手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

好きなものを好きと言うことの大切さと、素直さ。

黄色のバスジェルinのクマちゃん

ずしっと重たい黄色のくまさんは、グレープフルーツの香りのバスジェル。
バスタブに入れてお湯をはってバブルバスにしてもいいし、体を洗うボディーソープの使ってもいい、お風呂の時間を楽しくしてくれるアイテム。

私はお風呂が大好きで、お部屋選びの譲れないポイントだったのが、なによりもお風呂。
清潔感と明るさ、毎日大好きで楽しく時間を過ごす場所だから、自分の心がちょっとでも「違う」と感じるバスルームは、どんなに物件の間取りや条件が良くても、ここだけは譲らずに物件選びをしてきました。

今のマンションは、部屋中に光が差し込むことに加えて
バスルームは清潔で明るく、広くて湯気が浴室を柔らかく包んでくれる、とてもステキな空間。

私がイメージしていた住空間は、実家にも職場にもほど近くて、ペットは2匹OKで、できればスーパーマーケットやドラッグストア、コンビニが近くで
日当たり良好・快適なバスルーム、それでいて高過ぎないお家賃で…と理想がありましたが

そんな条件のいい物件、すぐに見つからないよね〜

と思っていたけれど、引っ越しをしようと動き出したら
あれよあれよと内見3軒目の業者さんで、今の物件に出会い、描いていた条件を全てクリアしている上に、まさかの「チャレンジプライス」ということで、家賃を1.5万円安くしてもらえて
おまけに徒歩圏内にスーパーが4軒もある!という想像以上の好条件に、ドラッグストアは3軒、その他にもパン屋さんやコインランドリー、雑貨屋さんなど

あったら便利

が、想像よりたくさん集まっていて、描いていたよりも住みやすい場所にお引っ越しをすることができました。

物件選びに関しては、焦らなかったことと何の根拠もないけれど「なんとかなるはず」とい楽観視していた部分もあり
まさかの描いていた以上のものに出会い、心地よく暮らせています。

自由に理想を描いていい。

とはいえ、なかなか思い入れがあるものや叶えたい願いなどは、自由に理想を描くよりも思考が邪魔をして、なかなか「本当に欲しいもの」を描くのが難しいけれど、本当に欲しいものを妥協する必要なんてないんですよね。

と、分かっていても長年積み重ねてきた思考グセで、あーでもこーでも…と選ばない理由を見つけてきてしまいます。
あらまぁ。って自分でそんな自分にクスッとしてしまうけれど
以前よりはずっと、自分の未来を自由に描いてみたいな!と思えている今日に、大きなハナマルをあげて、今できる事をやっていこうと思っています。

長い前置きなんで、ちょっこし失礼します

これこれ…
お風呂アイテムを紹介しようとしていたところ、退屈を持て余したギンちゃんが横切って行きましたが

最近買ったバスグッズたち

近々仲良くしている女の子に合うので、使ってみて良かった柚子の香りのバスソルトをプレゼントしようと、よくバスアイテムを買う雑貨屋さんに行ったら
春を感じる「桜」や「ミモザ」をモチーフにしたバスギフトが販売されていました。

かわいいな〜

ということで、春気分・女子気分を盛り上げるために
自分へのささやかなプレゼント♡
これで仕事から帰ってきた自分へのご褒美バスタイムがより一層楽しくなりそうです。

でね、でねっ!
最初に登場した黄色のくまちゃんは、おっきいバスジェルだな〜と手に取ったのですがお値段が分からず、お店の人に聞いたら

ちょっとだけ古くなったから、お値下げしようと思ってたんだけれど
いつもお風呂アイテム買ってくれるから、サービスするよ!

と、まさかの「おまけ」としていただいちゃいました!!

ちょっとーー。なにこれーー。
嬉しすぎるんですけどぉ〜(← 心の中の女子高生発動)

大好きなバスタイムが、春のお花の香りの他にグレープフルーツの泡泡で、ますますご機嫌になれそうです。
なんだろう、すごく嬉しい。ありがとうございます!

私は自分の思考癖で、望むものは手に入らないとか、不安を強く育てて「ほーらね!」ということばかりやってきていますが
あまり力まない部分や、思考をしないで素直になれる部分は、描いたもの以上を手にすることができています。

それを意識して考えることが今まではあまりなかったのだけれど
周りの人にチラッと話してみたら、それってすごいね!と気付かせもらい

素直に自分の欲しいもの、快適さを感じるものを
自分で認めて自由に描いていいんだよ

と、改めて自分に言ってあげているところです。

好きなものを好き、というって当たり前だし簡単なことなのに
その簡単な事を難しいアレコレをあっちこっちから探してくっつけて、不自由にしているのは他の誰でもない「私」なんですよね。

まずはそこに気付けたことが大きな前進!

あとは繰り返し、繰り返し、めんどくさく要らないものをくっつけようとするたびに「大丈夫!自由に描いていいんだよ!」と自分に語りかけ続け
いつか、そう遠くない未来に、自由に自分の好きなものを好きと笑って言える私になりたいな。

自由に好きなものを描いて、笑えるってなんて素直で可愛らしい人でしょう♡

いつか振り返った時に、あの時はまだ全然できなかったけれど
今は自由に描いているよ〜、と未来の私が言っている…と心から信じて。

なんだか取り止めがない感じだけれど
自分に正直に、自分に素直に、そんな風に生きたいな〜と思っているというお話でした。(えへへ)