手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

雨の日も晴れの日もある。心も同じように一定ではないもんね。

すごい食べますね…朝から…元気モリモリさんでちね!

今朝、天気予報を見るためにテレビを付けたら、関東方面は雪が降ったみたいですね!!
私の住む地域は雪は降らなかったものの、夕方からビュー・ゴーッと強い風が吹き雨が降る夜でした。
風は落ち着いたものの雨はまだ残り、どんよりした空に引き摺られるように「なんか気が重い…」と心がちょっとモヤモヤしている今日。

とかいいつつ、朝ご飯はたっぷり。
一応ダイエット中なんですけど…って、もうダイエットとか言うな!って感じですよね。てへへ。

昨晩、なんだか少し気分が重くなってきたので「分かんないけど心にモヤがかすめているから、そうだ!冷蔵庫の卵が古くなってきたからプリンを作ろう!」と思い立ち、ボウルに卵・お砂糖・牛乳と豆乳を入れてかき混ぜて、フライパンにお湯を張って蒸した簡単プリンを作りました。
カラメルを先に作っておいたのですが、お砂糖がジューッと焦げるあの香りは甘香ばしくて幸せの香り。
お砂糖は加減できるのでカラメルで調整する事にしてプリン自体は卵とミルク類の味がメイン。なぜなら…
お手製ゆえにギンちゃん・仁くんにも食べさせたいから!!

カラメルのない部分をそれぞれに取り分けて「召し上がれ」と差し出すと、ギンちゃんは小さなお口で時間をかけてペロペロ食べるのに対し、仁くんははわわわ!っと一瞬でお口の中へ。

2魂が美味しそうに食べている姿を見ていたら、心がホカホカして思わず笑みがこぼれました。小さい幸せです。

が!!
小さくクスリとほほ笑めたりしても、どうにも気分が上を向かない。何でか分からないけれど心の奥がザワザワするというか、泣きたいような切ない気分。
寂しさというか心細さというか、何もできない私がポツンと取り残されたような「出遅れた」ような不思議な寂しさ。

いくら自分を大事に愛して「自己のっ!肯定のっ!カーーン!!」と笑っていても、気分はお天気のように雨降りで鬱々するときもあればカラッと晴れて何でもできそうな時もあって、揺れている・変化するのが当たり前なんですよね。

女性の場合は「ホルモンバランス」にも影響されますから、昨日まであんなに絶好調だったのに意味なく泣ける・気落ちする・イライラする…なんて事もあって、こればっかりは「お手上げでち!」って白旗を振るしかないですもんね。

朝、傘を差しながら水たまりのように窪んだアスファルトに溜まった水を避けるようにして歩きながら

「今日の私の心も雨降りだね」

って呟いたら、なんだかロマンチックでクスリと笑みがこぼれつつ、雨降りの日は濡れないように傘をさして雨が上がるのを「ただ待つ」ように、心の中の冷たい雨も「ただそういう日なんだもんね」とただ受け入れて待てばいいんですよね。
楽しみにしていた予定の日に雨が降ったとして、ついていないなぁ…と思う事はあれど

何で雨降ってんの??晴れてよ!晴れろーー!!!

と喚き散らしてもお天気は変わりませんし、雨に戦いを挑んでも無駄だって分かっているから「せめててるてる坊主を作る」とかそんな程度の事をするくらいで受け入れますよね。

気持も同じ。

てるてる坊主を作るみたいに、ささやかに自分が楽しいと思える事を「やりたければやればいい」し、そうせずに「雨が止むまでこのまま待とう」と何もしなくってもいいんですもんね。

今日の私は意味もなく少しだけ雨降りの気持ちを抱えています。

– – – – – – – –
しょうがないよねー。
しんどい??どうしんどいかな?
いいよ、いいよ。愚痴っても私が聞いてあげるから。
寂しい??うんうん。私がギュッと抱きしめてあげるね。今はこれで我慢してね。
頑張らなくていいよー。ダルダルのダメダメでOKだよー。
今日は早く寝ようね。無理しないのが一番だもんね。
– – – – – – – –

こんな日は「普通っぽく過ごせたら花丸!」って決めています。

いつもアホな私にも、波はあって雨も降ります。
だって、人間だもんねー。

気分が落ち込んでいる・上がらない時は、小さな事を「ひとつ出来た」らそれを褒めるようにしています。
今日の私は…

・心が雨降りなのに会社に行った事、偉い!
・ギンちゃん、仁くんに「手作りプリン」をお裾分けできてよかったね!
・モヤモヤの自分に「いいよ」って言おうとしている事、素晴らしい!
・ハイチュウは美味しい♡って思える時間があって、ラッキー!

こんな感じで「超絶・どうでもいいレベル」でOKだと言ってあげるようにしています。

ほめたくなかったらホメない。
やりたくない事は極力やらない。
笑えないなら笑わない。

これもアリですから、1日の中でも自分の心の状態に合わせて、自分に許可を出して行こうと思っています。

低空飛行のおまみーぬ。
そんな私に優しい言葉を届けてこの記事を終えようと思います。

大丈夫だ。心配するな。なんとかなる。
(一休和尚)

ばかね、何を落ち込んでるの。ダメならダメでいいじゃない。
(野村沙知代 さん)

うん!
なんとかなるし、ダメならダメでいいんだよね!!

エンジンのかからない日があってもいい。
だって、それが「私」なんだもんね!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 雨の日も晴れの日もある。心も同じように一定ではないもんね。