手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

「今」があなたを苦しく泣かせているなら、立ち向かわなくたっていいんだよ ~逃げたっていいと言ってあげられるように~

血ぃ吸ぅたろかぁ~? でお馴染みの、ドラキュラさんに 変身したでち。 ハロウィンでちーーー!

いやーーーん!
こんなカワイイ吸血犬がいたら、貧血だけど吸われてもいいと思っちゃう~~♡

また今年も、沢山のオレファンを泣かせてしまう罪な漢ですよ…

きゃーーーー!
銀太さん、きゃーーーー! ← 黄色い声

顔が少しも見えていないのに、すでに「かっこいい」がダダ洩れとか、もうどういうことよ?!

血ぃ吸ぅたろかぁ~でお馴染みの
ドラキュラ銀太ですよ。
マグロかサーモンをくれないと、イタズラするですよ。

きゃーーーー、かっこいいぃ♡♡

でも、お菓子じゃなくて「マグロかサーモン」じゃないとイタズラって、ハードル高いわね…
我が家にあるのは「贅沢本マグロ」のちゅーるなので、それでイタズラはご勘弁いただけるかしら??

改めまして、ハッピーハロウィーーンですよ。今日は、3魂記念日なんですよ。

改めまして、ハッピー・ハロウィーン!

って、ハロウィンって怖い系のイベントですよね??ハッピーでいいのかしら???

ヴァイオレットのかつらを外した、ヴァンパイアマントのギンちゃんが言う通り、今日は私たちが「3魂暮らしをスタートさせた日」。
そう、私が離婚をした日です。

小さな感謝状 〜ハロウィンの日に寄せて〜
小さな感謝状 〜ハロウィンの日に寄せて〜
ハッピー・ハロウィン!! 今日で10月も終わりですね~。ほんと、月日が流れるのは早い…というのも、丁度1年前の.....
https://many-smiles.com/about-me/halloween-letter-of-appreciation

光陰矢の如し…で、早いものであれから3回目のハロウィン。
こんなに長く「ひとりでいる」なんて思っていませんでしたが(パートナーシップはまだなもので。てへへ。)私たちは元気で思い煩うことなく笑顔でハロウィンの日を迎えられています。

ちゃんと、過去になったんだなぁ。

去年のハロウィンシーズンは、チオビーという好きな人が出来て楽しいハロウィンでした。

おまみの精一杯 ~ハッピー・ハロウィンに込めた、好き~
おまみの精一杯 ~ハッピー・ハロウィンに込めた、好き~
気が付いたら10月も中盤を過ぎ、もう10日ちょいでハロウィンですね。 って、今年はコロナの影響もあってか、10.....
https://many-smiles.com/about-me/omami-tweet-63

今年は並んで仮装して…とチオビーの彼女になれたらよかったのですが、昨年同様にモジモジしていて進展は何もなく、相変わらず片思いしているだけですが、好きな人ができた、また誰かに心がトキメク事が出来ただけでも、私にとってはとっても幸せな日々です。

なにせ、旦那さんだった人のことが大好きで、もうこんなに人を好きになる事なんてないだろう…と思って執着し、未来が真っ暗で心細くてたまらなかったんだもーーーん。

ハロウィンの日に離婚をした際だって、自分で決めたとはいえ(もともと申し出があったのを私が拒否していたので、受け入れるのに2年半かかりました)、望ましく晴れやかなリスタートというものではなくて、自分を幸せにするための選択なんだ!!って何度も自分の背中をさすって前を向いたんだもんね。

「時間薬」という言葉があるけれど、本当に時間は自分を助けてくれるんだなぁと、3年という時間を振り返ってしみじみしています。

ほんと、色々あったけれど、大好きな人とお付き合いできて楽しかったし、その大好きな人にプロポーズしてもらった時は世界がキラキラして幸せいっぱいで、結婚してからはそれなりにあれこれ「いいことも悪いことも」あったとはいえ、帰る場所や誰より大事な家族が出来てギンちゃんや仁くんと過ごせた日々は、私にとって尊いものでした。
お出かけしたことも楽しかったし、ふたりであちこち飲みにでかけて沢山話をした時間は宝物でした。
振り返ると「笑っていた時間」「日常の些細な風景」を思い出して、胸がギュッとしつつも暖かい気持ちになります。
あなたと結婚出来て幸せでした。
人生の一時期を、大切な存在として過ごせたこと、ありがとう。

私たちには子供がいないこともあり、離婚をしたら特にその後に連絡する事はありません。
離婚時に分割での慰謝料をもらうことにしてたので(公正証書で取り決めをキチンとしました)、本来ならば分割支払いも終わっている…はずなのですが、自営業の彼はコロナの関係もあり支払いが出来ない時期もあって、まだその件でのやり取りでの連絡がありますが、そのやり取りも、時間が経って穏やかなトゲのないものになりました。

来年は4魂ハロウィンになるでちか??

そ、そ、そ、そ、それなっ!!!!

来年のハロウィンには、もう1魂増えて「チオビーも一緒でぇ~す」と鼻の下をデレッデレに伸ばしてハロウィンの日のブログを書ける…といいな。
4魂(+1ベコ)ハロウィンしたいね~~。

ハロウィンはしたいけれど、チオビーの血は別に吸いたいとかないし!!!

優しく愛してくれないとイタズラしちゃうぞ♡

とかなんとか、そんな甘ーーーいハロウィンはどこに行ったら買えるのかしら??
来年は「離婚して4年」なんて書くのではなく、チオチオがーーー♡なんて書けるハッピーな未来になりますように。

* * *

離婚するまでの期間、私には2度の夫婦問題の時間がありました。

1度目は、突然の離婚の申し出に動揺し、原因は分からなかったのですが、後になって「浮気をしていた」事が発覚。
そこから3年で一度夫婦としてやり直すことになり、歩み出して1年。
2度目の夫婦問題の際に、彼は好きな人を守りたいと言い、家を出て行きました。

よくあるドラマや小説の台詞じゃないけれど、お前は俺がいなくても強くてしっかり生きていけるけれど、あいつはオレが支えなきゃ壊れるんだ…というようなことを言われて呆然としたなぁ。

強くなりたくてなったんじゃない!!!
しっかり生きるためにどれだけ歯を食いしばって努力して、泣きながら苦しんだか知らないくせに!!!
甘えることが出来たらどれだけいいか…

悲しみや怒り、情けなさや途方に暮れる気持ちの中で、こうやってしか生きられなかった不器用な自分を責めたりもしました。

でもねーーー。
これが私だし、そこが好きになったって言ってくれたのになぁ。

ほんと、長所は短所でもあるんですよね。

彼が家を出てから2年半。
その間に「子供が出来た」「彼女が自殺未遂をした」「子供が生まれた」などなど、色々と現実はドラマ以上の事が起きましたが、傷付きながらも手放せずに苦しんだ末に、やっと彼の手を離して、彼と私を自由にすることが出来ました。

渦中の事を思い出そうとしても、あまりに辛すぎた時の記憶は、実はぼんやりしていて思い出せません。
生きることに絶望し、フラフラと道路に歩み出てハッとして心療内科を受診したのもこの時で、そこで精神科の先生のカウンセリングに助けてもらい、今の私がいます。

そして、師匠である根本さんの「夫婦問題解決セミナー」で出会った同じ辛さの中にいる「同志」に出会い、彼女たちに支えてもらいました。
分かってくれる人・支えてくれる人・理解してくれる人がいることが「どん底の状態」を乗り切るのにどれだけ力になる事か…。

今の私にはまだまだ力がなく役不足ではありますが、私が助けてもらった仲間を作ることが出来たような「互助会の場」をいつか私も作れるようになりたい、と思っています。

夫婦問題、離婚、失恋、仕事の問題、性に関する悩み、自己否定や自己攻撃…
どれも一人で戦い、抱えなくていいんです。
手を差し伸べてもらい、背をさすってもらい、抱きしめてもらい、分かってもらっていいんです。

そのために、カウンセラーたちが沢山いますから!!!

ハロウィンで私の離婚の話をしたこともありますので、夫婦問題にフォーカスすると、やはりとても大きく大変な問題でした。
子供のいない私でも、とてつもなく葛藤することがたくさんあったのですから、お子さんがいればなおさらですよね。
ご実家との関係や、すでにご両親が他界されていて物理的にも頼る場所がないなど、置かれた状況がより過酷な方もいらっしゃると思います。

お金は少しかかってしまいますが、自分にとっての大ピンチを、周りの人に助けてもらっていいので、あなたがもう限界であれば、伸ばした手をしっかりと掴んでもらい、支えてもらうことが出来ますように。

夫婦問題の事に関してであれば、専門の「ゆっちさんやカウンセラーズ」のみなさん。
また、根本さんのお弟子さんの中にも、夫婦問題に手を差し伸べているカウンセラーさんもいると思います。
法律的な観点では、小川正美ちゃんというカウンセリングもできる素敵な弁護士さんもいます。
あなたは一人ではありません!!!
だから、あまりにしんどい時は助けてもらって下さいね。

あ…
私もいますので、専門家でもなんでもないけれど、話をしたいと思ったら思い出してもらえたら嬉しいです♡

* * *

私が暗闇の中にとっぷりと飲まれていた時、こんな言葉で自分を鼓舞していました。

神様は、その人が乗り越えられる「試練」のみを与る。乗り越えられない「試練」は与えない。

でもねー、しんどかったです。
なんでこんな試練が与えられるんだ?!と意味も未だに分かりませんし、実際に「乗り越えたのかどうか」も分かりません。

乗り越えらえる試練…の部分だけがひとり歩きしていますが、この言葉と同じようなものが聖書の中に記述されています。

あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。
神は真実な方です。
あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。
(新約聖書 コリントの信徒への手紙一 10章13節)

ここにあるように、試練もあるけれど「逃げ道」が用意されるならば、もしも今、それに耐えられないならば(耐えるべきではないならば)、その逃げ道を使っていいんですよね。

だって、問題や試練は必要であればまた向き合えますが、心や体が壊れてしまったら「試練に向き合う」ことすらできません。
何より大事なのは、あなたです。
だから「試練と共に逃げ道」も神様は与えると言っているのですものね。

同級生で消防士になった人がいます。
消火活動という人命救助の大きな仕事をしている彼から聞いた話で、消火活動にあたって大事な事は

逃げ道をちゃんと確保してから消火活動にあたる事。
命が危険な時は、その逃げ道を使ってちゃんと逃げる事が必要。

というものでした。

参考サイトとして紹介させてもらった「初期消火」についての注意点にも再三書かれているように

・自分の逃げ道を確保した状態で初期消火を行うこと
・身の危険を感じた場合は避難

が原則なんです。
「立ち向かうためにもちゃんと逃げ場を用意し、いざとなったらちゃんと逃げることが大切」なんです。
立ち向かうためにも「逃げ場確保」が必要なんです。

「逃げる」というと、どこかに弱腰な自分やいけない事があるような気持ちになりますが、あなたの命や心より大切なものなんてありません。
だから、自分のために「逃げ道」を選ぶのは、投げ出した・逃げ出したということではなく、危険から自分を「守っている」勇気ある行動です。

今が向かい合えるものでないと思ったなら、逃げ道を使いましょう。
頑張る事が無理なくらい傷付き、痛みを感じているならば、ちゃんと神様が用意している逃げ道を「あなたのために」逃げましょう。

逃げる時は、あなたを責める必要なんてありません。
ちゃんと「聖書」にも書いてある、必要な逃げ道を使って歩いているだけですから!!!

どうか、あなたがあなたの心と体を守ってあげて「自分のための逃げ道」を選んでいいと言ってあげられますように。
立ち向かうだけが戦い方ではありません。
傷だらけでは戦はできませんから!!!

大丈夫。
逃げたら逃げた先にもちゃんと道はありますし、また笑える日や穏やかな日がやってきますから。
私も、問題に立ち向かいきれなかったけれど、逃げ道を使って逃げた先で笑えています。

ではでは、おやすみなさい。
2021年のハロウィンの日に寄せて。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 「今」があなたを苦しく泣かせているなら、立ち向かわなくたっていいんだよ ~逃げたっていいと言ってあげられるように~