手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

AIによる分析で、私に向けられた広告について考える。

今日は雨降りのジトーッとしたお天気なんでち。 夜はマミコちゃんのお実家にお泊りにいくんでち!!

朝起きたら靄がかかったかのように世界がぼんやりするような細かい雨の土曜日。
シトシトとずっと雨が降り続き、少し空が暗い1日なので、今日はお家でのんびり過ごしています。

仁くんが咳の発作を起こしてからは、あまり実家に帰省していません。

興奮させるのが良くない事もあり、実家に行くとどうしても「マミコちゃんのおとーーーさーーん!おかーーーさーーーん!」とハシャイで走ってむせるので、しばらくはガマンしていました。

先月に入院して以来、気圧の関係なのかお天気に連動して咳の発作を起こすことがありますが、咳止めがうまく効いてくれていてここしばらくはだいぶ落ち着いてくれています。

という事で、咳止めを持参で久しぶりに実家に帰省することにしました。

というのも、実家でも犬のいる暮らしをしてきましたが、実家の愛犬が虹の橋へ向かって以来、父や母が高齢になっている事から「もう犬は迎えられないね」と家族として命を迎えることを諦めた分だけ、ギンちゃん・仁くんの訪問を楽しみにしています。
特に犬好きの父は、仁くんを抱っこしてテレビを見たり、お天気が良ければ仁くんをお散歩に連れていったりと、まるで「孫の訪問」を心待ちにするかのように待ってくれているようです。

毎週末、今日は仁くんとギンちゃんは来るのか?

と母に聞いているらしく、今日は仁くんが落ち着いている事から「親孝行帰省」をします。

実は父は「大のネコ嫌い」で、私が離婚を決めた際も「実家に帰ってこい」と言ってくれるかと思いきや

猫が嫌いだから、ネコを連れてくるならダメだ
犬はいいぞ!

と、鬼畜生な発言をしたのですが、引っ越しの際に数か月実家とマンションを行き来している間にすっかりギンちゃんに骨抜きになり、私たちの見ていない隙にギンちゃんに頬を寄せたりするほどのラブラブな関係になりました。

父曰く、ギンちゃんはかわいいと思えるようになったが、他のネコはダメだ、とのことです。

* * *

話は突然変わりますが、最近はインターネット広告も「閲覧者の属性や関心」をAIで判定して、この人が興味を持っているであろう、というものを表示してくれますよね。

例えば、通販でドライフルーツを買うと、その後はドライフルーツ系の広告が表示されるようになったり、心理学に関するワードで検索をすると、心理学のスクールの広告が出たりと、ターゲット広告を検索ワードやその人が良く見るページから分析している…と思うのですが、昨日、AIが私に向けて「コレを欲してるはず!!」と考えて表示してくれたであろう面白い広告に出会いました。

中小機構という真面目なサイトの「攻めた」特設ページの広告だったのですが、私が「仕事」のことや「武闘派」的な内容を書いている?と認識されたのか、たまに「歴史に疎い」的な内容を書いている事から判断されたのか

名将・武将をモチーフにしたページ

が私にピッタリだと判断されたようです。
武士…どんだけぇ~~

で、その中にある『名将タイプ診断』と言うのが面白かったのでやってみました。

その結果…

お市タイプ

私は【お市タイプ】と言う診断結果になりました。

向いている職業に「心理カウンセラー」と言うのがあって、何気に嬉しかった!という事と、同時に面白かったので

現代の武将である、自立系武闘派女子の巣窟であるお弟子さん仲間

にも情報をシェアしたところ、尋常じゃない食いつきっぷり!!!
みんな早速診断してくれて、その結果を教えてくれたのですが、

・直江兼続
・織田信長
・徳川家康
・豊臣秀吉(← 相方サトヒーヌ)
・前田利家

などの有名どころと、その診断結果に「あぁ~なんとなく!!」と爆笑トークだったのですが、

・長宗我部元親
・北条氏康

という「歴史に詳しくない」私には「…誰??」という人物も出てきて、分かる人・分からない人で「これは誰?何した人?」と、これはこれでまた面白い時間でした。

この診断は「本格的な心理学の診断に基づいて」いるようなので、自分が名将だったら誰?というのが楽しめる面白診断でしたので、ぜひぜひご興味のある方は「私は誰だろう?」と挑戦してみてください。

ではでは。ドロン!