママ言ったりするって、メンドクサイのかな?!って遠慮してたけど、ホントは彼、甘えられたかったのぉ?!?!
照れたように、それなのに少し誇らし気な彼の横顔を見ながらあなたはどんな気持ちでしょうか?
やだもうっ!!今すぐチュッてキスしたーーーい♡
甘え下手だけど、もうちょっと甘えられるようになりたいな~(ニッコリ)
男子ってやっぱり頼られるのが好きなんだな~(ニコッ。溢れる母性)

妄想なのか現実なのか???ある意味すごいですよ。

うふふふふ~
せっかくの「キュン♡」だもん。楽しもう!
思いっきり満喫しちゃおう!
思い描いた事は「叶えらえれる」から描けるのだし、もしもそのシチュエーションになった時に「予行練習」しておけば、最高のパフォーマンスでその瞬間を楽しめるでしょ?!(← 超・好都合に脳内変換中)

総括

もう、どんどんその瞬間をイメージしてキュンキュンしちゃってください!!!
いいんです!!!
今が片想いとか、彼には彼女がいて私は選ばれていない…とか、そんな「今」の事なんてほっといていいんです!!!
ほっぺたが緩むくらい、胸が熱くなってドキドキするくらい、思いっきり自由にキュンキュンしまくりましょうよ!!!
その時の景色、音、匂い、いろーんな情景もセットでイメージして、より臨場感を盛り上げてキュン死寸前までトキメキましょう。

え?なんか恥ずかしい???
あたなの脳内を覗ける人なんていないんですから、気にしなくてOKです!!
さぁ、歌いましょう!!

ちっちゃいことーは気にすんな!
それワカチコ・ワカチコォ~

【不定期開催のキュン企画、内容はマミコの気持ちによって都度変わりますのでご了承願います。】