手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

感謝の気持ちで過ごしてみたら、ちゃんと願いが叶った話

キレイに敏感な人が飲むという 美味しいフルーツのお酢ですね…

ご飯を食べる時間すら惜しい!!というくらい忙しく、朝から集中して仕事をした月曜日。
上長報告をして残業許可をもらい、今日はちょっと遅くまで仕事をさせてもらいましたが、予想以上に大変な仕事で「大丈夫かな…」と胃が痛い日々になりそうです。

とはいえ、走り出してしまったのでやれることを精いっぱいやるしかない!!と、変なところで武闘派スイッチがオンになり、私の中にある『マミオ(男性性)』を呼び起こしてアドレナリンを放出させながら乗り切ろうと思います。

先日、スーパーに行った際に「今週の激押し」のように目立つ棚にズラーーッと陳列されていた、フルーツのお酢「美酢」。

私も数年前に少しハマッて飲んでいたのですが、その当時にはなかった「レモン味」に惹かれて買ってみました。

仕事の合間にスッキリリフレッシュしたいなぁと思い、炭酸水で割ってグビグビ。
うん、レモンの味がするけれど、お酢になるために発酵したことで、少し『芳香剤』っぽい香りになっているような気がします。
美酢では「パイン、桃、マスカット」の方が私の口には合うみたい…といいつつ、飲んでいるうちに好きになるかもしれないので、キレイになれそうなフルーツビネガー生活を楽しもうと思います。

* * *

先日、月に1~2回のローテーション出社だったものが、頻度を増やして「週1」になるという話があり、めちゃくちゃ嫌だなーと思ったという話をブログで書きました。

嫌だ!と思って小さなイライラを感じたけれど、立ち止まって「感謝」を数えてみた話
嫌だ!と思って小さなイライラを感じたけれど、立ち止まって「感謝」を数えてみた話
アツがナツいねぇ~ などとギンちゃん・仁くんに語りかけては、完全に無視を決め込まれている私ですが、さすがに日中.....
https://many-smiles.com/about-me/gratitude-behind-the-unpleasant-feelings

そこではたと気付いたのが「在宅勤務をさせてくれていること」「出社当番の日も半日だけで免除してくれていること」が、いつの間にか私の中では『当たり前』のように受け取ってしまっていて

感謝が薄れて、不満が増えているなぁ

ということでした。

もちろん「出社したくなーーい。嫌だー!」と感じたり思うことが悪いことではなく、それとは別で「現状が快適であること」への感謝の気持ちは忘れないようにしたいし、ちゃんと伝えていくことをしたいなと思い、その上で自分が願っている事や希望を届けるこ都が出来るのが理想。

今週から「原則・毎週火曜日」が私の出社当番日なのですが、私は長時間のマスクの刺激があると顔に発疹と赤みが増すことで皮膚科通いをしていることから、フルタイムで出社後に肌に変化や不調が出たら相談させてもらおう!と密かに思っていたのですが、今日の部の会議の中で

マミコさんは皮膚トラブルがあるので、出社頻度は少し増えますが今まで通り「半日」出社でOKですので、無理せずに!!

と、まさかのフルタイムではなくていいと言ってもらっちゃいました。

WOW、すごーーーい。
ありがたい。

その他にも、一緒に暮らしているペットの投薬(注射)が必要なため、夕方に少し早めに切り上げて在宅勤務にしているスタッフもいるのですが、その人も頻度は増えるもののそのスタイルでOKという話をしていて、少しだけ今より出社するという頻度は増えるにしても、それぞれの事を考えて検討してくれていることを知り、ありがたい気持ちでいっぱいでした。

今までは月に1~2回だけで気持ちはとっても楽なローテーションでしたから、週に1回というだけでも「うううっ」と思う気持ちはあれど、ほぼほぼ在宅勤務が出来ているのですからそれは受け入れようと思いっていました。
本音は、出社が半日だとメチャクチャ嬉しいなー、自分の希望を出せたらいいなー、と思いつつも、しばらくはちゃんとフルタイムで行こうと、週末にしっかりと腹を括りました。

感謝できることに意識を向けて、実際に紙にあれこれ「ありがたい恩恵」を書き出して、自分の望みが叶っている事や理解をしてくれている事、在宅がいい!!と実際に声に出して言える環境だったりすることをまじまじと眺めたら、文句や意見を言う前にまずは受け入れてやってみよう!と、荒らぶっていた気持ちがゆっくりと静まりました。

そして、別に今のローテーションで何ら問題が起きてもいないのに、何で出社頻度が増えるよ!!とカリカリせずに、週末はセミナーに参加したり、明らかに作業が終わらなさそうだったので仕事をしたり…としつつも、出来るだけ自分を心地よくさせることを意識して「自分の機嫌を取ってあげて」過ごすことにしていたら

不思議なことに、自分から言い出さなくても「こうなったらいいな」という妥協案を、会社の方から受け入れてくれていました。

しみじみと、ありがとうの気持ちです。

不平不満の波動というか、イライラや攻撃的な姿勢を続けていると、心理学的にも「投影」というものでそれが現実の世界にも反映されて、イライラが集まってきたり不満な状態から抜け出しにくくなってしまうんですよね。

ほんと、自分の世界は自分の「思い」が形にしていくんですもんね。

もちろん、イライラする日もありますし不満を感じることだってあってもOK!!
ですが、その世界に居続けても居心地は良くないからこそ、どうやったら自分をその「重たい気持ち」から救い出してあげられるだろうか?と、自分のことを観察したり、いっぱい対話をして分かってあげて、

自分と一緒になって考えて、自分を「不機嫌な世界」からちょっとずつ「快適な世界」へと連れて行ってあげること

で、自分の現実が動き出すんですよね。

本当によく言われることだけれど『まずは自分』なんだなぁ、というのを思い知らされています。

私の場合は今回、不平不満の沼にいることに気付いて、そこにいることが自分にとって居心地は良くないからこそ「感謝の目持つことを忘れているよね?」と、自分との対話の中で気付いて、自分を楽にしてあげる行動を取れました。

…って書いていますが、すぐに「もっと楽な気持ちになる為に感謝できることを数えてみたらいいんじゃないかな?」と思いつけた訳ではなく、午前中はメチャクチャ「キーーッ!」となってやきもきし、そこからひたすら自分の気持ちを聞いてあげる中で、ゆっくりと時間をかけて感謝の方へと移行しました。
いきなり上手になんてやれませんし、ここ数カ月近くは感謝よりも「分かってよ!」の気持ちを会社に向けて持っていたりもしましたし、それが自分を苦しめていることに気付けたのだって、時間がかかったからこそ…なんですよね。えへへ。

現実は思ったものでなかったとしたら、行きたい方向に舵を切って踏み出すのが「先」なんですよね。
って、分かっていてもこれがなかなかどうして難しいからこそ、トライアンドエラーで何度だって向きあっていけばいいんですもんね。
そして少しずつコツを掴んでいけばいいんですもんね!!

現実が自分の願いとは違う時に、どうしても気持ちは引っ張られるものですが、だからこそ「少しでも居心地よい気持ちで過ごそう」とすることや、自分の好きなことを増やして「自分を笑顔にする」ことをしていると、現実は後からちゃんとそれに引っ張られて予想していない事が思いがけない形で叶っていくんだなぁと、今日の出来事で改めて体感することが出来ました。

さてさて、明日は出社当番なのでいつもより朝の余裕がないので、今日は早めにベッドに潜ろうと思います。
おやすみなさーーい。