手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

その都度”バージョンアップ”していけばいいだけで、その都度きっと「うふふ♡」ってなるから、多分小さくいっぱい幸せなほうがいい

いよいよ手を出したですね… なむー、なむー

スーパーマーケットに「鍋つゆ」の種類が増えて、野菜売り場にも「今日は鍋にしない?」的に鍋つがが紛れ込んでくる季節になりましたね。

結婚していた当時は、冬になると「お鍋」をよく作っていましたが、大きな土鍋は使うことがなくなるしうっすらヒビもあったので引っ越しの際に処分して以来、我が家にはお鍋用の鍋(ややこしや)がありませんでした。

というか、お鍋自体が20㎝のグレーの「STAUB」ひとつしかない我が家。
基本は「24㎝の深型フライパン」で大体のものを調理するので、奮発して買ったSTAUB鍋も冬場に煮込み料理などで登場するものの、あまり活用していない宝の持ち腐れ状態。えへへ。

とはいえ、寒い季節には「お鍋」も食べたくなりますが、いかんせん20㎝の重たいお鍋では量が多すぎる。

なので2年くらい前にDAISOで300円の「ひとりサイズ土鍋」を買ったのですが、これが使う前にちゃんとお手入れしたはずなのに、1回でひびが入って割れる…という悲しい出来事に見舞われて以来、お鍋用の鍋はなんとなく買わずに過ごしてきました。

実はお恥ずかしながら、私は「一人用」「ひとり分だけ」の食器類を買うのに抵抗がありました。

というのも、巷でよく聞く「お箸や食器類は、パートナーがすでにいると想定してペアで買う」ことで引き寄せやらエネルギーがうんちゃら…と言う”あれ”の呪縛があったから。

それ以外にも、私は時々妹が泊まりに来ることもあるのでペアでグラスや食器なんかは買う事が多いとはいえ、明らかに用途が一人のもの(お鍋とか)、日常使いのかわいい箸置きとか、新たに”自分が使いたいもの”を選ぶ際に、売り場でハタと迷う訳です。

「一人用のお鍋を買っちゃったら、一人確定みたいじゃない?」
「チオビーの分も買っておかなくていいの?(ってか、今は全く必要ないのに)

などなど、脳内おまみが買い物中で品物を一つだけ持つ私にささやくんです。
「本当にいいの?」って。

で、すごく葛藤して申し訳ない気分になりながら「今ふたつは必要ないし…。でもパートナーシップを諦めているからとかじゃないし…。」と、どこか小骨が引っかかるような気持で1個だけを買っていましたが、それってなんかおかしくない??って思ったんです。

だって、私が欲しい=使うことで笑顔になるものを自分のために買うのに、全力で喜べずに「あー、1個だけ買っちゃったよ」って気分が沈むって変だもん!!!

今、私が必要な物は1つだけなら、堂々と1個だけ買って、使って、心地よさを感じる方が大事じゃない??

おひとりさまサイズだけど
色々使えそうなお鍋さんでちね

ということで、じゃじゃーーーん!!!
買っちゃいました、一人専用お鍋用鍋。

週末、妹たちと一緒にホームセンターとスーパーが合体したようなお店に行った際に、軽量で小さくてお鍋料理以外でも気軽に使えそうなお鍋を発見。
しかも、大売り出しのラス1で、500円という破格のお値段。

でもぉ、お色みとかアレなんじゃないのぉ~?

と確認すると、ブラウングレーのような大人っぽくて悪くない色。
あら、これいい♡

当たり前ですがお鍋なので深型のフライパンよりも深さがあるので、さっそくゆで卵を作ってみたり、鍋焼きうどんやひとり鍋をしてみたりして

買ってよかった~~。るんるん。

という気分で、小さくて軽くて使い勝手のいいお鍋を前にしてニコニコしています。

今は私はひとり暮らしなので、正直無理して大きなお鍋を使う必要はなくて、自分サイズの丁度いいものがあればいいんですもんね。

そして、自分が喜ぶというのが何よりも大事だし、モヤモヤしつつ「未来のために2人分」買うよりも

今はひとりだから、ひとりで使い倒すお気に入りを使って、いつかチオビーとあのその…ってなれたら、その時に「2人分」を買う楽しみが待っている♡
その時に改めてお気に入りを選ぶ楽しみがあるんだから、今も嬉しい、未来も嬉しいで、2倍喜べるって最高じゃない?!

と思ったら、引き寄せが云々…よりも「今すでに幸せ」を自分に与えることの方がずっとずっと大事だと気付けました。

この冬はこのお鍋で
いーーっぱい美味しく暖かいものを自分に作ります

賃貸暮らしで食器棚を持っていない私は、キッチン・コンロ台下に備え付けの収納スペースに入る分だけしか調理器具や食器を置けません。

いつの日かパートナーと暮らすようになったら、色々お料理用の道具が置けるような場所にお引越しをしたいし、その時にまた新たに「お気に入り」を集めていく楽しみまでは、必要な物だけで十分。

そもそもだけれど、今の「ひとりでの生活」から「ふたりでの生活」にバージョンアップする際に、先に用意しておいたものが「うーむ」ってなる可能性だってある訳じゃない??
私はその都度、自分の心が嬉しくなるお買い物をしていく方が楽しそうだと思うし、だったら未来にバージョンアップした自分が喜ぶものをまた買うというお楽しみを満喫すればいいんだもん。

今は今の私を楽しませ、喜ばせ、幸せだと思えるものを買えばいい。
未来は未来の私がワクワクしながら「二人分を選ぶ」夢のような幸せを満喫すればいい。

その都度その都度、小さくひとつずつ幸せを味わえるなんて、ちょと最高じゃない?!

一人用のお鍋じゃ足りないなぁ~、という幸せな未来までもうしばらくの間、新しく買ってきたお鍋でいっぱい自分を笑顔にする暖かいものを作ろうと思います。

冬がきっと少し楽しくなりそうな、よ・か・ん♡

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • その都度”バージョンアップ”していけばいいだけで、その都度きっと「うふふ♡」ってなるから、多分小さくいっぱい幸せなほうがいい