手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

世界一大事な記念日 ~今日はギンちゃん・仁くんの生まれた日~

お誕生日なので 今日はお刺身をリクエストですよ

ハッピーバースデイ!!

今日は私の宝物であり、我が家の王子様たちである「銀太さん」と「仁くん」の嬉しいお誕生日。

ギンちゃんはめでたく12歳。
仁くんは11歳。
それぞれまた1つ年を重ねることが出来ました。

ギンちゃんはネコちゃんによくある「膀胱トラブル」で病餌食フードを続けていますが、それ以降は特に大きな体のトラブルはなく(神経質ゆえに尻尾をかんだりしますが)健康でいてくれることに心からありがとうの気持ちでいっぱいです。

仁くんは心臓の病気と気管虚脱という呼吸が少ししんどくなるというハンデを抱えていますが、今のところは定期的な通院とお薬が効いてくれているようで、このままお薬が効いてくれて元気でいて欲しいと祈るばかりです。

私には子供がいません。
子ども…とはまた違う宝物ですが、私はギンちゃん・仁くんという小さくてふわふわで愛しさがぎっしり詰まっている2魂に沢山救われて生きています。

ギンちゃん・仁くんに出会い、家族に迎え入れた時は私は結婚生活を送っていて、「最後まで家族として大事に守っていこうね」と旦那さんだった人と笑顔で話をしていました。

残念ながら「私たち」という単位の家族は解散となりましたが、一緒に過ごした数年間は振り返ると沢山の笑顔とたくさんのかけがえのない思い出が詰まった素敵な日々でした。

彼がいなければギンちゃんに出会う事はなかったし、その後で仁くんを迎えるという事もなかったはずです。
(ギンちゃんのためのおやつを買おうと思い、ギンちゃんと一緒に入ったことのないペットショップに行ったことがきっかけで仁くんに出会いました。)

一緒に過ごした時間も本当に大切で愛おしいものでしたし、一緒に「家族」として沢山過ごしてくれてありがとう。
彼もギンちゃんや仁くんを「家族」としてとても大事に思ってくれていたので、私に託してくれる際に沢山葛藤したと思います。
今でも連絡があると必ずギンちゃん・仁くんのことを聞く彼です。
ありがとう、私に大事な大事な宝物を託してくれて。
ギンちゃん・仁くんは元気です。

今日は会社で新しいプロジェクトの会議があり、なぜか私もそのメンバーに入っていて(おととい知りました)夕方から会社に行くことになっているので、盛大なお祝いのお買い物(私が便乗して食べるケーキとか…)は週末のお楽しみにおあずけにして、今晩はお刺身やお肉(ステーキにするかローストビーフにするか迷い中)で3魂+美千代で小さなお祝いの宴を開催するつもりです。

愛おしい、大事な宝物が今日この世界に生まれてくれたことを思うと胸がじんわり暖かく感謝で包まれます。
どこかでギンちゃんと仁くんを産んでくれた「おかあさんネコちゃん」「おかあさんワンちゃん」、2魂はすこぶるイケメンとかわい子ちゃんに育ち、私の笑顔の元として今日も旺盛な食欲と愛くるしい仕草で私を幸せにしてくれています。
素敵な命を産んでくれてありがとう!

今日は世界一素敵な私の家族の誕生日。
お誕生日おめでそう。また来年もお祝いさせてね!!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 世界一大事な記念日 ~今日はギンちゃん・仁くんの生まれた日~