手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

心に優しい除草剤を、日々コツコツと。

すごいツヤツヤのパンですね

だよねーー。
なんか光っていて、マゼンタ色の帯が絡まっているようなこのパンは「クロワッサン」なんだよー。

クロワッサンって貝殻のような形をしているイメージだったのだけれど
このパンは四角くて表面にはラズベリーを練りこんだ生地が巻きつけられていて、幻想的なクロワッサン。

ビヨイン頑張ったご褒美でちね

あはは。
ビヨイン(注:病院)というか、マミコちゃんが行ってきたのは『健康診断』です。

実は私

健康診断が大嫌い

で、できれば受診したくない…と先送りにしていましたが
さすがに逃げることができず、ドナドナ気分で健康診断を受けてきました。

基本はとても健康なので、数年前までは判定がオールAでしたが
ここ数年は婦人科検診であれこれ見つかり(命に別条なし)、今年はメガネをかけているのに矯正視力が落ちている事も分かり
おまけに採血は怖いし、バリウムは泣きながらしか飲めないし…

※胃カメラ検査は今年の会場では対応していないといわれ、バリウム検査でした
※婦人科検診でもまたもや指摘されて、気分がどよーん

なんかいいことがあったらしいですよ

そうそう!
私はバリウムが上手く飲めなくて、いつもえづき・泣きながら検査をしていましたが
今年お世話になった健診センターで名前を呼ばれてトボトボと検査室に入ると

なんということでしょう!!!!
爽やかなイケメン技師さんがほほ笑んで待ってくれています!!!

が、しかし…
微笑みながらイケメンさんに手渡されたのは「たっぷりとバリウム液の入った紙コップ」で、気分は一気に急降下。
天国から ゴー・トゥー・ヘル!!です。

涙をこぼし、吐きそうになりながらなんとかバリウム検査を終え
結局すべてが終わったら「なんかやりきった感」に包まれて、健診センターの近くにあったパン屋さんでご褒美パンを買って帰りました♡

仁くんが凝視している視線の先のパンは…

美味しそうなパンの中で気になりました

美味しそうなパンがアレコレ並ぶ中で
見たことないケーキのような高さのある茶色いパン!

ビーネンシティッヒ

ビーネンシティッヒ

というはじめて聞いた名前のこのパンは

—————————
レモンの皮を加えたドイツの菓子パン、ブレヒクーヘンアーモンドのヌガーマッセのトッピング
プディングのようなクリーム
それを包み込むソフトな生地
とてもリッチな味わいです
—————————

「ブレヒクーヘン」というのが何か???という想像すらつかないのですが
気になったのでお買い上げです。

ほのかにレモンの香りがする柔らかいフロランタンにカスタードと美味しいパンがミックスされたお味で、なかなか美味しいパンでした。

※名前が覚えられないので写真を撮ってもいいですか?と聞いたら快くパンの撮影OKをいただけました
※クロワッサンも種類がいくつもあり、迷いました

頑張っても頑張らなくてもご褒美しましょ

あははは。

ちゃんと頑張った自分に「偉いね~」って言ってあげるってとても大切だよね。
特に自分を認めてあげられない『自己否定』しちゃうクセのある私は、意識して自分に「頑張ったね」「偉かったね」と声をかけてねぎらうようにしています。

はじめのうちは、声掛けしても虚しく響いていたのに
いつしか声掛けに素直に反応できるようになってきて、今では

あ、ありがとう。
うん。私、今日は頑張ったんだよ。

と自分をちょっとだけ認めてあげる事が出来るようになってきました。

人から見たら「そんなことで?」と思うようなことも、たくさん自分に称賛の言葉を贈ってあげようと思っています。

健康診断なんて「好き嫌い」言わずに行くようなものですら
私は自分が嫌いな事にちゃんとのぞんだんだもん!と胸を張って自慢します。(だって本当に頑張ったもん!!!)

こんな風に自分を少しずつ「許して・和解して」いる途中の私は
まだまだ心の奥の深いところには

私なんてダメだ
私なんて価値がない

という気持ちが太くて深い根をしっかり張っていますが、そのいらない思いこみを日々コツコツと除草剤をまいて枯らしていくように
小さな事を拾い集めて「すごいよね!」「偉いよね!」と自分にたくさんのエールと称賛を与えて続けていこうと決めています。

だってね、前は何も響かなかったけれど、今はちゃんと嬉しいな~って心が素直に反応するし
数ヶ月前の私と今の私では、生きやすさが格段に違うんだもん!!!

少し前までは、自己肯定感をあげるために自分を好きになる、ということは
プラス思考で頑張っている自分に○をあげることだと思っていた節があったけれど

グダグダな自分でもいいもんね。
落ち込んだ私だって、今は落ち込むしかできない状況だからいいんだからね。

と自分で自分に言ってあげることを「意識的に」取り組んでみたら
どんどんと自分が愛しく、頑張り屋さんで、いいヤツなんだな~、って思えるようになってきました。

私の『自分嫌い・自己否定』は何十年も続けてきた根深いものだけれど
それが生きやすいのか?と聞かれたら

もっと自分を大切に・愛して生きていきたい

と思ったからこそ、ここからじっくり・ゆっくりと自分を何よりも大事にしていきたいと思っています。

ゆっくり、ゆっくり。
けれどその小さな一言が私をいつか、心から自信を持って笑える私に成長させてくれると信じて。

何か頑張っていない自分にも、ちゃんとご褒美のハグをあげられる日は
きっともうすぐそこまで来ている…かな???

そうなる日を楽しみに待ちながら、今日も小さな「私の努力」を自分で最大限に褒めてあげようと思います。