手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分に与えるために時間がかかったけれど、その分だけ「うふふ」が増えちゃいそうです。

コロナだからハンドソープと石鹸ですか? コロナだから??

昨年から「いつも以上に手洗いをする」という人も増えていると思います。
かくいう私も、今までよりは手を洗う頻度が増えています。

といっても、今は在宅勤務で職場への往復がないため、スーパーへ行ったり動物病院へ行ったりと「出かけた時」しかハンドソープを使っての手洗いはしていないものの、毎日使うものを「お気に入り」にすることで、手洗いも楽しめる時間にしたいなぁ~と思っています。

我が家のハンドソープは「マークス&ウェブ」のもので、匂いをクンクンと嗅いで選んだ『マンダリン・ラベンダー』の香りを愛用しています。

とはいえ、私は自分のためにお金を使うというのがどうにも苦手で(お金軸・使う事への罪悪感強め)で、

消耗品はドラッグストアでリーズナブルなものがあるのに…

と、なかなか手を出せずにいました。
差額は数百円でしかないのに、そのちょっとが「すごいハードル」だったんですよね。

少しずつ自分のためのお金を使えるようになり、私が何に対して幸せや喜びを感じるか?というのを考えた時に

・自分の身の周りを快適にする事
・お家大好きっ子だから、家を快適に整える事
・自分の体に触れるものを好きなものにする事
・清潔であること

ということが浮かんできて、少しずつですが自分の好きなものを見の周りに置くようにしました。
中にはちょっと高いものもあれば、リーズナブルな物もあります。

インテリアや食器、カトラリーといった「毎日使うもの」を自分の好きなものにしたら、本当に日々満たされる事を実感し、そこから部屋着・ボディケアアイテム…と少しずつ『自分の好き』を買い替えの基準にすることが出来るようになりました。

が、あくまでも「私の身の丈に合ったもの」しかまだ買えませんし、背伸びしてガクブルするよりも、これが欲しいから今月はここをちょっぴり節約して…と、欲しいものを買うために計画して手に入れる事で「達成感」や「ご褒美感」も感じたりしています。

そして、今まではお店の前で「いい匂い♡」とうっとりしつつも、自分のために買えなかった「ちょっといいハンドソープ」なども買う事への抵抗がなくなりました。

私の場合は「一人暮らし」で、基本は自分しか使わないものなので数百円の差額は「使える期間」で考えたら大したことはないので選べますが、もしもご家族が多くてあっという間になくなってしまうものであれば、コロナ予防のための除菌効果のある大容量を選ぶと思います。

自分にとって「何を大事に思うか」を選ぶときの基準にすればいいだけで、選んでいるものに「いい・悪い」はないんですよね!

ちょっと話が逸れてしまいましたが、先日、オシャレな家具屋さんをすごく久しぶりにのぞきに行きました。
空間全体が「THE・オシャレ」で、自分が場違いじゃないか?とドキドキしていた過去を経て、今は「こんな素敵な家具をいつかお家に入れられたらいいなぁ~」と少しだけ緊張はしつつも、夢を見ながら見ることが出来るようになりました。

素敵なソファーを眺めては、我が家では爪とぎになっちゃうから無理だけれど…なんて苦笑いしたり、独り暮らしなので必要がないため我が家にはテーブルがないけれど、いつか彼が出来て同棲したり結婚したりしたときには、こんなテーブルがお家にあるといいなぁ~とニヤニヤしたり。

先日、家具屋さんを見に行ったのは「ギンちゃん・仁くんの水飲みボウル」の下に置く丁度いいサイズの『台』がないかなぁ~?と探しに行ったのですが、家具や花瓶、ソファーカバーや食器に交じって「タオルやハンドソープ類」などのコーナーを覗いたら…

あっ!!!

家具屋さんの「オシャレな日常品」コーナーで見た、いい匂いのハンドソープ・入浴剤・石鹸は、数年前の私には「憧れるけれど自分には相応しくない」と思って、買うことが出来ずにいたもの。

ハンドソープ(詰め替え用)は税込み価格で600円ちょい。
石鹸は450円程度で、2つを買っても1,000円程。

ハンドソープ&石鹸としては、少し高いとはいえ「買えないもの」ではありません。

毎日使うたびに、お値段だけで妥協したものに対しては心が動くことはないけれど、好きなものを自分に買ってあげると、使うたびに「うふ♡」と嬉しい気持ちになれます。
そのために数百円の差を自分にプレゼントすることすら、過去の私は「禁じて」いたんですよね。

すごく憧れて、お家にこんな素敵なものがあって毎日使えたらいいのになぁ~と、香りをクンクンと嗅いだ後でお店の棚にテスターを戻していたっけ。

私はいいものを使うのがふさわしくない。
私は「お金」を使うのではなく、自分を助けるための安全道具として残しておかなくてはいけない。

当時はそう思って、自分にいっぱい我慢させていました。
自分を蔑ろにしちゃっていたけれど、そうやって生きるしかなかったんだもの、頑張って生きてきたね!

数年かかりましたが、当時憧れていた「ハンドソープと石鹸」を、やっと自分のために買ってあげることが出来ました。
あの時も今も、変わらず好きな香りだった「グレープフルーツの香り」を、ようやく我が家に迎えてあげられました。

すごくささやかですが、じんわりと嬉しいお買い物が出来ました。

今使っているハンドソープ・石鹸はもう少ししたらなくなりそうなので、なくなったらこれを使う予定でスタンバイさせていますが、きっと使うたびに「うふふ」って微笑めるんだろうなぁ。
ずっと我慢させてきたことを、数年後に叶えてあげられた喜びは、使うたびに私をほころばせて緩ませてくれそうです。

すぐに買える幸せもあるし、私のように数年かかって迎える幸せもある。

自分にとって「いいよ」というタイミングできっとやって来るのだから、その時には難しい物事に対しても「こういうのが私は好きなんだよなぁ」と思っておくだけでいいんですよね。
無理してしんどくなるよりは、ただ好きを感じることだってちゃんと心の栄養素になりますし、好きだ!と言う事を自分で気付いておくだけで、後はそれを得るための自分に少しずつ変わって行けるのだろうと思いますし、ね。

ささやかですが、私にとって喜びいっぱいのお買いもの情報をお届けしました!

ではでは、穏やかで伸びやかな日曜をお過ごしください。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 自分に与えるために時間がかかったけれど、その分だけ「うふふ」が増えちゃいそうです。